まとめ

お金の管理が捗るアプリとサービス19選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
個人法人問わず、最近は銀行口座やクレジットカードの情報などとも連動し、家計簿としての機能だけではなく、総合的なキャッシュフローまで管理できるようになりました。

これらは個人の資産管理に直結するため、個人事業主としてビジネスを行っている方でも、一人暮らしの学生でも、自分の資産が今どこにあるかまで一目瞭然になります。
特にビジネスで使う場合は、そのまま確定申告などの情報として振り返り、利用もできるようになるため、これまでエクセルや紙で管理していた手間から解放されることにもなります。
まずはいくつか使ってみて、ご自身のライフスタイルにぴったりのアプリやサービスをみつけていきましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

語学スキルとお金が無くても、海外ビジネスで活用できる翻訳ツール7選
累計30アプリの制作中に経験したApp Storeでリジェクトされる原因ベスト10