「問い合わせ」「資料請求」「会員登録」「イベント申し込み」など、顧客データを取得する際には欠かせない存在であるメールフォーム。訪問者とのコミュニケーションの接点、リード獲得の入り口であることを考えると、そのUIUXは非常に重要です。

見栄えが悪い・入力しづらいフォームでは、訪問者はページを離脱してしまい、せっかくのビジネスチャンスを失ってしまう可能性さえあります。

しかしその重要性は理解していながら、新しくフォームを作ろうにもエンジニアやデザイナーのリソースを割きたくない、開発に予算を掛けたくないという考えの方は少なくないはず。

今回は、Web制作のスキルや知識を持たなくても簡単にメールフォーム作成できるツールを厳選して6つ紹介します。どれも無料から始められるものばかりですので、すでにある入力フォームの改善や、新規でのフォーム作成を考えている方は、これらのツールを試してみてください。

メールフォームの作成方法

メールフォームの作成方法としては、以下の3つが挙げられます

  • プログラムを書いて自作する
  • WordPressプラグインなどを利用する
  • フォーム作成サービスを利用する

プログラムを自作したりプラグインを利用したりするには、専門的な知識が必要なため、初心者には難しく感じることが多いでしょう。その場合は、フォーム作成サービスの利用がおすすめ。フォーム作成サービスであれば、専門的な知識がいらず、テキストなどを入力するだけで簡単にメールフォームの作成が可能です。

しかもフォーム作成サービスには、無料で利用できるものが多数あります。デザインにも凝れるサービスも出てきていますので、オリジナリティを出すこともできるでしょう。

以下、おすすめのフォーム作成サービスを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.formrun(フォームラン)[PR]

formrunトップページ22000.png
無料で使えるメールフォームと顧客管理 | formrun (フォームラン)

formrunは入力フォームの作成から問い合わせ対応、顧客管理までをワンストップで行えるフォーム作成&顧客管理ツールです。操作性やデザイン、コンセプトを評価され、2018年度グッドデザイン賞にも選ばれています。フォームの編集やメールの送受信など基本的な機能は無料で利用可能です。

formrunの特徴の一つが“カンバン方式”のボード管理画面。
ドラッグ&ドロップでの直感操作により、問い合わせ対応をした顧客のステータスを変更することができます。また、有料プランでメンバーを追加すれば、チームでの対応が可能となり、問い合わせ業務の効率化や属人化の防止に役立ちます。

また情報セキュリティマネジメントの国際規格である「ISO 27001 (ISMS)」の認証を取得しているので、ツール導入時にセキュリティ面を気にされる方も安心です。

フォームからの問い合わせに対応しなければならない商品・サービスの問い合わせや人材採用、イベント申し込みなどの用途での利用をオススメします。

formrunは株式会社ベーシックの提供によるスポンサード・コンテンツです。