Web担当者の皆様は、「OS」とはどのようなものか、説明できますか?

「WindowsとMac」「AndroidとiPhone」など、端末ごとのざっくりした違いは思い浮かぶ方もいるかもしれません。しかし、「Mac」と「iPhone」はOS名ではないこと、OSはどんな役割をもっているかなど、明確に説明できる方は少ないのではないでしょうか。

OSは、パソコンやスマートフォンで操作した命令をソフトウェアに伝え、実行させる役割をもっています。OSの入っていない端末は、全く動かすことができません。OSの基本機能や種類を理解しておくと、日常的に使っている端末への理解も深まり、より便利に活用できるようになります。

今回は、主要なOSの紹介とそれぞれの基本機能をご紹介します。

OSとは

OSは「Operating System(オペレーティングシステム)」の略で、人がパソコンやスマートフォンで操作した内容を、アプリケーションに伝えるソフトウェアのことです。ハードウェアのシステムを動かすためのソフトウェアなので「システムソフトウェア」と呼ばれることもあります。

OSは、パソコンやスマートフォンの「神経」の役割を持っていると考えると分かりやすいでしょう。脳(人間)からの命令を、神経(OS)を通して体(アプリケーション)に伝え、実行させます。
一般的には1つのパソコンに対して1つのOSが搭載されますが、複数のOSを入れることも可能です。

OSの構成

OSを構成するプログラムとして、代表的なものとして4つが挙げられます。これらを理解することで、OSの仕組みをより詳しく把握することができます。

【1】ブートローダー
【2】カーネル
【3】デーモン
【4】シェル

【1】ブートローダー

ブートローダーは、パソコンの起動直後にOSを起動させるためのプログラムです。ブートは「起動」、ローダーは「ロード(読み込み)」を意味しています。

私たちがパソコンを起動すると、まずBIOS(ブートローダーを起動させるためのプログラム)が起動します。BIOSによってブートローダーが起動し、ブートローダーがOSを起動させます。

【2】カーネル

カーネルは、ハードディスクやメモリなどの周辺装置を管理するプログラムです。カーネルは「」を意味しています。パソコンを動作させるための根幹となる管理を行うため、OSの中核的存在といわれています。

カーネルの主な機能は、以下6つです。

1:プロセス管理
2:空間管理
3:時間管理
4:割り込み管理
5:ファイルシステム
6:ネットワーク

参考: [第1回 カーネルの機能とその利用法|ITPro](http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080501/300464/)

【3】デーモン

デーモンは、ユーザーの操作にすぐ対応できるよう、常に待機しているプログラムです。 デーモンと聞くと「悪魔」という意味を想像してしまいがちですが、このデーモンは「守護神(daemon)」の意味を表しています。Mac(OS X)とWindowsでは、「サービス」と呼ばれます。

相手からメールやチャットなどが送信されると、すぐに受信して通知してくれるのがデーモンです。

【4】シェル

シェルは、人からの入力をパソコンに伝えるプログラムです。カーネルを操作するプログラムでもあります。Windowsでは「コマンドプロンプト」、Mac(OS X)では「ターミナル」というアプリを使って利用します。

サーバー構築や開発環境の構築で使われます。