OpenOfficeは、複数存在するOffice互換ソフトの中でも、最も歴史が古いもののひとつです。オープンソースであるOpenOfficeから派生したソフトも数多く、LibreOfficeもそのうちのひとつです。

2013年のITproの調査によると、約35%のユーザーが何らかのOffice互換ソフトを利用しており、Office互換ソフトシェア1位は、約50%を占めるOpenOfficeです。

今回は、OpenOfficeの基本的な使い方をご紹介します。

目次

  1. OpenOfficeとは
  2. インストール方法
  3. OpenOfficeに含まれるツール
    1. Calc
    2. Writer
    3. Impress
    4. Draw
  4. まとめ

OpenOfficeとは

openoffice-tool_-_1.jpg
http://www.openoffice.org/ja/

OpenOfficeは、オープンソース方式で開発されているオフィスソフトです。2000年にサン・マイクロシステムズが立ち上げたOpenOffice.orgプロジェクトで管理され、プロジェクトにはIBM・Google・インテルなども参加していました。その後、2010年にはオラクルに引き継がれ、2011年以降はApatchが管理しています。

文書作成ソフトのWriter、表計算ソフトのCalc、プレゼンテーションソフトのImpress、図形描画ソフトのDraw、データベースソフトのBaseを含む、無料のOffice互換ソフト各ソフトの機能やアイコンの配置は、Microsoft Officeと類似しています。

Word・Excel・PowerPointといったMicrosoft Officeに含まれるソフトで作成したファイルを開き、編集できるのが特徴です。

無料のOpenOfficeを使えば、Microsoft Officeを購入することなく、Word・Excel・PowerPointで作成したファイルを開封・編集・保存できます。最も歴史が長いOffice互換ソフトのうちのひとつで、シェア1位のソフトです。

インストール方法

openoffice-tool_-_2.jpg

TOPページの「ダウンロード」ボタンをクリックします。

openoffice-tool_-_3.jpg

使用中のOSに合ったバージョンと、日本語が選択されていることを確認し「Download full installation」ボタンをクリックして、インストーラーをダウンロードします。

openoffice-tool_-_4.jpg

ダウンロードしたインストーラを実行します。「次へ」ボタンをクリックします。

openoffice-tool_-_5.jpg

氏名とイニシャルを入力し「完了」ボタンをクリックします。

openoffice-tool_-_6.jpg

OpenOfficeが起動します。

OpenOfficeに含まれるツール

Calc

openoffice-tool_-_7.jpg

Calcは、数値データの集計や分析に使用する表計算ソフトで、Microsoft Excelと互換性があります。

スタイル・書式設定から、マクロ・ピボットテーブル・グラフ作成などの機能まで、Excelに備わっているほとんどの機能を利用できます。テンプレートを使えば、見積書や請求書も簡単に作成できます。

Calcのみでなく、Writer・Impress・Drawのテンプレートも豊富に用意されています。

参考:
Apache OpenOffice Templates

Writer

openoffice-tool_-_8.jpg

Writerは文書作成ソフトで、Microsoft Excelと互換性があります。

大学の論文・レポートや、業務における契約書などの作成でなじみのあるソフトですが、索引目次・参考文献・イラスト・表機能などを活用し、書籍と同等の複雑で長い文章の作成にも使えます。

Wordにあるマルチページ表示も可能です。文書の横に表示されるメモやコメント機能を使えば、文書がさらに読みやすくなります。

Impress

openoffice-tool_-_9.jpg

Impressは、プレゼンテーション作成ソフトで、Microsoft PowerPointと互換性があります。

スライドのテーマやカラーも自由に変更でき、2Dおよび3Dのクリップアート・特殊効果・アニメーションを駆使して、PowerPointと同等のプレゼンテーションを作成可能です。

複数モニターがサポートされ、スライドをプロジェクターに映しながら、追加の資料やノートをPC画面に表示できます。配布資料も印刷でき、Impressだけでプレゼンテーションに必要な一連の書類を作成できます。

Draw

openoffice-tool_-_10.jpg

Drawは、図形描画ソフトです。基本図形・記号が自由に使用でき、フローチャート・組織図・ネットワーク図などを素早く作成するのに重宝します。

ホームページ用のアイコンも完備され、色の編集や整列も手軽にできるため、簡単なワイヤーデザインの作成にも使えます。

まとめ

OpenOfficeは、2000年からオープンソース形式で開発されている、最も歴史が長いオープンオフィス・ソフトウェアのうちのひとつです。

Word・Excel・PowerPointといったMicrosoft Officeのソフトで作成したファイルを開き、編集・保存できる無料のオフィス業務用ソフトです。

ただし、バージョンや条件によっては、うまく動作しない場合があることに注意してください。

オープンソース・ソフトウェアは、有償ソフトとは異なり、ソフト制作者が利用者の権利を制限することがないため、国内外の自治体・官公庁にも導入されています。導入コストを抑える目的でも最適です。