Web会議システムの利用シェア第1位の「Zoom(ズーム)」は、コロナ禍のリモートワークやオンライン飲みなどで多くの人が利用するようになりました。「興味はあるけど、Zoomの始め方がわからない」という人は、この機会にZoomを始めてみてはいかがでしょうか。

Twitter広告ならこの資料をチェック!

Twitter広告ならこの資料をチェック!

広告のプロが解説する『Twitter広告はじめてガイド』をダウンロード

Zoomはユーザビリティが高く、簡単に始められます。今回はこれからZoomを利用する方に向けて、アカウント取得からWeb会議を始めるまでの流れについて解説します。

Zoom(ズーム)とは

Zoomとはテレビ・Web会議ツールで、インターネットを介してビデオ通話や音声通話ができます。いつどこでも相手とコミュニケーションができるので、リモートワークの強い味方として普及しています。特にコロナ禍で外出自粛になってから注目され、ミーティング、社内研修、オンラインセミナーと、多くの企業で利用されるようになりました。

チャットボット運用で押さえておきたいポイントは?

チャットボット運用で押さえておきたいポイントは?

業界別導入事例に学ぶ成功のポイントを資料でチェック

Windows、MacOSAndroid、iOSなど、あらゆるOSに対応しているため、パソコンやスマートフォンなど一般的なデバイスにZoomをインストールするだけで利用できるのがメリットです。自分で会議を設定するホストになる場合はアカウント取得が必要ですが、参加するだけであればアカウント取得は必要ありません。指定されたURLをクリックするだけでWeb会議に参加できます。
無料プランと有料プランがありますが、無料プランでも十分に多くの機能を活用できるのも特徴です。会議を主催するホスト側になるのであれば有料プランを検討する人も少なくありませんが、参加者側であれば無料プランでも特に支障ありません。