買い手主導の時代が到来。ユーザー主体のSNSで情報発信せよ

SNSはプライベートで利用されるイメージがありますが、今や多くの企業が広告・宣伝ツールとして活用しています。
売り手主導の時代は終わり、買い手主導の時代へと移り変わった今、「商品力」より「信頼性」が重視されるようになりました。SNSはユーザー主体のツールなので、ユーザー経由で情報を発信すれば信頼を勝ち取ることができ、ファン獲得につながります。特徴やアルゴリズムを踏まえ、情報をしっかり届けましょう。

参考:
SNSマーケティングにおける 適切な媒体選び、使い分け資料 【2020年3月更新】
|株式会社ガイアックス

この一冊で驚くほど稼げるようになる SNSマーケティング(塚越翔太)

関連記事

TikTok(ティックトック)、LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Inst

TikTok(ティックトック)、LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Inst

主要なSNSの公表データをもとに、国内月間アクティブユーザー数(MAU)やユーザー層を比較して、まとめました。各SNSの利用者データを参考に、SNSを活用した適切なマーケティング戦略を構築しましょう。