営まれている業種によってはサイトに予約機能を追加することで、従来なら人が行っていた予約の受付から顧客の管理までの業務すべてを自動で行えるため、大きな業務効率化になりえるでしょう。

WordPressでも、プラグインを活用すれば予約システムを設けることができます。また、サイトに予約システムを設置する別の方法として、予約システム作成ツールを使うこともできます。

今回は、WordPressで予約システムを利用するメリットを紹介するとともに、予約システムが設置できるプラグイン、サイトに予約システムを埋めることができるツールをご紹介します。お試し感覚で導入できますので、緊急で使いたいという方や、気軽に試したいといった方は検討してみてはいかがでしょうか。

わずか30秒で予約受付フォームの作成ができるformrun

わずか30秒で予約受付フォームの作成ができるformrun

直感的な操作で設置でき、顧客管理機能も利用できる予約システム作成ツールです。無料でも利用できるので、まずはお試しでもご利用ください。

目次

  1. WordPressで予約システムを利用するメリット
  2. WordPressで予約システムを作る方法
  3. WordPressの予約システム選定でチェックすべきこと
  4. 宿泊予約向けプラグイン
  5. タイムテーブル予約向けプラグイン
  6. イベント予約向けプラグイン
  7. おすすめの予約システム
  8. まとめ

WordPressで予約システムを利用するメリット

WordPressで作ったWebサイトに予約システムを設置するメリットについて解説します。

低コスト

WordPressプラグインWebサイトを作れば、費用は一切かかりません。ユーザー数が多くオープンソースでもあるので、高機能な無料プラグインが充実しています。

そのため、わざわざ高額な外部システムを導入することなく、無料のプラグインを使って自社サイトに予約システムを構築することができるのです。

プラグインは簡単に利用できるので初期導入費用はかかりませんし、月額費用などもかかりませんのでランニングコストも抑えられます。

導入が簡単

WordPressプラグインであれば、ワンクリックでインストールが可能で、コードをコピーして貼り付けるだけで予約システムを導入できます。

ゼロからシステムを作るとなると、多大なコストと時間がかかってしまいますが、プラグインであれば初めからシステムがすべて作られています。

導入するにも、プラグインを探してワンクリックで追加し、有効化のボタンを押すだけです。初期の設定などもある程度されているので、一々自分で設定をする必要もなく、すぐに利用できるのです。

連携が可能

予約システムのプラグインを、WordPressの他のプラグインや外部ツールと連携させれば、便利な機能を利用できます。

例えば、Googleカレンダーと連携させれば、予約情報をカレンダーやウィジットで表示できるようになります。

さらに、SalesforceやMailchimpなどの外部ツールと連携できれば、予約受付フォームから蓄積したデータを、顧客管理やマーケティング領域に活かすことができます。

ユーザーがより便利に利用できる予約システムを作ることができるのです。

WordPressで予約システムを作る方法

WordPressで予約システムを作る方法は2つあります。

1.WordPressのプラグイン

WordPressのダッシュボードからプラグインをインストールする方法です。WordPressでは簡単に予約システムを設置できるプラグインが公開されています。

プラグインには様々なものがありますが、特徴やカスタマイズ方法はそれぞれ異なります。どのような特徴を持ったプラグインなのか事前に確認しておく必要があります。

例えば、日本語に対応しているプラグインは少ないので、英語が苦手な場合は避けましょう。

また、WordPress初心者でHTMLCSSの知識がない場合、最低限の項目しか作成できない可能性が出てきます。自由度や拡張性が高い分、自分でやらなければならないことが多いのはプラグインのデメリットといえるでしょう。

2.予約システム作成ツール

予約システム作成ツールとは、予約管理に関連する機能が搭載されている外部システムのことです。WordPressプラグインと同じように、様々な機能がまとまったシステムを簡単にサイトに設置できます。

すでに多くの業種に対応したテンプレートが用意されており、直感的な操作だけで予約システムの運用を開始できます。ツールによっては、WordPressに埋め込むためのコードが自動生成されるので、コピー&ペーストで簡単に予約システムを設置できます。

プラグインを使った方法は専門知識がないと難しいですが、予約システムでは簡単な操作だけでいいので便利です。

WordPressの予約システム選定でチェックすべきこと

予約システムを設置できるプラグインやツールを選ぶときに、チェックすべき項目を解説します。

日本語対応

予約システムを作成できるプラグインやツールが日本語に対応しているかチェックします。

予約システムのプラグインやツールは海外製のものが多く、管理画面やドキュメントが英語である場合が多いです。日々の運用や不明点があった場合など、英語が理解できるスタッフがいないと問題が発生してしまいます。

そのため、管理画面やドキュメントが日本語に対応しているプラグインやツールを選ぶのがよいです。特に、日本製のプラグインやツールを選ぶと安心です。

無料利用

自社に必要な機能を無料で利用できるかチェックします。

プラグインやツールによっては、カレンダー機能やオンライン決済機能など、有料オプションの契約をしないと使えないものがあります。

予約受付数や顧客管理数に制限がかけられているパターンもあるので、どこまでが無料かをチェックしておくと、あとで追加で費用が発生することを避けられます。

コーディングの必要性

コーディングが必要かどうかもチェックしましょう。

ユーザーが予約をする画面のデザインや表示などを、変更しなくてはいけない場合があります。Webサイトに合わせたデザインや、よりユーザーが使いやすいように表示を変更するのです。

そのための変更にコーディングが必要かを確認しておくのがよいです。ツールであればこういった変更にコーディングは必要ないことが多いですが、プラグインの場合はCSSなどを書かなくてはならないことが多いです。

知識がなくてはコーディングが難しいので、直感的な操作でデザインを変更できるかどうかを確認しておきましょう。

サポート

電話やチャットでのサポートがあるかどうかを確認しましょう。

プラグインやツールを使用中、操作がわからなくなったり、運用途中で不具合が起こる可能性があります。そのようなときは、ユーザーサポートやヘルプデスクがないと解決できません。

ツールではサポート担当者がいることが多いですが、プラグインではネット上のブログなどをチェックする必要があります。

宿泊予約向けプラグイン

ホテルや旅館といった宿泊施設の予約に活用できるプラグインです。
日単位での予約が組める機能が実装できるため、宿泊施設などに活用しやすいでしょう。

1.Booking Package

image1.jpg

Booking Packageは、日単位・時間単位の予約システムを導入できるプラグインで、無料で利用可能です。日本語に対応しており、GoogleカレンダーやiCal、iCalendarとの同期も行えます。
宿泊予約にはもちろん使えますが、サロンや美容室などの予約まで、幅広い分野の予約システムを構築することが可能です。設定項目が多いため、多少難しく感じるかもしれませんが、非常に高機能な予約システムを導入できます。

2.Booking System

pinpoint_Booking_System.jpg

基本機能である日単位の予約以外にも、時間単位での予約も可能です。
また、ビジュアルをカラフルに表示することができるため、デザインにこだわっているサイトにオススメです。

英語のプラグインですので、翻訳を活用しながら使うようにしましょう。使用言語はフォームとは別のプラグインの設定画面から変更できます。

無料版ではほとんどの機能を使えますが、1つのカレンダーしか作成できません。カレンダー表示にはショートコードを使う方法だけでなく、ブロックで直感的に設置する方法も用意されています。

タイムテーブル予約向けプラグイン

事前に時間割を用意しておき、それに対してユーザーから予約したい時間帯を指定してもらうプラグインです。

活用用途としては、美容室やネイルサロン、エステサロンやマッサージ、レストランなど幅広く活用できます。

3.WordPress Appointment Booking and Online Scheduling Plugin

Appointment_Booking_and_Online_Scheduling_Plugin_by_vCita.jpg

サービスごとに時間単位の指定や料金のメニュー、カラーを選択することができ、カスタマイズ性に富んだプラグインです。
業種ごとのショーケースも用意されているため、それに合わせて使う事も可能です。

予約システムとして使えるだけでなく、スタッフ管理機能もついているのですが、こちらのプラグインは英語対応のみで、ユーザー側の使用言語も英語です。

無料版ではオンライン決済などほとんどの機能を利用できますが、ユーザー(メンバー)アカウント機能は使えません。管理できるスタッフ数は1名、月の予約は100件までです。

4.CP Appointment Calendar

CP_Appointment_Calendar.jpg

タイムテーブル予約システムのプラグインとしては、最もシンプルな作りが特徴です。
他のプラグインとは違い、カスタマイズ性はあまりありませんが、その分使いやすいです。
色使いやデザインなど、なるべくシンプルな方が好ましいという方にオススメです。

プラグインの設定画面は英語ですが、導入までの操作は簡単です。無料版では一部のオンライン決済を利用できます。

5.MTS Simple Booking

MTS_Simple_Booking2_(2).png

時間割での予約に幅広く活用できるプラグインです。
こちらには有償版と無料版があり、一部のカスタマイズやユーザー登録機能、オンライン決済機能などは有償版でないと使うことができません。
とはいえ、無料版でも十分な機能が使えますので、必要に応じて導入するようにしましょう。

こちらは日本語対応で、配布サイトでも日本語の説明が充実しています。使用言語は英語も設定可能です。

6.Salon Booking

Salon_Booking.jpg

散髪屋への導入を目的に制作された予約システムのプラグインです。
散髪屋以外でも、マッサージや歯科医など1体1でサービスを提供する業種に幅広く活用ようできます。

こちらは会員登録無しで予約が可能できる仕組みとなっているため、予約への敷居を低く感じさせることができます。

英語、日本語に対応しており、主要な項目は日本語表記です。細かな部分も日本語表記させるには、オンラインヘルプから日本語設定ファイルをダウンロードします。

すべての機能は無料で、ショートコードを貼り付けるだけで予約システムを設置できます。

7.Online Lesson Booking

Online_Lesson_Booking2.png

ビジュアルが特徴的な予約システムのプラグインです。
オンライン英会話のサイト予約システムのようなインターフェイスが活用できます。
その見た目から、カルチャースクールやカウンセリングなどに向いているといえます。

こちらは日本語ドキュメントがあるため、導入もしやすいでしょう。

基本的な機能は無料で利用できますが、オンライン決済や予約上限などの設定は有償です。

イベント予約向けプラグイン

セミナーやパーティーなどのイベントの予約に向いているプラグインです。
マップとの連携や申し込みフォームへのリンク埋め込みなど、イベントで活用したい機能を使う事ができます。

8.Events Manager

Events_Manager.jpg

イベントカレンダーとしての機能を網羅したプラグインです。
Googleマップとの連携で現在地を表示させるなど、幅広く活用することができます。、イベントへの予約申請や予約状況の確認にも使うことができます。

英語、日本語を含む全24言語に対応しており、基本的な機能は無料です。オンライン決済や予約フォームのカスタム、個別のサポートが必要な場合は有料アドオンの購入が必要です。

9.Calendar

Calendar.jpg

イベントの登録後、参加フォームへのリンクを埋め込むことができます。
そのため、単体で使うというよりは組み合わせて使うのに適しています。
デザインは比較的シンプルですので、あらゆるサイトに合わせやすいというのも特徴といえます。

英語のみに対応したプラグインです。すべての機能を無料で利用できます。

新しいバージョンはショートコードを使う方法をサポートしていますが、細かな部分はコーディングが必要です。

おすすめの予約システム

ここからは、無料から利用することができる予約システム作成ツールを紹介します。有料版を購入すればさらに機能は拡張されるので、ぜひチェックしてみてください。

10.formrun(フォームラン)

formrun.PNG

formrunは、弊社の提供する予約フォーム作成ツールです。わずか30秒、クリック操作だけで予約受付フォームを作成できます。無料で使えるプランも用意されており、全機能が利用できるPROFESSIONALプランは14日間無料でお試しできます。

formrunは予約者管理機能に特化しており、管理画面上から予約したユーザーに直接メールを送信することができるので、予約者への対応を効率化できるでしょう。さらに管理画面はチームで共有・共同編集ができるので、予約者ごとに誰が担当しているのかや、どのような対応状況なのかを一目で確認することが可能です。
また、SlackやChatwork、Teamsなどの外部サービスとの連携もでき、予約が入ると通知させることができます。これによって予約者へのスピーディーな対応も可能です。

formrunの管理画面はブラウザ上で設定される言語に対応しており、任意で日本語および英語に変更できます。

24時間365日でサーバーを監視しており、システム障害時には担当者へリアルタイムに連絡が送られます。フォーム作成時や問題が生じたときは、カスタマーサポートにメールをすることで解決できます(最短2営業日以内に返信)。

11.AirRESERVE

AirRESERVE.png

AirRESERVEは、電話予約・ネット予約・来店時の次回予約など店舗におけるすべての予約をクラウドで一元管理できる予約システムです。予約件数100件、顧客登録数500件までは無料で利用できます。

予約受付フォームの設置や予約変更、キャンセルなどの予約システムの基本的な機能はもちろん、定員数を超える予約に対してキャンセル待ちで受付することができる予約キャンセル待ち機能や、仮予約機能、予約検索機能などもあります。

利用可能な言語は日本語に加え、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、タイ語の全6言語です。メールサポートは無料、電話でのサポートは3カ月単位の契約が必要です。

予約受付フォームの公開用URLと埋め込みコードを自動で生成できるので、コーディングの知識は不要です。

12.RESERVEN

RESERVEN.png

RESERVENは、無料で使えるスマホ対応のクラウドサービスです。メールアドレスかFacebookアカウントがあればわずか1分で登録ができ、すぐに予約受付フォーム付きホームページを運営できます。顧客データ保存件数300件まで無料で利用することができます。

時間帯受付や設備やスタッフ、コースごとの施設予約、不定期な料理教室やセミナーに活用できるイベント形式の予約も可能なため、様々な形式の予約システムを構築したい方におすすめです。
さらにスマホやタブレットで24時間どこからでもオンライン予約に対応することができます。外出時にも予約対応したい方におすすめです。

日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語の全5言語に対応しており、サポートはメールかお問い合わせフォームで受け付けています。

ここで紹介したプラグインとツールの機能と特徴を、表にまとめました。

プラグイン

名称 日本語対応 無料で利用できるか コーディングの必要性 サポート
Booking Package なし
Booking System × なし
WordPress Appointment Booking
andOnline Scheduling Plugin
× なし
CP Appointment Calendar × なし
MTS Simple Booking なし
Salon Booking なし
Online Lesson Booking なし
Events Manager なし
Calendar × なし

■ツール

名称 日本語対応 無料で利用できるか コーディングの必要性 サポート
formrun なし
AirRESERVE × なし
RESERVEN × なし

まとめ

予約システムを無料で使えるプラグインと、予約システムについて目的別でご紹介しました。
これらのツールを活用することで、手間を掛けずに予約システムを設置できるため、業務の効率化が図れるはずです。

例えば、これまで人力で対応されていた方であれば最初の導入さえしてしまえば、それ以降の手間は大幅に少なくなるでしょう。

ぜひ、運営中のサイトに導入してみてはいかがでしょうか。

予約管理システムで煩わしい業務を削減!おすすめの予約管理システムは?

予約管理システムで煩わしい業務を削減!おすすめの予約管理システムは?

これから予約管理システムの導入を考えている人へ向けて、予約管理システムがどういったものなのかの解説をはじめ、予約管理システムを導入するメリットや注意点、おすすめの予約管理システムを紹介します。

わずか30秒で予約受付フォームの作成ができるformrun

わずか30秒で予約受付フォームの作成ができるformrun

直感的な操作で設置でき、顧客管理機能も利用できる予約システム作成ツールです。無料でも利用できるので、まずはお試しでもご利用ください。