フォームズ(formzu)を活用することで、「お問い合わせ」「受付」「応募」「アンケート」など様々なメールフォームを設置できます。誰でも簡単にフォームを設置ができるため、「フォーム設置の作業は大変そう」と考えている方にうってつけのツールです。

本記事では、フォームズの機能や料金、評判などを紹介します。導入を決めた方へ向けて導入方法や使い方についても解説しますので、参考にしてみてください。

テンプレートは40種以上!高いデザイン性を誇るフォーム作成ツールはこちら

テンプレートは40種以上!高いデザイン性を誇るフォーム作成ツールはこちら

CVRが高いフォームを作ることができるフォーム作成ツールです。無料でも利用できるのでまずはお試しでもご利用いただけます。

目次

  1. フォームズとは?機能や料金を紹介
    1. フォームズの機能
    2. フォームズの料金
  2. フォームズの口コミ・評判
  3. 【基本編】フォームズの導入〜使い方
    1. アドレスを登録する
    2. フォーム作成・必要な項目を追加する
    3. デザインを変更する
    4. フォームの保存・設置をする
  4. 【応用編】知っておくと便利なフォームズの使い方
    1. 自動返信メールを設定する
    2. フォームにパスワードを設定する
  5. フォームズと他のフォーム作成ツールを徹底比較
    1. formrun(フォームラン)とフォームズを比較
    2. Googleフォームとフォームズを比較
  6. まとめ:フォームズは料金を抑えつつ多くのフォームを作成したい方におすすめ

フォームズとは?機能や料金を紹介

image7.png

フォームズは、フォームズ株式会社が提供するフォーム作成ツールです。無料から利用することが可能で、最短30秒でメールフォームを作成することができます。

誰でも簡単にフォームを作成することができるため、フォーム作成に手間をかけたくないと考えている方にぴったりのツールといえるでしょう。

フォームズの機能

フォームズの機能は以下の通りです。無料プラン・有料プランで利用できる機能別に紹介します。

無料プラン

フォーム作成:パソコン/スマホそれぞれに対応したフォームを作成できます
・ログ保存:フォームから送信されたデータの記録を残せます
・条件分岐:入力内容によって他の回答を隠せます
・自動返信メール:フォーム入力に対してメールを自動返信できます
WordPress設置:専用のプラグインWordPressフォームを設置できます
・商品注文:商品の注文を受け付けるフォームが設置できます
・多言語対応:メッセージの言語切り替えができます
CSV出力:フォームから送信されたデータをCSV出力できます
・統計機能:ユーザーが入力した回答を集計できます
・SSL化:データを暗号化することで、データ通信を安全にできます

有料プラン

フォーム最適化:各項目の入力データから、問題のある項目を特定できます
・複数送信:複数の宛先にメールを送れます
・IPアドレス制限:管理画面にアクセスできるIPアドレスを制限できます

もちろん、無料プランで利用できる機能は有料プランでも利用可能です。無料プランでは利用できる機能に上限がありますが、有料プランではそれが大幅に拡大されます。自社の利用シーンなどを想定した上で、最適なプランを検討しましょう。

フォームズの料金

フォームズには4つのプランが存在します。それぞれフォームの作成数や質問項目数などが異なるため、自社の目的に合ったプランを選んでください。

   フリー(無料) パーソナル ビジネス プロフェッショナル
料金 0円 1,900円/3ヶ月 3,300円/3ヶ月 8,500円/3ヶ月
用途 個人向け 個人向け 商用個人・法人向け 法人向け
フォーム作成数 無制限 100フォームまで 100フォームまで 50フォームまで
項目数 12項目/1フォーム 50項目/1フォーム 100項目/1フォーム 100項目/1フォーム

フォームズの口コミ・評判

【基本編】フォームズの導入〜使い方

それではフォームズの導入と合わせて、基本的な使い方を見ていきましょう。
今回は以下のようなお問い合わせフォームを作成・設置していきます。

image6-min.png

アドレスを登録する

以下のURLからフォームズの公式HPに移動してください。

https://www.formzu.com/

すると、メールアドレスが入力できるボックスが表示されますので、入力後「メールフォームを作る」をクリックしましょう。

image9-min.png

表示されたメールアドレスが正しいか確認した後、フォームタイトルとパスワードを入力します。両者ともに後からでも変更は可能です。

入力が完了したら個人情報の取り扱いに関する内容を確認して、「同意して進む」をクリックしてください。

image8-min.png

ちなみに、上記の「基本のフォーム」をクリックすると、フォームのテンプレートを表示することができます。もし時間をかけずにフォームを作成したいと考えている場合は、テンプレートを活用するのもおすすめです。今回は選択せずに先へ進みます。

フォーム作成・必要な項目を追加する

作成画面に遷移すると、以下のようにフォーム作成方法が書かれたボックスが表示されます。さらに詳しい手順が知りたい場合は、サイドバーの「作成ガイド」で確認することが可能です。

image11-min.png

フォーム表示」をクリックすると、新規のフォームが表示されます。まずは、自社の設置したいフォームユーザーから入手したい情報に合わせて、質問項目を設置・編集しましょう。

image10-min.png

フォームの各項目名にカーソルを合わせると、編集ボタンが表示されますので、クリックしてください。

image13-min.png

ここではフォームの名称や入力必須の有無、注釈などを設定することができますので、編集しましょう。編集が終わったら、画面上部・下部にある「更新する」をクリックすれば、設定を保存できます。

image12-min.png

また、フォーム作成画面にてサイドバーの「項目の追加」をクリックすることで、新しい項目を追加することができます。

image16-min.png

設置したい項目に合わせて下記のリストから選択するだけでOKなので、特に難しい操作は不要です。添付ファイルなどの設定も可能となるため、ポートフォリオの提出が必要な採用シーンなどでも活躍するでしょう。

今回は「フリガナ」「選択方チェックボックス(性別選択のため)」を追加し、編集を行いました。

image14-min.png

フォーム作成画面に戻ると作成したフォームの全体像を確認することができます。

image15.png

項目の追加忘れなどの問題がなければ、続いてデザイン変更のステップに進みます。

デザインを変更する

続いて、作成したフォームのデザインを変更します。サイドバーの「デザイン設定」をクリックしてください。

image17-min.png

以下の画面からカラーやフォントを変更することができます。写真を用いたフォームデザインは「テーマ」にあるテンプレート、もしくは画像URLを入力することで好きな画像を挿入することで実現できます。無料プランでは好きな画像をフォルダからドラッグ&ドロップで挿入することはできないため、注意しましょう。

image18-min.png

これで、フォームのデザインは完了です。

image6-min.png

次に、ここまでの編集を保存し、Webサイトなどへの設置していきます。

フォームの保存・設置をする

質問項目やデザインの編集後、フォーム作成画面にて「フォーム保存」をクリックしてください。これにより、今までに行った編集をすべて保存することができます。

image19-min.png

保存すると、フォームIDやメールアドレス、URLが表示されます。最初に登録したメールアドレスに通知もきますので、確認してみてください。フォームIDはフォーム編集時、URLフォーム設置時に必要となるため、メモしておきましょう。

最後にフォームを設置します。

フォーム設置は、ページ内に直接埋め込む方法・リンクを設置して別ページへ遷移させる方法の2つがあります。いずれの方法でもHTMLタグを貼り付けるだけなので簡単です。

image20-min.png

また、WordPressフォームズで作成したフォームを設置する際は、「Formzu WP」というプラグインを利用します。こちらは、WordPressで作成したページフォームを設置できるよう機能を拡張させるもので、簡単に利用することができます。

設置が完了したら自らフォームを入力して、問題なく受信できるか確認しましょう。

【応用編】知っておくと便利なフォームズの使い方

ここからは、さらにフォーム運用が便利になるフォームズの使い方を紹介します。

自動返信メールを設定する

フォームズでは、フォームを送信したユーザーに自動的にメールを返信する機能を設定できます。フォーム作成画面にある「メール設定」をクリックしてください。

image21-min.png

以下の画面が表示されますので、「自動返信メールを有効にする」にチェックをいれてください。

image22.png

すると、詳細が設定できる画面が表示されますので、差出人名やメールアドレス、送信するメールの件名や本文を設定しましょう。

その後、「更新する」をクリックすれば、メールの自動返信設定は完了です。

image23.png

フォームにパスワードを設定する

フォームズでは、作成したフォームにパスワードを設定することができます。社内や学校など、特定のコミュニティ内でのみフォームを利用したい場合におすすめの機能です。

フォーム作成画面のサイドバーにある「アクセス制限」をクリックしてください。

image1-min.png

下記の画面が表示され、「パスワード認証を使用する」の項目にチェックをいれると、パスワードを入力できるボックスが表示されます。

あとはパスワードを入力して、「更新する」をクリックすればパスワード設定は完了です。

image2-min.png

更新後は、「フォーム保存」で編集の保存を忘れずに行ってください。

以上の2つは多くの場面で使用できる機能となりますので、ぜひ実践してみましょう。

フォームズと他のフォーム作成ツールを徹底比較

フォーム作成ツールは、フォームズの他にも数多くのサービスが提供されています。ここではフォームズと他のフォーム作成ツールを1体1で比較しますので、導入に迷っている方は参考にしてみてください。

formrun(フォームラン)とフォームズを比較

image3.png

formrunは、弊社の提供するフォーム作成ツールです。フォームズとの大きな違いは、「デザイン性」と「顧客管理」の2つとなります。

formrunは、高いデザイン性を誇るフォーム作成ツールです。40種以上の多彩なテンプレートが用意されている上、そのデザイン性や機能性が評価されて2018年のグッドデザイン賞にも選出されました。また、フォーム作成だけでなく回答を送信した顧客データの管理や分析を1つのツールで行うことができるのも特徴です。

ただし、formrunはフォームズよりも料金設定が割高です。そのため、自社の求める機能や予算を見極めた上で、導入を検討しましょう。

formrunの料金

FREE BEGINNER STARTER PROFESSIONAL
料金 0円 3,880円/月 12,980円/月 25,800円/月

フォームズの料金

フリー(無料) パーソナル ビジネス プロフェッショナルL
料金 0円 1,900円/3ヶ月 3,300円/3ヶ月 8,500円/3ヶ月

Googleフォームとフォームズを比較

image4-min.png

Googleフォームは、Google社が提供するフォーム作成ツールです。フォームズとの大きな違いは、「料金」と「フォーム作成数」の2つとなります。

Googleフォームは完全無料ですべての機能を利用することができます。無料でフォームを無制限に作成することができる上、GoogleスプレッドシートやGmailとの連携もしやすいため、社内でGoogleのサービスを利用する企業にとって使いやすいフォーム作成ツールといえるでしょう。

ただし、Googleフォームにはフォームズに備わっている「レスポンシブ対応」「自動返信メール」などの機能がデフォルトでは備わっていません。これらの機能を利用するためには他ツールの導入やHTMLコードの編集が必要となるため、これらの行動に抵抗がない方におすすめのツールといえます。

まとめ:フォームズは料金を抑えつつ多くのフォームを作成したい方におすすめ

フォームズは比較的料金が安く、フォーム作成数の上限が広いのが特徴です。その上、「SSL化」「IPアドレス制限」などのセキュリティ対策や「自動返信メール」などのユーザー補助機能も備わっているため、かなりコストパフォーマンスの良いフォーム作成ツールといえるでしょう。

ただし、デザイン性や多機能性では他ツールに軍配があがるケースも多いため、自社に合ったツールを検討することが重要です。多くのツールが無料から利用することができるため、まずは色々なツールの使用感などをチェックした上で本格的に導入してもいいかもしれません。

以下の記事では無料で使えるメールフォームを紹介しているため、他のツールも気になっている方は参考にしてみてください。

無料で使えるメールフォーム9選を一覧表で比較!おすすめと選び方を徹底解説

無料で使えるメールフォーム9選を一覧表で比較!おすすめと選び方を徹底解説

本記事では、無料で使えるメールフォームを6つ、プラグインを3つ、各サービスの機能を比較しながら紹介します。料金プランやケースごとのおすすめのツールについても紹介するので、自社にとって最適なツール選びの参考にしてみてください。

テンプレートは40種以上!高いデザイン性を誇るフォーム作成ツールはこちら

テンプレートは40種以上!高いデザイン性を誇るフォーム作成ツールはこちら

CVRが高いフォームを作ることができるフォーム作成ツールです。無料でも利用できるのでまずはお試しでもご利用いただけます。