2015年10月1日の記事を更新しています。

新しいWebサービスのアイデアがあっても、何から手をつけたらいいか分からない、進め方が分からないという方は多くいらっしゃるんのではないでしょうか。
なにより、同じようにWebサービスを立ち上げた人からの助言や参考にしたいというような後押しが欲しいと感じる場合もあるでしょう。

今回は、Webサービスを作りたい方が読むべき記事をまとめてご紹介します。
経験者によるサービス立ち上げ時にやったこと、失敗例、考え方と言うような生々しい実体験までを知ることができます。
新たにWebサービス立ち上げ時に役立つ内容ばかりですので、これから始めようと思っている方は参考にしてみてください。

Webサービスを始める際に読んでおきたい記事まとめ

1.立ち上げたウェブサービスを失敗させないために

ウェブサービスの立ち上げ時に大切なこと|ウェブストリートメディア
ウェブサービスの立ち上げ時に大切なこと|ウェブストリートメディア

  1. 計画を立てることは重要
  2. 計画にとらわれないことも重要
  3. 最初にこのサービスで、どんなインパクトを与えたいかをきちんと考えておく
  4. 立ち上げ期に一緒のメンバーの意思統一をしておく

引用元:ウェブストリートメディア

ベンチャー、起業、独立関連の情報を取り扱うウェブストリートメディアの記事です。
これまでに複数のWebサービスを立ち上げた経験から、失敗してしまう4つの点と教訓について紹介しています。
Webサービスに限らず、あらゆる新規事業立ち上げの際に意識しておきたい内容となっています。

2.Webサービスを立ち上げる前にやっておくべきこと

Webサービスを立ち上げるにあたって私が最も苦しんだコト|ふるいゆうじの日記
Webサービスを立ち上げるにあたって私が最も苦しんだコト|ふるいゆうじの日記

Webサービス立ち上げにあたり最も苦しんだことは、「どんなコンテンツを作れば良いか」がなかなか明確にならなかったことです。(中略)間違いなく言えるのはコンテンツがしっかり細部まで固まってないと、方針がぶれぶれになり、システムを何度も改修するはめになってしまう

引用元:ふるいゆうじの日記

起業、新規ビジネス立ち上げに関心のある方に向け様々な情報をお届けする、元Odyssea開発者ブログの記事です。
会社員をしながらWebサービス立ち上げを進めていた筆者が、開発段階で生じた苦しみを赤裸々に綴った内容となっています。

問題点についてはもちろん、改善するための対策についても述べています。会社員だけどいつか起業をしてみたい、と考えている方には特に目を通していただきたい内容です。

3.コンバージョンポイントの定め方について

そのwebサービスは何を目的にしているのか|現役WEBディレクターのサイト運営術
そのwebサービスは何を目的にしているのか|現役WEBディレクターのサイト運営術

ホームページ運営で成果を上げるためのあらゆるノウハウを提供する、現役WEBディレクターのサイト運営術の記事です。
新規Webサービスを立ち上げる際に重要な、コンバージョンポイントの設定について詳しく紹介しています。
何を目的としているのかがはっきりしていない、コンバージョンポイントをどう決めたらいいか分からないという場合に参考になります。

4.サイトを成長させる段階で陥る問題の解決方法

Webサービスにおけるユーザーニーズの捉え方と整理の仕方~グロースハックはユーザー視点で行う 【第1回】|Codezine
Webサービスにおけるユーザーニーズの捉え方と整理の仕方~グロースハックはユーザー視点で行う 【第1回】|Codezine

プログラミング関連のお役立ち情報が満載の、Codezineの記事です。

実際にA/Bテストを行ってみると、「試作の内容が決まらない、そもそもやり方が分からない」とか、「いろいろやっているんだけど、良い効果が出てこない」とか、「A/Bテストのネタが尽きる」といったことで悩むケースが少なくないはずです。また、サービス設計をする際に「どんなユーザーが実際使ってるんだっけ」といったこと、「そもそもユーザーがどういう課題を持ってこのサービスを使っているのかが見えていない」といったこともあるでしょう。
引用元:CodeZine

と書かれているように、サイト立ち上げや成長(グロース)させる段階で陥りがちな「あるある」の解決策を記事にしています。
新たにサービスをローンチした後、成長させるまでの過程でチェックしておくべき記事です。

5.Webサービスを成功させるための心づもり18選

WEBサービスで起業したい人に読んで欲しい18のコト|Qiita
WEBサービスで起業したい人に読んで欲しい18のコト|Qiita

プログラミングにまつわる知識を記録、共有することを目的としたサービス、Qiitaに投稿されたkazukichiさんの記事です。
新宿のホストから営業を経て、独学でプログラミングを学びサービスを次々と立ち上げている立場から、Webサービスで起業する際に読んでおいてほしいことをまとめた内容となっています。

  1. 完璧を求めない
  2. 考え過ぎない
  3. 周りに相談しない
  4. 既存にあるからと諦めない
  5. 利益を出せるサービスを作る
  6. 知識の格差が利益になる
  7. 額に入れて飾る
  8. 仕事は辞めてしまう
  9. 小さい目で見る
  10. 大手のやり方は真似ない
  11. 人の話は素直に聞かない
  12. 「戦争をしている」ということを意識する
  13. 出と入を考える
  14. 「この野郎根性」を持つ
  15. 孤独に慣れる
  16. ポジティブになる。いや、ならざるを得ない。
  17. 無駄なことをしない
  18. もらえて当たり前を捨てる

上記の全部で18項目です。新規ビジネス立ち上げに関心がある会社員の方にもオススメの記事です。

6.国内CGMサービスのマネタイズの仕組みを解説

国内のWEBサービスの成功事例とか要因とか課金方法のまとめ|トリイケンゴ.com
国内のWEBサービスの成功事例とか要因とか課金方法のまとめ|トリイケンゴ.com

イノベーションハック株式会社 代表取締役でWebマーケターの鳥井氏が運営するブログ、トリイケンゴ.comの記事です。
消費者が内容を生成するメディア「CGM」をテーマに、成功事例やその要因、課金方法を紹介しています。将来Webサービスで起業をしたいと思っている場合には、どのようなビジネスを立ち上げるかの参考になります。

7.サービスは立ち上げる前から勝負が決まっているのかもしれない

人生初のWEBサービス立ち上げ失敗から学んだこと|WariCan
人生初のWEBサービス立ち上げ失敗から学んだこと|WariCan

海外製品の共同購入を提案するサービス、WariCan内の記事です。実際に「Warican」を立ち上げた経験から学んだことについて綴っています。

2014年2月よりβ版をオープン致しました、本サイト「WariCan」ですが、開始3ヶ月経った現在もキャンペーンの提案・共同購入参加者はゼロという悲しい現状です。私の人生初のWEBサービス「WariCan」は、どう見ても「失敗」してしまったのですが、その失敗にいたるまで自分なりに色々とプランは積み重ねてきたつもりです。今後WEBサービスの立ち上げや起業家の方が、私の「失敗」から何か学んでもらえれば嬉しいなと思い、今回私がやったこと、そしてこれからやろうとしていることを書いていきたいと思います。
引用元:WariCan

開始3ヶ月の時点で提案・共同購入参加者が無いという結果に至った本サービスが、どのような問題点があったかを知ることができます。
Webサービスを始める際に教訓として見ておきたい内容です。

8. スケールするスタートアップに必要なポイント3選

私が起業して感じた成功するスタートアップに絶対必要な3つのポイント|集客うぇぶ
私が起業して感じた成功するスタートアップに絶対必要な3つのポイント|集客うぇぶ

社員50人から一部上場までを経験し、自身も起業独立を経験した、株式会社グロースエンジン代表の記事です。
起業する際に感じた、スタートアップで成功させるために必要なことを

  1. 何よりもヒト。圧倒的に経営陣の人柄
  2. スケールする事業ほど、誰かの小さな課題を解決している
  3. 事業展開が早い。どんどん商品やサービスが変わる

上記、3つまとめて解説しています。あわせて読んでほしいオススメ記事もピックアップしており、こちらもオススメです。

9.実務ベースでの気付きは貴重!

新規Webサービスを立ち上げて実感したローンチ前に絶対やっておくべき10のこと|LIGブログ
新規Webサービスを立ち上げて実感したローンチ前に絶対やっておくべき10のこと|LIGブログ

ウェブ制作会社、株式会社LIGの記事です。同社の新規事業であるTRIPの立ち上げ経験をもとに、ローンチ前後に必ずやっておくべきことを

  1. 誰も検証していないものをリリースしちゃダメ
  2. 営業と広報は早い段階からやったほうがいい
  3. 事業を軌道に乗せるまでの計画を立てろ
  4. 利用する外部サービスの仕様は深く理解すべし
  5. 意見はぶつけあえ!立ち上げチームに序列はいらない
  6. 顧客に張り付いて行動を観察せよ
  7. 思いつく限りの資料は全部用意しておけ
  8. プレゼンは何回した?人前で話し慣れておくべし
  9. 1人で戦うな!外に相談できる人は多いほうがいい
  10. 「何のためにやるのか」チーム内で意識統一しよう

上記の10点紹介しています。実際にTRIPでの何をしたのかも解説されていますので、分かりやすくなっています。
新規サービスのローンチ前後には、チェックリスト的に見ておきたい内容です。

10.ピクスタ代表オススメのWebサービス立ち上げ時に読むべき書籍10選

大成功したWebサービスの立ち上げを疑似体験できる!おすすめ書籍10選|ピクスタアンテナ
大成功したWebサービスの立ち上げを疑似体験できる!おすすめ書籍10選|ピクスタアンテナ

ストックフォトでおなじみのPIXTAが運営する、ピクスタアンテナの記事です。
様々なWebサービスの立ち上げをリアルに体験することができる、オススメの書籍を厳選して紹介しています。
これから新規サービスを立ち上げてみたい人にとっては手軽に疑似体験できる方法ですので、ぜひ目を通してみてください。

11.ferretも似たような流れで開発していました

俺が考える最強の新規サービス開発フロー|小さなお城
俺が考える最強の新規サービス開発フロー|小さなお城

Webサービスを想定した、開発フローをまとめた記事です。
よくあるエンジニアリングに特化した話ではなく、アイディアを整理するところから、リリース後のプロモーションまで、理想的な開発の流れを紹介しています。

サービスの開発手順が分からないという方の参考になります。

12.サービスリリース後に感じた等身大の生の声は貴重

受託開発の会社が本格的にWebサービスを開発・運用してみてぶつかった課題(只今5ヶ月目)|ヴェルク - IT起業の記録
受託開発の会社が本格的にWebサービスを開発・運用してみてぶつかった課題(只今5ヶ月目)|ヴェルク - IT起業の記録

IT企業ヴェルクの取り組みを記録するブログ「ヴェルク - IT起業の記録」の記事です。
受託開発と自社サービス開発の両立を目指す同社が、初めて本格的なWebサービスを立ち上げた際に問題となったポイントをまとめています。
どのようなサービスでも起こりうる課題ばかりですので、新規事業立ち上げ前に見ておきたい内容です。

13.自分で考えてを動かすことが出来るメリットを解説

Webサービスで起業するならプログラミングができた方が良い6つの理由|ふるいゆうじの日記
Webサービスで起業するならプログラミングができた方が良い6つの理由|ふるいゆうじの日記

Ruby on Railsを学ぶ筆者が、起業家でもプログラミングができた方がいいと感じる6つの理由をまとめています。
開発費用の削減、スケジュール感を把握しやすくなるといったメリットが得られる可能性がありますので、興味のある方は開発前に見ておくことをオススメします。

14.2010年に注目されたスタートアップのトップ50はその後どうなったか?|GIGAZINE

2010年に注目されたスタートアップのトップ50はその後どうなったか?|GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140704-top-50-start-up-current-situation/
老舗ニュースサイト、GIGAZINEの記事です。
2010年に注目を集め「Symbaloo」内にピックアップされたスタートアップ企業50社が、その後どうなったかに迫っています。
昨今では新事業の立ち上げが比較的簡単になっており、次々に新しいサービスが登場していますので、スタートアップで成功するためにも参考にしたい内容です。

15.サービス立ち上げ時のユーザー獲得戦略とその手法 |Approach to Innovation

サービス立ち上げ時のユーザー獲得戦略とその手法 |Approach to Innovation
http://goo.gl/f39ptK
Web戦略、サービス設計といったテーマを扱うブログ、Approach to Innovationの記事です。
新規サービス立ち上げ時に理想的なスタートを切るために大事なポイント、やり方をまとめています。
いかにユーザーを集めるかも考えておくべき内容ですので、実際に立ち上げようとお考えの方は見ておきたい内容です。

16.ネットビジネスは稼げる?人気サイトの事例から見るWebサービスの儲け方6つの種類|クートンブログ

ネットビジネスは稼げる?人気サイトの事例から見るWebサービスの儲け方6つの種類||クートンブログ
http://blog.qooton.co.jp/entry/2015/02/26/113200
株式会社クートンが運営するお役立ち情報ブログ、クートンブログの記事です。Webサービスで稼ぐ方法4パターン、6種類について紹介しており、有名サービスを事例として挙げていますので、分かりやすくまとまっています。
起業には興味があるけれどどう収益化するかまで考えていない、とりあえずネットビジネスに関心があるという方にオススメです。

17.Webサービスを成功に導くグロースハック事例と2つの秘訣|LISKUL

Webサービスを成功に導くグロースハック事例と2つの秘訣|LISKUL
http://liskul.com/wm_gh2-3440
リスティング広告を中心に、Webマーケティングにまつわるノウハウを提供するLISKULの記事です。
近年注目を集め、FacebookやTwitterの成功要因とも言われるGrowth Hack(グロースハック)をテーマにした内容となっています。
新しくWebサービスを始め成功をおさめるためにも、参考にしたい記事です。

まとめ

以上、Webサービスを新たに立ち上げたい方や立ち上げて間もない方が読むべき記事をご紹介しました。

近年、様々なツール、サービスが登場し、以前に比べるとWebサービスを立ち上げの実現がしやすくなっています。
一方で、上手くスタートが切れないという方に多くが、どこかに不安を抱えていて躊躇してしまっていることも多いのではないでしょうか。
そういった不安を払拭するためや、成功率を上げるためにも、多くの事前情報を収集し、必要なことはローンチ前に実行しておくことが重要です。

これからWebサービスを始める方も、いつか立ち上げてみたいという方も、今回ご紹介した記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

ビジネスパーソンに必須!Ferretで重宝してるツール8選を公開
仕事ができる人は息抜き上手!?オフィスで手軽にできるリラックス方法5選
社会人2カ月目、仕事が嫌になった時に救われるモチベーションが上がる記事10選

このニュースに関連するカリキュラム

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

ホームページは、パソコンでもスマートフォンでも同じプログラムでできています。プログラムを組むことで、私たちはホームページを読むことができるのです。それがタグです。 ホームページにおける基礎技術であるタグについて解説します。 なお、わかりやすさを優先させるため「厳密に言うとそこまで言い切れない」といった内容であっても、言い切る文体で書いていますところをご理解ください。