普段何気なく使用しているGoogleスプレッドシートやGoogleアナリティクス、パワーポイントなどのツールには、ちょっとした小ワザ、裏ワザが多数存在します。

今回は、これまでferretが配信してきた記事の中から小ワザ・裏ワザを紹介しているものをまとめました。

1. 10秒でGoogleにて著作権フリーの画像を検索する方法。意外に知られていない高機能

***
https://ferret-plus.com/337
Google検索エンジンにはあらゆる検索方法が存在しますが、実は商用利用OKの画像を検索できる機能があるのはご存知でしたか?
ホームページ掲載用の画像を探すのは意外と時間がかかってしまうものですが、この検索を使えばそのような無駄な時間を大幅に短縮できます。
※ただし、実際に画像を利用する際は自身でも商用利用可能かどうかを確認しましょう。

2. 【便利技】複数のGoogleアカウントで同時にログインする方法。GoogleChrome対応

***
https://ferret-plus.com/549

Web関連の業務に携わっている方は、複数のGoogleアカウントを利用するシーンがあるのではないでしょうか。
アカウントを切り替えるのにいちいちログアウトしてログインし直して…というのは地味に手間がかかりますが、GoogleChromeなら数のアカウントで同時にログインすることができます。アカウントの切り替え作業の時間が全て短縮できます。

3. 【ビジネスマン必見】Googleスプレッドシートの裏ワザ・アドオン・ショートカット16選

***
https://ferret-plus.com/491
徐々にExcelに近づいてきているGoogleスプレッドシートは、実はExcelにはないような機能や裏ワザが存在します。
Googleスプレッドシートならではの有用なアドオンも豊富なので、より便利に使いこなすために一度確認してみましょう。

4. GoogleマップにGoogleアナリティクスの地域データを表示させる方法を徹底解説

***
https://ferret-plus.com/447
自社ホームページは、どこからの地域からのアクセスが多いのか、Googleアナリティクス上でも確認することができますが、Googleマップと連動させることでインフォグラフィック的にデータを可視化させることができます。

5. AmazonアフィリエイトのクリックをGoogleアナリティクスで計測する方法

***
https://ferret-plus.com/506
Googleアナリティクスでは、通常設定ではクリック数まで計測することはできません。
しかし、アフィリエイトのように、他ホームページへの誘導が目的の場合は、クリックは重要な指標となり、解析が必要となります。Googleアナリティクスでは、設定次第でクリックまで検知できるようになります。こちらの記事ではAmazonアフィリエイトのクリックを計測するための設定方法を紹介しています。

6. 【裏ワザ】Amazonで9割引き商品を3秒で見つける方法

***
https://ferret-plus.com/390
ECサイトを運用している企業様であれば、品物や材料の仕入れ価格はできるだけ抑えたいものです。
こちらの記事では、Amazonで9割引きになっている品物だけを検索できる裏ワザを紹介しています。

7. 簡単・無料!スマホ・カメラを高級デジカメなみに使う3つのコツ。最新機種でなくてもOK!

***
https://ferret-plus.com/413
ホームページ用の画像は、商品やブランドに対するイメージに直結する部分なのでできる限り綺麗に撮れている方がいいでしょう。
プロ用のカメラが無くても、普通のスマホのカメラで驚くほどキレイに撮れてしまいます。こちらの記事では写真撮影のコツを紹介しています。

8. デザインソフトいらず!パワポで簡単で綺麗にできるインフォグラフィックの作り方

***
https://ferret-plus.com/375
最近公開されているプレゼン資料でよく目にするインフォグラフィック。
どれもわかりやすくかつきれいにまとまっているので、そんなに簡単に作れなさそうというイメージが強いかもしれないのですが、実はパワポでも少し工夫すれば簡単にインフォグラフィックが作れてしまいます。

9. 【裏ワザ】無料でクックパッドの人気レシピを調べる3つの方法

***
https://ferret-plus.com/436
こちらの記事はおまけですが、Web担当者として、あらゆる検索方法を知っておくことは重要です。
クックパッドを例にして、様々なアプローチからの情報検索方法を紹介しています。

まとめ

上記で紹介したテクニックは、作業効率を大幅に改善したり、できないと思っていたことがちょっとの工夫でできてしまったりします。
それらを知っているのと知らないのとではパフォーマンスに大きな差が出ます。
ツールは使う側によっていくらでも変化するので、どのような使い方ができるのか、常に模索してみると良いでしょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ