2015年11月4日、Facebookより2015年の第三四半期の業績発表が行われ、月間アクティブユーザー数が15.5億人であることが発表されました。
Facebook Reports Third Quarter 2015 Results

このようにFacebookの普及は留まるところを知らず、より多くのユーザーの情報を届けるために、業種を問わずFacebookページを運営する企業が増えてきています。
企業としてのユーザーよりも個人ユーザーの方が圧倒的に多いことは容易に想像がつくため、FacebookページBtoC企業の情報発信ツールとして最適であると言えます。
しかし最近では、BtoC企業だけではなく、BtoB企業でもFacebookページを運用する企業が増えてきています。
しかしどのような内容を投稿したらいいのか、どうやってファンを獲得するのかなどが分からず、運用イメージがなかなか持てない担当者の方も多いでしょう。

そこで今回は、BtoB企業のFacebookページ活用事例10選を紹介します。
どのFacebookページも、いいね!数が非常に多く、Facebookページ運用のヒントになるものばかりです。
特にBtoB企業のFacebookページ担当者の方は今回紹介する事例を参考に、ファンを獲得してユーザーとのコミュニケーションの場として、Facebookページでの成果を上げるためのヒントにしてみてはいかがでしょうか。

なお、記事内で表記している数値につきましては、執筆時(2015年11月26日)現在のものとなります。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Facebookページをフル活用するために知っておくべき機能4選
Facebookページ新機能!コールトゥアクションを活用しよう

BtoB企業のFacebookページ活用事例10選

1.株式会社スカイアーク

株式会社スカイアークシステム.png
https://www.facebook.com/skyarcsystem

Webインテグレーターなどの事業を行っている、株式会社スカイアークのFacebookページです。
マスコットキャラクターの「そらちゃん」を活用したプロモーションで、Facebookページでは約7,600人のいいね!数を誇ります。
投稿内容が誰にでも伝わるように、イラストや写真をふんだんに使用した投稿がメインです。

BtoB企業では一般のユーザーとの接点を持つことがなかなか難しいですが、対企業だけではなく、幅広いユーザーから支持を集めています。

2.株式会社 LIG

株式会社_LIG.png
https://www.facebook.com/LIG-inc-151284414928781/

Webサイト作成やプロモーション、コンテンツ制作などの事業を行っている、株式会社LIGのFacebookページです。
企業ユーザーだけではなく、一般ユーザーのファンも非常に多いことから、Facebookページへのいいね!数は約40,000人を誇ります。

同社が運営しているLIGブログの記事のシェアはもちろん、社内の様子やビジネスに関係ない写真なども投稿されていて、友だちとコミュニケーションをとっているような面白いコンテンツが多く、自分のニュースフィードに流れてきても違和感なく楽しむことができます。
そのため、ファンからの反応もいいね!だけではなくコメントやシェアなどされやすくなっています。

3.ドメイン取るなら「お名前.com」

ドメイン取るなら「お名前.com」.png
https://www.facebook.com/onamaecom.by.gmo

インターネットインフラやWeb広告などの事業を行っている、GMOインターネット株式会社のサービスのひとつの、ドメイン取るなら「お名前.com」のFacebookページです。

サービスに関連した投稿はもちろん、一見サービスとは関係のない情報やWebサイトも多数投稿されていて、いいね!数は約18,000人を誇ります。
これは、自社サービスの紹介だけではなく、同社のもつSNS上の資産を、彼らの顧客のために使っているためです。
自社サービスのためだけではなく、顧客のために役立てるという視点でFacebookページを運用すると効果的だとわかる良い例でしょう。

4.Hlywd Agent

Hlywd_Agent.png
https://www.facebook.com/hlywdagent

キュレーション型クリエイター人材紹介サービスなどの事業を行っている、ハリウッドエージェントジャパン株式会社のFacebookページです。

同社が運営しているHLYWDブログの記事のシェアはもちろん、世の中にある少し変わった仕事の紹介、コワーキングスペースの紹介など、人材を紹介してほしい企業だけではなく、人材として登録される方のユーザーにも役立つ情報が満載で、いいね!数は約6,200人を誇ります。

5.ウサくま有限会社

ウサくま有限会社.png
https://www.facebook.com/usakuma2003

Web制作などの事業を行っている、ウサくま有限会社のFacebookページです。

同社が手がけた動画のシェアはもちろん、Facebookページを運営している方が気になった記事などのシェアや日常生活の中で撮影した写真なども投稿されていて、企業ページというよりも個人ページのようなFacebookページです。

企業に対して自社のデザイン力のアピールをしているだけではなく、一般ユーザーが見て楽しむことができる投稿ばかりで、いいね!数は2,700人を誇ります。

6.シュワルツコフ プロフェッショナル

シュワルツコフ_プロフェッショナル.png
https://www.facebook.com/schwarzkopfprofessionaljapan/

ヘアケア用品のメーカーであるシュワルツコフのFacebookページです。
本来はBtoC企業ですが、「シュワルツコフ プロフェッショナル」では美容業界で働く方々(美容師やサロン経営者等)にとって役立つ情報発信を行っています。

自社商品に関するノウハウだけでなく、ヘアケアに関する情報を広く扱うことで、業界内で一定の支持を獲得することに成功しています。

7.【接客業専門】コンサルティング 成田直人

【接客業専門】コンサルティング 成田直人.png
https://www.facebook.com/familysmile.co.jp

店舗のコンサルティングや営業研修などの業務を行っている、株式会社FamilySmileの代表取締役の、成田直人さんのFacebookページです。
代表取締役として、会社の情報はもちろん、成田さんが運営しているコンサルタントブログの記事のシェアが中心に投稿されていて、いね!数は約4,000人を誇ります。
記事をシェアする際に、ただ記事のみシェアするのではなく、記事がどのような内容なのか、どのような人に読んで欲しいのかなどの表すコメントが丁寧につけられています。
このような導入文でさりげなく問題提起をし、応えを知りたいならブログへどうぞ、という記事URLへの導線も絶妙で、思わずURLをクリックしてしまいます。
Facebookでは投稿内容はもちろん、リンク先のコンテンツの評価もしているようで、リンク先のコンテンツの質が高ければ高いほど、多くの人にFacebookページが表示されるようですので、リンクをつける場合はコンテンツの質にも気を配りましょう。

8.たぬき課長のしごとば~shigoto-Bar~

たぬき課長のしごとば~shigoto-Bar~.png
https://www.facebook.com/shigoto.bar

国内外のエネルギー事業や技術開発など幅広い業務を行っている、大阪ガスのFacebookページです。
大阪ガスでは一般家庭へのガス供給も行っていますが、業務用・産業用として、企業に向けたサービスも行っています。
今回紹介するこのFacebookページは、タイトルに「しごとば」と入っているように、主に企業に向けた情報を「えねまる」というたぬき課長が発信していて、いいね!数は約18,000人を誇ります。
季節やイベントに合わせた、親しみをもちやすい内容が、えねまるを通して投稿されているので、親近感をもちやすいことがポイントです。
シーンによって、えねまるの表情が変化しているのも、ファンの心を惹き付けるポイントのひとつです。
また、他の話題などと交えてさりげなくサービスの宣伝を入れているので、宣伝色が弱く、受け入れられやすい内容になっています。

9.SMMLab

SMMLab.png
https://www.facebook.com/smmlab

デジタルマーケティングを主な業務として行っている、アライドアーキテクツ株式会社が運営するメディアの、SMMLabのFacebookページです。
SNSを活用したマーケティングに関する情報が多く発信されているメディアのFacebookページということもあり、いいね!数は約73,000人を誇ります。

SMMLabで発信されている記事のシェアが中心で、リンク先の記事がどのような内容なのか、見る人の興味を引くコメントと共に投稿されています。
その他にも、SNS運営担当者が気になるであろうニュースのシェアもされているので、SNS運営担当者ならチェックしておきたいFacebookページです。

10.請求書の作成、管理、郵送 「MakeLeaps」

請求書の作成、管理、郵送_「MakeLeaps」.png
https://www.facebook.com/MakeLeapsJP

書類の作成や管理、郵送などが簡単にできるクラウド型請求ソフトを提供している、メイクリープス株式会社のFacebookページです。
サービスに関する情報が中心に投稿されていて、いいね!数は約18,500人を誇ります。

サービス内容をただ文章だけで紹介するのではなく、画像や写真を使用して、誰にでも分かりやすいように工夫されています。
他にも、Facebookページ運営担当者が気になったニュースや日常生活の中で撮影した写真や、サービスのターゲットであるファンにとって有益な情報の投稿などもあり、ファンとのコミュニケーションツールとして活用されています。

まとめ

直近での更新がないページもありましたが、更新内容を見てみるとなぜファンが多いのかを紐解くヒントになる事例ばかりです。

Facebookページを運用するにあたっては、対企業だけではなく、一般のユーザーにもファンになってもらえるような、ユーザーとの距離が近いコミュニケーションを心がけて、よりよい関係を構築することが最大のポイントとなります。

今回紹介した事例を参考に、自社はどのような切り口でユーザーを楽しませることができるのかを検討し、ファン獲得に励んでみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

Facebookページをフル活用するために知っておくべき機能4選
Facebookページ新機能!コールトゥアクションを活用しよう