現在、さまざまな作業効率化ソフトが存在しますが、使ってみたいと思うものほど高価で購入をあきらめてしまう、ということはないでしょうか。

今回は、Windowsユーザーオススメの無料で使用できる作業効率アップのためのツール10選をご紹介します。
どれも無料とは思えないほど便利で高機能なツールばかりですので、本記事を参考にまずは使用してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Webマーケティングとは
作業効率が格段にあがる!時間管理ツール6選
全て無料!会議を効率良く進めるために知っておきたいツール10選

無料で使用できる、作業効率アップが期待できるソフト10選

1.CubePDF

CubePDF.png
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

ExcelやWordを始めとした、プリント機能が実装されているアプリ上のドキュメントなどをPDFファイルに変換することができるソフトです。
PDFだけではなく、jpg・png・tiffなどの画像ファイルに変換することも可能です。
フォントの埋め込みに対応している点が特徴で、特殊フォントを使用しているドキュメントでも指定したフォントの表示を保ったままPDFファイル化することができます。

さらにセキュリティ面においても、ファイルを開く際にパスワードを要求する設定ができるほか、プリントや画像・テキストのコピー、入力、挿入なども個別に制限することができるので安心です。

2.PDF-XChange Viewer

PDF-XChange_Viewer.png
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se492489.html

PDFファイルに書き込みができるソフトです。
プロパティ画面で四角や円の囲み線の色や太さを変更することができるほか、テキストの書き込みや注釈の入力も可能です。
複数のPDFファイルをタブで切り替えて表示できるので、閲覧の際も便利です。
PFDファイル内で選択したページは、画像としてエクスポートすることもできます。
基本的なPDFビューワーとしての機能も備わっているので、WindowsでPDFファイルを扱う方には特にオススメです。

3.CLaunch

CLaunch.png
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/

ボタンのアプリ起動ランチャーソフトです。
タスクトレイに常駐していて、デスクトップの任意の位置でダブルクリックするとウィンドウが表示されます。
また、アプリを登録する際は、アプリのアイコンをランチャーのウィンドウにドラッグ&ドロップするだけ、スキンを作成するとランチャーの見た目を変更することもできるなど、自由自在かつ非常にシンプルで使いやすい操作感がオススメポイントです。

4.Any Send

Any_Send.png
http://www.getanysend.com/

Wi-Fiを使用して、さまざまなファイルをほかのデバイスに高速で転送することができるソフトです。
Windows、Mac、その他のスマートフォンやタブレットにも対応しています。
ソフトを起動後に、送信したいファイルと送信先のデバイスを指定するだけで完了です。
送信先のデバイスにはメッセージが表示されますので「OK」をクリックすると、該当のファイルが瞬時に送信されてきます。

なお、使用前の準備としてファイルを共有したいデバイスは、すべて同じLANネットワーク内で接続する必要があります。
また、すべてのデバイスにAny Sendがインストールされている必要もありますので注意してください。

5.FreeMind

FreeMind.png
http://freemind.sourceforge.net/wiki/index.php/Main_Page#Download_and_install

アイディアや意見をまとめるためによく使用される、マインドマップを作成するためのソフトです。
直感的な操作感で見やすいマインドマップを作成することができるほか、作成後はPDF、png、HTMLなどの形式で保存も可能です。

さらに、FreeMindで作成したマインドマップは、自由自在に展開したり折りたたんだりすることができるだけではなく、Web上で動的に動作することも可能ですので、プレゼンテーション時などでも臨機応変に使用できます。

6.SnapCrab for Windows

SnapCrab_for_Windows.png
http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

スクリーンショットを撮影することができるだけではなく、付随するさまざまな機能が搭載されているソフトです。
撮影した画像は、Twitter・Facebook・evernoteへ直接アップロードすることができるほか、セルフタイマー機能やマウスカーソルの含めた撮影ができるなどの機能があります。
背景色を用意することもできるので、撮影範囲内に含まれている写って欲しくないアイコンやウィンドウなどを隠すこともできます。

撮影した画像は、png・jpeg・gif形式で保存され、表示サイズの幅や高さ、縮小率をあらかじめ設定しておくと自動調節して保存してくれます。

7.taskline

taskline.png
http://freesoft-100.com/review/taskline.html

Excelで折れ線のガントチャート式のタスク表を作成することが可能なソフトです。
タスクの進捗具合が可視化されるので、一目で把握することができます。
Excelを使用できる方なら誰でもすぐに使用できますので、特にマネージャーなどの管理職の方にはオススメです。

8.PhraseExpress

PhraseExpress.png
http://www.phraseexpress.com/

よく使用する定型文を管理することができるソフトです。
定型文をショートカットキーに割り当てることで、瞬時にテキストを呼び出せます。
ショートカットキーだけではなく、特定の文字を入力したときにも動作するように設定できたりと、幅広く使用できる点がオススメです。
また1つのショートカットキーに複数の定型文を割り当てることができますので、膨大なショートカットキーを覚える必要もありません。
さらに、クリップボードの履歴も保持できますので、普段文章を書くことが多い方はもちろん、メールやリマインドなどで繰り返し使う定型文がある方にはオススメのツールです。

9.AutoHotKey

AutoHotKey.png
https://www.autohotkey.com/

ショートカットキーを管理することができるツールです。
デフォルトでパソコンに設定されているショートカットキーに加えて、パソコン上でよく行う操作に自分独自のショートカットキーを割り当てることで、さらなる効率アップを実現することができます。
デフォルトのショートカットキーを自分の使いやすいものに変更することも可能で、あらゆる動作を自動化することができる自由度の高さが一押しです。

10.AviUtl

AviUtl.png
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

高機能で使い勝手のよい、 AVIファイル専門の動画編集ソフトです。
撮影した動画の中で不要な場面をカットしたり、動画を連結したり、音声を入れ替えたりと、動画編集ソフトとしてはAviUtlさえあればほとんどすべてのことが可能になります。
直感的に操作できますので、初心者の方でもスムーズに動画を編集することができます。
また、公式ホームページで公開されている拡張編集プラグインを入れると、上級者の方でも満足できるプロ級の仕上がりを期待することもできます。

まとめ

業務を行う中で、最初に購入したままの状態でパソコンを使用していては不便に感じてくることもあるでしょう。
今回ご紹介したツールは、どれもWindowsのパソコンを便利にして作業効率を格段にアップしてくれるばかりです。
ご自身の業務内容や作業環境などを考慮して、作業しやすいパソコン環境を整えましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Webマーケティングとは
作業効率が格段にあがる!時間管理ツール6選
全て無料!会議を効率良く進めるために知っておきたいツール10選

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、インターネットを介した顧客との関係づくりです。対面が主流だったコミュニケーションが、インターネット上でどんどんと広がっています。マーケティングのノウハウというよりも、ビジネスの本質から考えていくとわかりやすいものです。