インプレッションに関する注意点

インプレッションを増やすことはプロモーションにとって重要であるものの、インプレッションはあくまでも表示回数ということを忘れてはいけません。実際にユーザーがツイートを読んでリアクションし、エンゲージメントを増やさなければ意味がないのです。Webサイトに誘導しコンバージョンを獲得するのがゴールなのかなど、何のためにユーザーにどういった遷移をしてもらいたいのかを明確にして、ツイートするべきでしょう。

Twitter(ツイッター)インプレッション増大の鍵はなに?

Twitterを使う上でインプレッションがとても大切なものだということを理解いただけたでしょう。せっかくツイートしてもインプレッションが増えないと寂しい気持ちと焦りを感じてしまうこともあります。慌てずに、ツイートを続ける必要があるものの、やはりユーザーを見つめる時間がカギになるのです。

自分が誰からインプレッションを獲得したいのか、そのためにどのようなツイートが有効なのかです。ターゲット像、いわゆるペルソナを明確にした上で、Twitterアカウントの運用方針を定め、インプレッション増大に向けて取り組んでいきましょう。

Twitterの分析に役立つ記事

TwitterとGoogle Analyticsを連携させる方法

TwitterとGoogle Analyticsを連携させる方法

Webサイトの集客力や顧客の導線を可視化するツールとして活用されているGoogle Analytics。すでに多くの企業がWebサイトの運営に加えて、高い集客効果を誇るTwitterなどのSNSと連携しながら様々な施策を打っていますが、「どのSNSが、どれくらいの効果を生んでいるのか」という点については判断しにくいもの。この記事ではGoogle AnalyticsとTwitterを連携させて、Twitterからの流入を可視化し、分析するための方法を紹介します。