4月1日、各企業趣向を凝らしたエイプリルフールネタが出揃いました。
実際にプロダクトを作ってみたり、映画並みのクオリティの映像を制作したりと今年も非常にハイレベルなウソネタが発信されています。
今回は、IT系企業を中心にユニークなエイプリルフールネタをご紹介します。

1.新たな検索ツール「Google Panda」リリース

Google Japan Blog: 検索は新たな時代へ - Google Panda 登場

[Google Japan Blog: 検索は新たな時代へ - Google Panda 登場](http://googlejapan.blogspot.jp/2015/03/panda.html)

Googleジャパンからパンダ型の検索デバイスが発売されました。
Googleでパンダと言えばパンダアップデートに戦々恐々とした過去を思い出す方は多いと思いますが、Googleはそのような出来事を一掃するかのような可愛らしいプロダクトを発表しました。
動画終盤、「パンダ技術の権威」として紹介された休暇中のマット・カッツの言葉は大変示唆に富んだ内容となっています。

2.Googleマップがパックマン仕様に

 Googleマップがパックマン仕様に
https://www.google.co.jp/maps/

Googleマップにパックマンバージョンの画面が追加されています。
Googleマップを開いた画面左下にあるパックマンのアイコンをクリックすると画面gあ切り替わります。

3.Google日本語入力にピロピロバージョンが登場

***
https://www.google.co.jp/ime/___o/

毎年恒例のGoogle日本語入力用のプロダクト、今年はピロピロバージョンが登場しました。
ピロピロ笛を吹き込んだ時、紙部分の伸びた長さに応じた文字が入力されるという、キーボードレスだけれどもかなり高度なテクニックな要求されるこのプロダクトを、今回もいたってまじめに紹介されています。

4.ingressもパックマン仕様に

***
Googleが提供するスマートフォン向けゲームアプリ「ingress」もパックマン仕様になっています。

5.ドコモは時計から優秀な羊を呼び出せるように

***
http://service.smt.docomo.ne.jp/portal/special/src/special_13.html

ドコモの新製品であるd-watchでは、呼び鈴をならすことでてのひらしつじくんを召喚することができます。
体毛には純国産羊毛が100%使われているとのことです。

6.auの「3太郎」シリーズが映画化

***
http://www.au.kddi.com/pr/3taro/begins/?bid=we-com-autoppr-0064

auのCMでお馴染みの「3太郎」シリーズが、オリビエ・メガトン監督指揮のもと、制作費4,1億ドルをかけて映画化されることが発表されました。
予告編の動画はかなり本格的な仕上がりになっています。

7.HotPepperのクーポンを使うと本当に料理の量を減らされるのかリクルート自ら検証

***
http://www.hotpepper.jp/apr/coupon/

一部メディアで「お店でクーポンを使うと料理の量を減らされる」という噂が飛び交い、その真偽を確かめるべくHotPepperを運営するリクルート自らが検証に乗り出しました。こちらの検証実験の結果によると、クーポンの有無ではなく別の要因が影響していたようです。

8.gooの新イメージキャラクターに「ぐぅねっこ」が就任

***
http://www.goo.ne.jp/goonekkoaplfls/

gooの新イメージキャラクターに可愛らしい猫のキャラクターである「ぐぅねっこ」が就任しました。Q&Aコーナーで島根のキャラクター「しまねっこ」に酷似していると指摘されていますが、ぐぅねっこは否定しています。

9.しまねっこは行方不明に

***
http://www.kankou-shimane.com/ja/shimanekko

一方、島根のキャラクター「しまねっこ」のオフィシャルサイトからは、しまねっこの姿は無く、トレードマークの帽子と「探さにゃいでほしいにゃ」という書き置きだけが残されていました。

10.デイリーポータルZがゴリラに乗っ取られる

***
http://portal.nifty.com/

niftyが運営するデイリーポータルZはゴリラに乗っ取られたようです。
各記事も全てゴリラ仕様となっており、ライターもゴリラに変貌してしまいました。

***

11.バーグハンバーグバーグの新規事業発表

***
chrome-extension://alelhddbbhepgpmgidjdcjakblofbmce/edit.html

バーグハンバーグバーグの新規事業を紹介する動画が公開されました。動画自体は非常にハイクオリティですが、動画を見ただけではどのような事業内容なのかはわかりません。

12.カヤックは社員の子供時代のウソ文集を公開

***
http://www.kayac.com/company/event/mission/2015/

毎年ユニークな企画を行っている面白法人カヤックは、今年はウソをつくのを辞め、社員が子供の頃についたウソを告白するという企画を打ち出しました。
ちなみに、昨年行った経歴を詐称してOKなエイプリル採用、今年も実施しています。
経歴詐称OK!エイプリル採用2015|面白法人カヤック

13.各企業のエイプリルフールネタまとめ、と思いきや…

***
http://www.kayac.com/company/event/mission/2015/matome/

NAVERまとめにはエイプリルフールネタがリアルタイムで更新されていくまとめがいくつも作成されます。
その中の1つと思ってこちらを見ると、なんと企画自体が全てウソでした。
URLをよく見るとNAVERまとめではなくカヤックのサイトドメインになっています。

14.Uberがドローンで配達される「UBERマスク」提供開始

***
http://blog.uber.com/mask

ハイヤー配車サービスを提供する「Uber」は、世界初、ドローンで配達される花粉症専用マスク「Uberマスク」の提供を開始しました。
UBERアプリの配車選択画面から「マスク」を選択し、場所指定すればタカラトミー社製のドローンが届けてくれるようです。
水陸空に対応したドローンのため、最短距離に水中を通る場合があるらしく、その際はマスクは濡れてしまう可能性もあるとのことです。

15.東急ハンズは配馬サービス「UMER」の提供を開始

***
http://umer.tokyo/
東急ハンズは、古来から移動手段として親しまれてきた馬の価値を改めて見直し、車ではなく馬を手配する「UMER」の提供を開始しました。
公家、武士、忍者、姫と身分によって利用料金が異なるので注意が必要です。

16.さくらインターネットが鯖を育成する「さくらのさばげー!」をリリース

***
http://www.sakura.ad.jp/press/2015/0401_aprilfool/

レンタルサーを提供するさくらインターネットは、携帯デジタルペット育成ゲームの「さくらのさばげー!」をリリースしました。
その名の通り鯖を育てるゲームで、生まれたばかりの時は8MBしかない小さなさばに対して、美しいコードを与え、外的である「Dドス」を排除しながら育てるとどんどんCPUやメモリが向上し、賢い鯖になっていくという仕組みです。
成長するとよりリアルな形態に進化するようです。

17.Tポイントが6のゾロ目だと恐ろしいことが…

***
http://tsite.jp/tpointpark/cpn/4bk2015/web/index.html
6,666,666PtがたまったTカードを拾い、何も知らずにポイントを使い込む主人公の周りで不可解な死亡事件が続発するという衝撃的なストーリーの映画が2666年に公開されると発表されました。
不安になった方はTポイントが6のゾロ目になっていないか履歴を確認してみましょう。

18.マップファンが、江戸時代に作成されていた200年後の日本の「未来予想地図Ⅱ」を公開

***
http://www.mapfan.com/miraiyoso/

マップファンは、1815年(文化12年)に作成された200年後の日本の未来予想図を公開しました。路線情報から東京タワー、スカイツリーまでかなり正確に記載されています。

19.福助とDeNAのコラボ商品「旅専用足袋」発売

***
http://www.skygate.co.jp/campaign/april/2015/

靴下やストッキングメーカーの福助とDeNAがコラボした「旅専用足袋」が発売されました。
これを履けば3tまでの荷物を持ち運べるようになり、走行速度は時速100km、飛行も可能ともはや飛行機や車なども不要になるほどの高機能な足袋のため、価格も1,000,000円と少し高価になっています。

20.DeNAはスマホが脱毛器になるアプリ「mudage」もリリース

***
http://www.mbga.jp/

他方でDeNAは、スマホを腕にあてるだけで脱毛できるアプリ「mudage」をリリースしていました。
必要なのはスマホだけなので場所を選ばずに脱毛することができます。(電波が届かなそうな北極や月面での利用も可能のようです。)

21.キングソフトが花粉を吸い取る鼻型ガジェット《ベンジャミンの鼻》開発費用をクラウドファンディングで募集

***
http://www.kingsoft.jp/cleanmaster/kingstarter/

キングソフトは、花粉のエキスパートである「ベンジャミン・アバッキロ」博士の協力のもと、花粉を吸い取る鼻型ガジェット「ベンジャミンの鼻」を開発、更なる機能拡充のため、クラウドファンディングの「キックスターター」で資金援助の募集をかけていました。
無事目標金額に到達したようです。

22.Weblioと虚構新聞がコラボし「世界で一番信用できない意味が引ける辞書」weblio偽書をリリース

***
http://ejje.weblio.jp/lp/april_fool20150401/

Web辞書を提供する「Weblio」と、虚構しか掲載しないWebメディア「虚構新聞」がコラボし、「世界で一番信用できない意味が引ける辞書」であるweblio偽書をリリースしました。
「チョベリグ」や「ガングロ」など今ではほとんど使われない死語をメインに収録し、各用語に完全にウソの意味を記載しています。

23.GMOとくとくBBから「筋肉ウォッチ」が発売

***
http://watch.gmobb.jp/

GMOインターネットが提供するGMOとくとくBBから、最新ウェアラブルデバイスである筋肉ウォッチが発売されました。
筋肉ウォッチ専用レンズを通すことで、普段は見つけにくいマッスルたちを発見することができます。
また、ライトトラップ機能を使えば比較的容易にマッスルたちを捕獲できる他、プロテイン収納ケースやバンドの長さ調整機能などなど便利機能が豊富に搭載されています。

24.ホラー×テクノロジーの「ホラテク」を得意とする株式会社闇

***
http://death.co.jp/

不気味な音声や突然画面に現れるギミックなど、心臓に悪い演出が満載のこちらのホームページは、ホラテク(ホラー×テクノロジー)を提供する株式会社闇のコーポレートサイトです。
本当に存在するのかと思ってしまうようなクオリティに仕上がっていますが、サイト内の「その他の実績を見る」をクリックするとあまりにも爽やかな元サイトが表示され面食らってしまいます。
ドメインも「death.co.jp/」を取得するという徹底ぶりに驚かされます。

【訂正】
「株式会社闇」は実在する会社でした。誤記があり大変失礼しました。

25.フェンリルが面接対策のための「意識高い系エンジニアのためのベストプラクティス」を出版

***
http://www.fenrir-inc.com/jp/0401/2015.html

SleipnirなどのOSを提供するフェンリルは、フェンリルを志望するエンジニア向けに、面接でどのような回答をすれば受かりやすいのかを根拠となるデータとともに解説しています。ロゴの見分け方も説明されており、初心者でも入りやすい内容となっています。

26.アウディが最高級サルーンA8に炊飯器を搭載

***
http://www.audi.jp/gohan/sp/

昨年のエイプリルフールには寿司ビジネスに新規参入することを発表したアウディが、今年は最高級サルーンであるA8に炊飯器を搭載することを発表しました。
アウディの正規ディーラーでAudi A8.5.5を問い合わせると、記念品としてしゃもじがもらえるようです。(数量限定)

27.フォルクスワーゲンが浴槽を搭載したフォルクスワーゲン バスを発売

***
http://response.jp/article/2015/04/01/248062.html
フォルクスワーゲンはバス(浴槽)を搭載した「フォルクスワーゲン バス」の新型を発売しました。
ボディカラーは「Yufuin Red(湯布院レッド)」、「Kusatsu Green(草津グリーン)」、「Hakone Blue(箱根ブルー)」の全3色で、価格は112万6000円(いい風呂)と突っ込みどころ満載の仕様となっています。

28.ロッテが瞬間冷却アイスバス「浴爽」を発売

***
http://www.lotte.co.jp/products/brand/soh/

菓子メーカーのロッテは、世界初、瞬間冷却アイスバスの「浴爽」を発売しました。
バニラと抹茶の二種類から選択可能で、お風呂あがりにそのままバスルームでデザートを食べる、もしくは入浴中にデザート気分という人類の長年の夢を実現できるプロダクトになっています。
バーチャル体験をクリックすると現実に引き戻されます。

29.講談社が、ドローンによる選書宅配サービス「いかが書店」運営開始

***
http://comic-sp.kodansha.co.jp/ikagashoten/

出版社である講談社は、人工知能を利用したドローンによる選書宅配サービス「いかが書店」を今夏より開始すると発表しました。
配達後、注文者の部屋をドローンで360度カメラでスキャンし、次回以降より精密な「選書」が可能になるようです。

30.うどん県でヤドン800匹が脱走(現在は全て捕獲済み)

***
http://goo.gl/IHS5RC

うどん県(香川県)で、ヤドンが800匹脱走するという事件が勃発しました。
(うどん需要による)慢性的な水不足に悩む香川県は、ヤドン(ポケモンの一種)の「あくびをすると雨が降る」という性質に注目し、無人島で極秘裏に研究を進めていましたが、今回の大脱走によりプロジェクトの全容が明るみに出てしまいました。
4月1日18時段階で無事に800匹全て捕獲できたようです。

まとめ

バーグハンバーグバーグやカヤックのように純粋にネタに走っているものもあれば、コカ・コーラやTSUTAYAのようにうまくプロモーションにつなげているものもあり、趣向は千差万別です。
いずれにせよ、企画内容がユーザーに受け入れられれば一気に拡散される可能性があり、プロモーションに大変効果的です。
これらのネタを参考に、来年のエイプリルフールに向けた企画を練ってみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。