サブプライム問題などをきっかけに、世界的に企業買収の流れが停滞していましたが、近年になって再び活気が増してきました。
日本においても、特に海外企業の買収が急増しているほか、業種で見ると特に市場の動きが激しいIT業界で盛んに買収がおこなわれています。

今回は、IT関連に絞って今年買収された日本のサービス・会社をまとめてご紹介します。
今非常に活発な動きがある領域ですので、注目して見ておきましょう。

※当記事は2015年11月20日に執筆しております。

今年買収された国内サービス・会社

1.エアロノーツ

earo.png
http://www.ma-cp.com/news/6811.html
モバイルメディア事業、メディア&ソリューション事業を展開するエアロノーツをメディア運営会社のじげんが買収しています。
この買収は、じげんの連結子会社であるにじげんを通じておこなわれました。

2.ロケットベンチャー

4meee.png
http://jp.techcrunch.com/2015/02/10/jp20150210enigmo-rocketventure/
女性向けキュレーションメディア「4meee!」を運営するロケットベンチャーは、「BUYMA」でおなじみのエニグモが買収しています。
買収額は明らかになっていませんが、報道によれば6億円以上だと言います。

今後は、「BUYMA」との連携を強め、さらなる展開を図る見込みです。

3.ファイブスターズゲーム

5star.png
http://gamebiz.jp/?p=140237
ファイブスターズゲーム株式会社は、生活総合情報サイト運営のオールアバウトが買収しています。
今回の買収の目的は、ノウハウ活用によるO2O領域の強化だということです。

4.ミューズコー

MUSE.png
http://shopping-tribe.com/news/15560/
ファッション通販サイト「Muse&Co.」を運営するミューズコー株式会社は、株式会社ミクシィが買収しました。
「Muse&Co.」のユーザーのうち8割がスマートフォンからのアクセスで、その運営ノウハウを見込まれて今回の買収に至ったとのことです。

買収金額は、17億4,900万円と発表されています。

5.インフォトップ

インフォトップ:学ぶ・稼ぐ・アフィリエイト総合ASPサイト.png
http://moneyzine.jp/article/detail/213001
オンラインゲーム開発を展開するアエリアがアフィリエイト事業をおこなうインフォトップを買収しました。
今後同社は、レンタルサーバーをはじめとしたITサービス事業の強化を推進していくとのことです。

買収金額は、約21億円となっています。

6.ブークス

boox.png
http://www.ma-cp.com/news/6895.html
オンライン書店運営をおこなうブークスは、電子書籍販売サイトを営むイーブックイニシアティブジャパンが買収しました。
一部株式を取得した後、自己株式を使って100%取得することとなっています。

7.ジー・モード

gmode.png
http://gamebiz.jp/?p=141319
アプリ開発事業をおこなう株式会社ジー・モードは、家庭用ゲームソフトの企画・制作・販売を展開する株式会社マーベラスが買収しました。
モバイルゲームに強いジー・モードを買収することでオンライン事業の強化を図ろうという動きのようです。

8.フンザ

チケットキャンプ___国内No1の安心チケット売買サイト.png
https://netshop.impress.co.jp/node/1409
CtoC向けチケット売買サービス「チケットキャンプ」運営のフンザを約115億円でミクシィが買収しました。
今後は、「チケットキャンプ」と「mixi」の連携をおこない、事業拡大を進めていくとのことです。

9.アラタナ

アラタナ.png
http://shopping-tribe.com/news/16520/
ネットショップ支援事業をおこなう株式会社アラタナは、「ZOZOTOWN」の運営会社スタートトゥデイが買収しました。
同社では自社ECサイト以外にも近年「STORES.jp PRO」というサービスを開始しており、今後はアラタナと連携することでサービスを向上していく考えです。

10.ライフルマーケティングパートナーズ(旧:アクセリオン)

Lifull_Marketing_Partners.png
http://www.ma-cp.com/news/7001.html
不動産事業者向けのインターネットマーケティング事業をおこなうアクセリオンは、不動産情報サイト「HOME’S」を運営するネクストが買収しました。
同じ不動産関連を事業とする両者は、今後互いのノウハウを活かして品質向上と顧客基盤の強化に努める方針です。

11.アイタンクジャパン

キャリアバイト.png
http://a-mas.agsc.co.jp/manews/service/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%81%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B8/
大学生向けインターンシップサイト「キャリアバイト」を運営するアイタンクジャパンは、求人サイトなどを提供するエン・ジャパン株式会社が買収しました。
この買収により、さらに多数の学生がサービスを利用できるようにしようという考えです。

12.サイバービジョンホスティング

saibavision.png
http://ma-times.jp/19319.html
レンタルサーバーを中心にホスティング事業を展開するサイバービジョンホスティングは、ソフィアホールディングスの連結子会社であるソフィア総合研究所株式会社が買収しました。
これによりホスティング事業の実績とノウハウの吸収、ソフィア総合研究所との融合によるさらなる価値向上を目指す考えです。

13.コードキャンプ

CodeCamp.png
http://thestartup.jp/?p=15135
オンライン上でプログラミング指導をおこなうスクール「CodeCamp」を運営するコードキャンプは、ITコンサルティングのフューチャーアーキテクトが買収しました。
今回の決断に至った理由についてコードキャンプ代表の池田氏のコメントによれば、より早くIT分野でリーディングカンパニーになるための近道だと考えたため、としています。

14.ユーザラス

ユーザラス.png
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20150917/zuuonline_81743.html
システム開発の会社を比較できるマッチングサービス「発注ナビ」を手がけるユーザラスは、オンラインメディア運営のアイティメディアが買収しました。
アイティメディアの運営事業と連携し、リードジェネレーション事業を拡大していく考えです。

15.waja

waja.png
http://thebridge.jp/2015/03/livesense-acquired-something
ファッションECサイトを運営するwajaは、インターネットメディア運営会社のリブセンスが買収しました。
買収に要した費用は総額4億円とのことです。

リブセンスはこの買収を契機として、EC分野への参入を考えているようです。

16.ルクサ

LUXA.png
http://jp.techcrunch.com/2015/04/14/jp201500414kdd-luxa/
プレミアムチケットのタイムセールサイト「LUXA」を運営するルクサをKDDIが買収しました。
ルクサが持つ商品調達力に強い期待をし、今回の買収に至っています。

17.ウェブペイ・ホールディングス

WebPay.png
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/10/news091.html
クレジットカード決済APIを提供するウェブペイ・ホールディングスは、子会社を通じてLINEが買収しました。
ウェブペイが持つ決済システム技術とノウハウは、LINE Payの運営に役立てるとのことです。

18.Voyagin

Voyagin.png
http://jp.techcrunch.com/2015/07/02/150702voyagin/
CtoC型の旅行体験予約サイト「Voyagin」を運営するVoyagin Pte. Ltd.は、楽天市場でおなじみの楽天が買収しました。
楽天は、自社の旅行予約サービス「楽天トラベル」と連携し訪日外国人向け事業を強化する狙いがあるようです。

19.Find Travel

Find_Travel.png
http://jp.techcrunch.com/2015/04/06/jp20150406dena/
旅行情報のキュレーションメディア「Find Travel」を運営するFind Travelは、DeNAが買収しました。今回の買収にともなって、新サービス2つを開始する予定です。

20.kauli

Kauli_全てに広告枠を.png
http://voyagegroup.com/news/press/2015/562/
メディアの広告収益最大化を支援するSSP運営のKauli株式会社は、メディア事業などを展開する株式会社VOYAGE GROUPが買収しました。
VOYAGE GROUPも同じくSSP事業に参入しており、今後は2サービスのノウハウを融合して国内売上シェアNo.1を目指すとのことです。

21.popin

popIn.png
http://jp.techcrunch.com/2015/06/08/baidu-acquires-popin/
東大発のベンチャーpopin株式会社は、中国検索エンジン最大手「百度」の日本法人 バイドゥが買収しました。
popinの国内事業はこれまでどおり継続し、世界市場への展開はバイドゥとあわせておこなっていくとのことです。

22.Quipper

Quipper.png
http://jp.techcrunch.com/2015/07/03/recruit-acquired-quipper-for-4-8-billion-yen/
オンラインラーニングプラットフォーム「Quipper School」を運営するQuipperは、広告や人材紹介の情報サービス提供をおこなうリクルートが買収しました。

23.マイナースタジオ(旧:アトコレ)

MINER_STUDIO.png
http://thebridge.jp/2015/09/miner-studio-is-acquired-by-members
「The New Classic」「Banq」といったメディア運営をおこなうマイナースタジオは、デジタルマーケティングのメンバーズが買収しました。
買収金額は非公開となっていますが、関係者取材によれば数億円規模との話もあります。

今回の買収に伴って、デジタルマーケティング支援事業強化と新メディア立ち上げを予定しています。

24.ハッチ

Hatch_Inc..png
http://thebridge.jp/2015/09/ximera-acquired-hr-service-talentio
HRサービス事業「Talentio 」を展開するハッチは、採用プラットフォーム運営の株式会社キメラが買収しました。
キメラ取締役の佐野氏によると、複数買収を希望した会社はあったもののわずか1ヵ月のスピードで今回の買収が決定したとのことです。

まとめ

以上、今年買収された日本のサービス・会社をご紹介しました。

運営している事業の市場が飽和している場合、買収をきっかけに新たな市場へ進出するのは有効な戦略の一つであり、買収する側としても自前で一から事業を始めるよりもノウハウやコスト、リスク面において大きなメリットがあると言えるでしょう。

今年は話題となった買収も多く、新規参入や事業拡大の手段として、買収や提携といった動きがますます活発になっていく兆しが見えるのではないでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webサービスを立ち上げたい方の背中をそっと押してくれる良記事17選
仕事ができる人は息抜き上手!?オフィスで手軽にできるリラックス方法5選
2015年資金調達に成功したWebメディア10選

このニュースに関連するカリキュラム

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

ホームページは、パソコンでもスマートフォンでも同じプログラムでできています。プログラムを組むことで、私たちはホームページを読むことができるのです。それがタグです。 ホームページにおける基礎技術であるタグについて解説します。 なお、わかりやすさを優先させるため「厳密に言うとそこまで言い切れない」といった内容であっても、言い切る文体で書いていますところをご理解ください。