まとめ

Webサイト制作において、料金を見積もることはディレクションの大きな要素なので、営業セクションの一部に任せていい話ではありません。
なぜなら、受注した案件が“料金と工数が吊り合わない”なんてことも起こりうる可能性もあるからです。
それが原因で組織全体が疲弊していては本末転倒でしょう。

ぜひ組織の在り方と照らし合わせて、モチベーション管理を踏まえながら検討してみましょう。
その上で、顧客との価格交渉に臨まれることをオススメします。

このニュースを読んだあなたにオススメ

意外とわからない?読みづらいHTMLタグ・属性20個の読み方まとめ
ホームページ制作初心者のためのHTMLタグの基礎知識・書き方がわかる記事5選