FacebookとTwitterのユーザー層

今回は、最も主要なSNSであり、情報発信源として活用されているFacebookとTwitterユーザー層を分析します。

SNS利用率.png

引用:
平成29年版情報通信白書|総務省

Facebook

Facebookは、月間アクティブユーザー数が20億人以上(2017年6月時点)の、世界中で利用されている実名制のSNSです。

参考:
Facebook社 2017年第2四半期(4月-6月)業績ハイライト|Facebook Inc.

上図を見ると、20代から30代の利用が多いことがわかります。40代や50代も4人に1人は利用しています。性別でみると、男性の方がやや幅広い年代の中でバランス良く利用しているようです。

Twitter

Twitterは、月間アクティブユーザー数が3億2,000万人(2015年12月時点)の、気軽な呟きで交流できるSNSです。

参考:
Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」|ハフィントンポスト日本版

上図を見ると、10代から20代の利用が多いことが分かります。Facebookと違い、30代以降の利用率は格段に下がっています。10代に向けたアプローチはTwitterに強みがあるといえます。性別でみると、若干ながら女性の方が多く利用しているようです。

その他のSNSの利用状況をみたい場合は、下記も参考にしてみてください。

参考:
総おさらい!国内主要SNSの利用状況まとめ(Facebook・Twitter・インスタグラム・Snapchat)|ferret[フェレット]

トレンドをチェックするためのツール

facebook navi

facebooknavi.png

facebook navi

facebook naviは、Facebook公認のナビゲーションサイトです。
トレンドだけでなく、Facebookを始めたばかりの方に向けて、アカウントの登録方法や各種コンテンツの使い方も解説しています。SNS活用で初めてFacebookに登録した方は、一度確認してみることをオススメします。

「いま話題のFacebook投稿」はジャンルごとに見れるため、自社のサービスに応じてチェックしましょう。

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンド.png

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンドとは、Twitter上で話題のツイートや画像などをランキング形式でまとめている情報サイトです。今現在の話題はもちろん、期間を指定して過去のランキングを調べることもできます。

登録アカウントでログインすれば、そのまま気になったツイートに対してリツイートなど反応できます。