営まれている業種によってはサイトに予約機能を追加することで、大きな業務効率化になりえるでしょう。
WordPressでも、プラグインを活用すれば予約システムを設けることが出来ますので活用しない手はありません。

今回は、WordPressで予約システムが設置できるプラグインをご紹介します。お
試し感覚で導入できますので、緊急で使いたいという方や、気軽に試したいといった方は検討してみてはいかがでしょうか。

宿泊予約向けプラグイン

ホテルや旅館といった宿泊施設の予約に活用できるプラグインです。
日単位での予約が組める機能が実装できるため、宿泊施設などに活用しやすいでしょう。

1.

image1.jpg

https://ja.wordpress.org/plugins/booking-package/

Booking Packageは、日単位・時間単位の予約システムを導入できるプラグインで、無料で利用可能です。日本語対応しており、GoogleカレンダーやiCal、iCalendarとの同期も行えます。
宿泊予約にはもちろん使えますが、サロンや美容室などの予約まで、幅広い分野の予約システムを構築することが可能です。設定項目が多いため、多少難しく感じるかもしれませんが、非常に高機能な予約システムを導入できます。

2.Booking System

pinpoint_Booking_System.jpg
https://wordpress.org/plugins/booking-system/

基本機能である日単位の予約以外にも、時間単位での予約も可能です。
また、ビジュアルをカラフルに表示することができるため、デザインにこだわっているサイトにオススメです。

英語のプラグインですので、翻訳を活用しながら使うようにしましょう。

タイムテーブル予約向けプラグイン

事前に時間割を用意しておき、それに対してユーザーから予約したい時間帯を指定してもらうプラグインです。
活用用途としては、美容室やネイルサロン、エステサロンやマッサージ、レストランなど幅広く活用できます。

3.WordPress Appointment Booking and Online Scheduling Plugin

Appointment_Booking_and_Online_Scheduling_Plugin_by_vCita.jpg
https://wordpress.org/plugins/meeting-scheduler-by-vcita/

サービスごとに時間単位の指定や料金のメニュー、カラーを選択することができ、カスタマイズ性に富んだプラグインです。
種ごとのショーケースも用意されているため、それに合わせて使う事も可能です。

こちらのプラグインも英語のみ対応可能です。

4.CP Appointment Calendar

CP_Appointment_Calendar.jpg
https://wordpress.org/plugins/cp-appointment-calendar/

タイムテーブル予約システムのプラグインとしては、最もシンプルな作りが特徴です。
他のプラグインとは違い、カスタマイズ性はあまりありませんが、その分使いやすいです。
色使いやデザインなど、なるべくシンプルな方が好ましいという方にオススメです。

こちらのプラグインも英語のみ対応です。

5.MTS Simple Booking

MTS_Simple_Booking2_(2).png
http://mtssb.mt-systems.jp/

時間割での予約に幅広く活用できるプラグインです。
こちらには有償版と無料版があり、一部のカスタマイズやユーザー登録機能などは有償版でないと使うことができません。
とはいえ、無料版でも十分な機能が使えますので、必要に応じて導入するようにしましょう。

こちらは日本語対応で、配布サイトでも日本語の説明が充実しています。

6.Salon Booking

Salon_Booking.jpg
https://wordpress.org/plugins/salon-booking/

散髪屋への導入を目的に制作された予約システムのプラグインです。
散髪屋以外でも、マッサージや歯科医など1体1でサービスを提供する業種に幅広く活用ようできます。

こちらは会員登録無しで予約が可能できる仕組みとなっているため、予約への敷居を低く感じさせることができます。

7.Online Lesson Booking

Online_Lesson_Booking2.png
https://wordpress.org/plugins/online-lesson-booking-system/

ビジュアルが特徴的な予約システムのプラグインです。
オンライン英会話のサイト予約システムのようなインターフェイスが活用できます。
その見た目から、カルチャースクールやカウンセリングなどに向いているといえます。

こちらは日本語ドキュメントがあるため、導入もしやすいでしょう。