新たなマーケティングの手法が目まぐるしく登場する昨今、マーケターは日々新たな情報をインプットし、時代に合ったマーケティングの手法を取り入れる必要があるでしょう。とはいえ、マーケティングの学習について、どのように進めていけば良いのか悩んでいる方も多いはず。

本記事では、マーケティングに関する知識が得られたり、マーケターとして取っておくと有利になったりする資格・検定を厳選して紹介します。なお、試験の実施時期は変更となる場合があります。それぞれのWebサイトで最新情報を確認してください。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティングの知識を実務的に取得したいならマーケティング・ビジネス実務検定が良いでしょう。

この検定はでは、特定の職業、業種などにとらわれない共有のマーケティング実務知識を試せます。学習することで、どのような業種であっても重宝される知識が身につくでしょう。

受験料:B級…7,150円 C級…5,980円
試験実施期間:2020年11月8日

マーケティング・ビジネス実務検定(R)

ネットマーケティング検定

Webマーケティング担当者であれば、SEOSEMWebサイトを活用したマーケティング等の知識は必要不可欠。その知識を得るためにおすすめなのがネットマーケティング検定です。

この検定では、Webマーケティングの特性など基本的なことから、市場調査やリサーチ、商品の販売までの方法を、網羅的に学習しその知識を確認できます。

受験料:5,800円
試験実施期間:2021年2月14日

参考:ネットマーケティング検定

Webアナリスト検定

Googleが提供する「Googleアナリティクス」というアクセス解析ツールの使い方を学び、実務に活かしたいときに役立つのがWebアナリスト検定です。

Googleアナリティクスを体系的に学べるため、単なる解析ツールの読み方だけではなく、課題解決の糸口を見つけるなど、すぐに現場で活用できるスキルが身に付きます。

講師から1日5時間の講習を受け、その後オンラインテストを実施する流れとなりますので、プロから知識を学んだあとにテストが受けられるのも特徴です。

受験料:17,280円
試験実施期間:各所で毎月開催(詳しくはWebサイトで確認してください)

参考:Webアナリスト検定 一般社団法人日本Web協会

GAIQ(Google Analytics Individual Qualification・Google アナリティクス個人認定資格)

GAIQ(Google アナリティクス個人認定資格)は Google アナリティクスの習熟度をGoogleが認定する資格です。Googleアナリティクスの使い方について総合的な習熟度を証明します。

受験前に必要なトレーニングを行えるプログラムも試験も全てオンラインで完結できます。

受験料:無料
試験実施期間:随時

参考:Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)について