今の自分に一番必要な機能は何か?をまず熟考しよう

ひと口に「動画編集」と言っても、そのプロセスをブレイクダウンして考えると「カット」「結合」「テロップ付け」「BGM付け」「書き出し」などさまざまな過程があります。
その中でいま、自分に一番必要な機能は何なのか、ソフトウェアを選ぶ前に精査することで、選ぶべきソフトウェアも自ずと絞り込まれてきます。
「シンプルな加工だけをしたい」「細部にまでとことん凝って、大胆な加工や、派手な盛り上げ効果をどんどん付加したい」など、自分の取り組みたいことをよく考えてからソフトウェア選びをしましょう。

動画制作のための有料ソフトはこちら

動画制作のための有料ソフト14選!目的を明確にしてから選ぼう

動画制作のための有料ソフト14選!目的を明確にしてから選ぼう

昨今、ビジネスシーンにおいて動画制作に取り組む企業が急速に増加しています。その際に必要となるツールが「動画制作ソフト」ですが、数多くの製品が存在するため、目的を明確にしてからソフト選びをすることが肝要です。この記事ではビジネスパーソンに向けて、有料動画制作ソフトの選び方のポイントについて、具体的なソフト14選を挙げつつお伝えします。