2018年1月時点の世界Webブラウザシェア1位は、シェア54%のGoogle Chromeです。高速・シンプルというメリットは大きいため、メインのブラウザとして利用している方も多いかもしれません。

Google Chromeは、iOSAndroidなどスマホアプリ版もあり、Googleアカウントでログインすると、PC・スマホ・タブレットなどの異なる端末間で、ブックマーク・閲覧履歴・パスワードなどのデータを同期できます。

今回は、Google公式ブラウザである「Google Chrome」の基本的な使い方を紹介します。

参考:
Browser Market Share Worldwide | StatCounter Global Stats

目次

  1. Google Chromeとは
  2. ダウンロード・インストール方法
  3. Google Chromeの使い方
    1. ログイン
    2. 基本的な画面説明
    3. 拡張機能
    4. テーマ選択
    5. デベロッパーツール
    6. シークレットウィンドウ
    7. データ削除
  4. まとめ

Google Chromeとは

googlechrome_-_1.jpg
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

Google Chome」は、2008年にリリースされたGoogleの公式ブラウザです。Google Chromeのリリース当時は、Internet Explorerがブラウザシェア首位でしたが、現在はInternet Explorerを大きく引き離し、Google Chomeがシェア首位に立っています。Google Chromeの特徴は下記の通りです。

  • シンプルなUIと軽快な操作性
  • 複数端末でブックマーク・履歴・パスワードなどの設定を共有可能
  • Webページアプリの制作やデバッグツールであるデベロッパーツール
  • 必要に応じて追加できる、豊富な拡張機能
  • 端末に閲覧履歴を残さないシークレットウィンドウ

ほかのブラウザと比較して起動やページの読み込みが早く、ストレスなくネットサーフィンできる軽快さが特徴です。Googleアカウントを用いて、複数端末でブックマーク・履歴・パスワードなどの設定を共有できるため、オフィスで業務をするとき営業で外回りをするときの連携が行いやすいというメリットがあります。

ダウンロード・インストール方法

googlechrome_-_2.jpg

TOPページの「Chromeをダウンロード」ボタンをクリックすると、使用中のOSに合わせたインストーラーが自動的にダウンロードされるため、「実行」してインストールを完了します。

Google Chromeの使い方

ログイン

Chromeにログインすると、ブックマーク・履歴・パスワードなどの設定を複数の端末間で同期し、同じデータを利用できるようになります。

googlechrome_-_3.jpg

ブラウザ右上の人アイコンをクリックし「Chromeにログイン」ボタンをクリックします。

googlechrome_-_4.jpg

ログインに使うメールアドレスを入力し「次」ボタンをクリックします。次の画面でパスワードも入力するとログインできます。

googlechrome_-_5.jpg

ログインが完了すると、同期が「有効」になったことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

基本的な画面説明

googlechrome_-_6.jpg

基本的な機能は以下の通りです。

  1. 左矢印が戻るボタン、右矢印が進むボタン
  2. 再読込ボタン
  3. アドレスバーおよび検索窓。URL・検索キーワードどちらも入力可能。
  4. ブックマーク登録
  5. 新規タブを開く

拡張機能

googlechrome_-_7.jpg

ブラウザ右上のメニューアイコン > その他のツール > 拡張機能をクリックするか、アドレスバーに「chrome://extensions/」と入力すると、拡張機能の画面が表示されます。ここでは、拡張機能の有効化・無効化や削除を行います。拡張機能のインストールはChromeウェブストアから行います。

参考:
仕事の業務効率がアップ!オススメのChrome拡張機能27選|ferret [フェレット]

Chrome ウェブストア - 拡張機能

テーマ選択

googlechrome_-_8.jpg

ブラウザ右上のメニューアイコン > 設定 をクリックするか、アドレスバーに「chrome:/settings/」と入力し、設定画面を表示します。テーマをクリックします。Chromeウェブストアに直接アクセスすることも可能です。

googlechrome_-_9.jpg

設定したいテーマを選択します。

googlechrome_-_10.jpg

プレビュー画面が表示されますので「クロームに追加」ボタンをクリックします。

googlechrome_-_11.jpg

新しいタブを開いたときの背景に、選択したテーマが反映されます。

googlechrome_-_12.jpg

設定したテーマを元に戻す場合は、設定画面で「デフォルトに戻す」をクリックします。

デベロッパーツール

googlechrome_-_13.jpg

デベロッパーツールとは、Chromeに組み込まれた、Webページアプリの制作やデバッグツールのセットです。ブラウザ右上のメニューアイコン > その他のツール > デベロッパーツールをクリックすると、ブラウザ内に表示されます。

参考:
Chromeデベロッパーツール(検証モード)の基本的な使い方を解説|ferret [フェレット]

シークレットウィンドウ

シークレットウィンドウは、閲覧履歴やフォームへの入力情報がPC端末に保存されなくなる機能です。Cookieとサイトのデータは、閲覧中は記憶され、シークレットモードを終了すると自動的に削除されます。

googlechrome_-_14.jpg

ブラウザ右上のメニューアイコン > 新しいシークレットウィンドウをクリックします。

googlechrome_-_15.jpg

シークレットウィンドウを開くと、ブラウザ上部が黒で表示されます。

データ削除

googlechrome_-_16.jpg

ブラウザ右上のメニューアイコン > 設定 をクリックするか、アドレスバーに「chrome:/settings/」と入力し、設定画面を表示します。画面を一番下までスクロールし「詳細設定」をクリックします。

googlechrome_-_17.jpg

「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。

googlechrome_-_18.jpg

「次の期間のアイテムを消去」のプルダウンで対象期間を選択し、閲覧履歴・パスワード・キャッシュ・Cookieなど、削除したい項目にチェックを入れ「閲覧履歴データを消去します」をクリックします。

まとめ

Google Chomeは、Googleが公式に提供するブラウザで、軽快な操作性が特徴です。検索窓を兼ねたアドレスバーなど、シンプルで無駄のないUIを追求しています。

カスタマイズできるテーマや、必要に応じて追加できる拡張機能に加え、デザイナー・開発者向けのデベロッパーツールも備えており、Web担当者ならぜひ活用したいブラウザです。