追記:
ferretのスマートフォン向けアプリにつきまして、2018年7月31日をもちましてご提供を終了させて頂くことになりました。引続き、ferretをご利用いただけますことを心よりお待ち申し上げております。

こんにちは。ferret 創刊編集長の飯髙です。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

このたび、Webマーケティング総合メディアferret(フェレット)の公式アプリをリリースいたしました。

iOS版はこちら
Android™版はこちら
※上記よりferretの公式アプリをダウンロードいただけます。
  
現在、"会員数35万人" "月間300万PV"(2017年8月現在)の、Webマーケティング専門メディア『ferret(フェレット)』を運営開始し3年が経過しました。
Webマーケティングに関連した情報・ノウハウを発信することで業務改善(問題解決)を図りたいという想いからアプリをリリースしました。

スマートフォンが普及したことで、業務時間以外にも情報を入手することが安易になった時代です。
ferretのアプリを活用いただくことでブラウザを開かずとも、業務に役立つWebにまつわる情報を入手可能です。毎日配信される記事のほか、読んだ記事の履歴がわかりやすく、検索やシェアがしやすい等といった機能を搭載しています。

ぜひ、場所・時間を問わず、皆さんにとって最適なシチュエーションでご利用いただければ幸いです。
  

アプリリリースの背景

8400d01.jpg

iOS版はこちら
Android版はこちら
※こちらよりferret アプリ版をダウンロードいただけます。

総務省が毎年発表する情報通信白書によると、2016年のインターネット利用率は前年比38万人増加して1億84万人で人口普及率は83.5%(前年比0.5ポイント増)でした。また、端末別でのインターネット利用状況については、いまだにPCが58.6%と全体で最も高いものの、続く「スマートフォン」が57.9%(同3.6ポイント増)、「タブレット」が23.6%(同5.3ポイント増)と年々急速にシェアがアップしています。

さらに、2016年11月にGoogleが発表したMFI(モバイルファーストインデックス)を正式導入。スマートフォンの急速な普及によりモバイル化が急激に加速し、現時点でPCからの検索を上まわり、2015年5月の公式ブログでもGoogle検索においてアメリカや日本を含む10ヵ国においてモバイル検索の数がPCを超える結果となりました。

実際に、ferretを閲覧するユーザーGoogleアナリティクスのデータも、閲覧するデバイスのうち徐々にモバイルのシェアが増えている状況で、業務時間帯はPCユーザーが多く、朝夕の通勤時間帯や日中の休憩時間と考えられる時間帯はモバイルからの訪問が増える傾向にあります。

参考:
インターネットの利用状況|総務省 平成29年版 情報通信白書のポイント
乗り遅れるな!Googleが推奨するモバイルファーストインデックス(MFI)の注意点|ferret