すぐにGoogle アナリティクス 4にするべきか

現在ユニバーサルアナリティクスを使っているという方は、Google アナリティクス 4 プロパティの導入だけでも行っておくとよいでしょう。その理由は、Google アナリティクス 4 プロパティで利用するデータは、これまでのユニバーサルアナリティクスのデータを継続するのではなく、新規取得データが対象になるからです。実際にGoogle アナリティクス 4 プロパティの利用はまだ先という場合でも、導入だけ行っておき、データ取得をスタートしておけば、利用を切り替えたときに使いやすいと言えるでしょう。

まだユニバーサル アナリティクスの新規利用も可能

あらたにWebサイトを構築したが、Google アナリティクス 4 プロパティは使ったことがないので、ユニバーサルアナリティクスを使いたいという方もいることでしょう。新規でGoogleアナリティクスを設置する場合、基本的にGoogle アナリティクス 4 プロパティを使う流れになりますが、ユニバーサルアナリティクスのプロパティを作成することも可能なのでご安心ください。

設定画面の「プロパティを作成」で「詳細オプションを表示」というところから「ユニバーサルアナリティクスプロパティを作成」という部分を確認できるでしょう。Google アナリティクス 4とユニバーサルアナリティクスの両方のプロパティ、もしくはユニバーサルアナリティクスのみという選択が可能です。

新規でGoogle アナリティクスを設定しようとして、Google アナリティクス 4のみしか使えないのではないかと焦ったという声を耳にします。新規Webサイトを構築した方はユニバーサルアナリティクスと両方を設定しておいて2つの違いなどを確認しながら、Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えていくといった流れもよいのではないでしょうか。

Google アナリティクス 4の準備は怠らないように

ユニバーサルアナリティクスに慣れてしまっている人にとって、Google アナリティクス 4はまだあまり馴染めないという方が多いのではないでしょうか。UIがかなり変更されているので、ユニバーサルアナリティクスの感覚で操作しにくいというのも一因かと思います。まだGoogle アナリティクス 4に完全に切り替えなければいけないのがいつなのか分かりませんが、ユニバーサルアナリティクスを使い続けながら、Google アナリティクス 4を導入し、少しずつ利用してみるのもよいかもしれません。

Google アナリティクス 4は、機械学習の活用やユーザーのWebとアプリを横断した行動解析など、ユニバーサルアナリティクスよりも、これからのアクセス解析に最適化したものです。今後もGoogle アナリティクス 4の情報に遅れをとらないようにしましょう。

関連記事

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法と注意点

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法と注意点

Webサイトを開設してアクセス解析を行うために必要なツールが、Google Analyticsです。この記事では、Google Analyticsの設定の仕方について説明します。

Google Analytics 360(グーグルアナリティクス360)とは?基本的な機能やGAとの違いを解説

Google Analytics 360(グーグルアナリティクス360)とは?基本的な機能やGAとの違いを解説

Google AnalyticsはGoogleアカウントさえ持っていれば、誰でも無料で利用でき、無料で検索クエリやアクセス情報、ユーザーのサイト滞在時間など、Webマーケティングには欠かせないあらゆる情報が手に入ります。この情報だけでもWebサイト改善に役立ちますが、Googleはさらに高品質なWebマーケティングサービスとしてGoogle analytics 360(グーグルアナリティクス360)、およびGoogle Marketing Platform(グーグルマーケティングプラットフォーム)を提供しています。 今回はこのGoolge Analytics 360の基本的な機能やGoogle

Google(グーグル)広告とGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携する方法とは

Google(グーグル)広告とGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携する方法とは

Google(グーグル)広告は、Google Analytics(グーグルアナリティクス)と連携することで、便利に利用できます。設定方法は簡単でありながら、連携によるメリットが大きいのが魅力です。連携設定の方法やどのような点が便利になるかについてもご紹介します。