「プレゼントキャンペーン」や「求人応募」、「写真コンテスト」などに使うことができる応募フォーム。今回は応募フォームにあると便利な機能や、おすすめの応募フォーム作成ツール8選、Googleフォームと有料フォーム作成ツールの違いも紹介します。

無料から利用できるフォーム作成ツールも紹介しているので、応募フォームを導入したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 応募フォームの用途
    1. プレゼントキャンペーン応募フォーム
    2. 求人応募フォーム
    3. 写真コンテスト応募フォーム
  2. 応募フォームを作成するメリット
    1. 業務の効率化につながる
    2. 24時間いつでも受付ができる
  3. 応募フォームにあると便利な機能
    1. 条件分岐機能
    2. 公開・終了日時の事前予約機能
    3. 二重応募の防止機能
    4. キャンペーンに応募した顧客をメルマガ会員に自動登録させる機能
  4. おすすめの応募フォーム作成ツール8選
    1. 無料で使える応募フォーム作成ツール4選
    2. 有料で使える応募フォーム作成ツール4選
  5. 完全無料のGoogleフォームと有料フォーム作成ツールの違い
    1. 応募者管理を効率よく行えるか
    2. フォームデザインの豊富さ
    3. 機能の豊富さ
  6. まとめ

応募フォームの用途

応募フォームの用途には主に、

  • プレゼントキャンペーン応募フォーム
  • 求人応募フォーム
  • 写真コンテストフォーム

があります。それぞれについて解説します。

プレゼントキャンペーン応募フォーム

プレゼントキャンペーン応募フォームでは、クイズに正解するとプレゼントキャンペーンに応募できるようなキャンペーンもあるため、クイズの項目が設定できるフォーム作成ツールを利用するといいでしょう。
クイズに正解しないと応募できないようにしたい場合は、下で紹介する「条件分岐機能」を上手く使いましょう。プレゼントを直接当選者の自宅に送る場合は、必ず連絡先と住所の質問項目も設けましょう。

また、キャンペーンを拡散を目的に、シェアボタンの設置も効果的でしょう。フォーム作成ツールではフォーム作成時に簡単に設置できるものもあります。
オフラインでのイベントの際にプレゼンテーション画面に表示させたり、チラシに掲載することのできるQRコードも、キャンペーンの告知に活用することができます。

求人応募フォーム

求人応募フォームでは、履歴書のファイルを添付して送信してもらう場合と、フォームに直接履歴書の内容を記入してもらう場合があります。
履歴書の内容をそのままフォームに記入してしまうと、回答内容が多くなりすぎてしまい、応募者の管理がしにくくなってしまう可能性があります。そのため、フォームにPDFなどのファイルを添付できる機能がついているフォーム作成ツールをおすすめします。

写真コンテスト応募フォーム

写真コンテストでは、応募する写真をフォームにそのまま添付して送ってもらうことがほとんどです。そのため、写真ファイルを添付できる機能は必須と言えるでしょう。
また、フォーム作成ツールによっては、添付できるファイルの大きさが十分でないものもあります。フォーム作成ツールを選ぶ際には、添付できるファイルの大きさにも注意しましょう。

応募フォームを作成するメリット

応募フォームを設置することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。こちらでは2つのメリットを解説します。

業務の効率化につながる

応募フォームを作成することで、応募受付から顧客の分析までの業務を効率化することができます。

従来の応募の受付には、メールや電話、FAXが主流でした。これらの媒体で応募を受け付ける場合、応募者への対応や応募者情報の管理はすべて手作業でやらなければなりませんでした。しかし応募フォームは、応募の受付から応募者の情報管理、分析まで自動で行うことができます。そのため業務を効率化でき、さらに応募を受け付けてからの業務で起こるミスを減らしたり、人件費を削減することもできます。

24時間いつでも受付ができる

従来の応募の受付では、会社の業務時間外での対応はできませんでした。しかし応募フォームを利用することで、24時間いつでも対応することができます。そのため、企業は時間が限られている応募者の取りこぼしを防ぐことができるだけでなく、応募者は時間を気にすることなくいつでも応募することが可能です。
このように、企業側と応募者の双方にメリットがあります。

応募フォームにあると便利な機能

続いて、応募フォームを選ぶ際のポイントとなる機能をご紹介します。自社のフォームに必要と感じる機能があれば、これらの機能が搭載されているか確認すると良いでしょう。

条件分岐機能

こちらの機能は、回答内容によって次のページを指定できる機能です。応用すれば、クイズに正解した方のみ応募フォームを送信できるようにすることや、設問の回答によって飛び先を変える、正解しなくても応募できるようにするなど、クイズに答えて応募するキャンペーンなどに適した機能です。

公開・終了日時の事前予約機能

イベント中にキャンペーンを実施する場合は、忙しいために当日にフォームを設定する時間がない可能性があります。そんなときは事前に公開・終了日時を予約しておくことをおすすめします。

公開・終了のスケジュールを事前に設定できるだけでなく、応募者数が規定数に達したら自動的に終了することも可能です。

二重応募の防止機能

メールアドレスや会員ID等を重複チェック項目として設定できます。これにより、同じメールアドレスの重複登録を防いだり、同じ会員IDを持つ方の二重登録を防いだりすることができます。また、指定した期間内に同じメールアドレスからは、1回しか応募できないようにする設定もあるため、上手く組み合わせて使うことで応募者の管理が楽になります。

キャンペーンに応募した顧客をメルマガ会員に自動登録させる機能

キャンペーンと絡めて、メルマガ会員を増やすのは有効なキャンペーンの活用方法です。複数のキャンペーン応募ページで登録された必要なデータだけを、連動しているデータベースに自動登録することができます 。また、メルマガ会員に自動登録させるだけでなく、登録内容に応じたメール配信も行うことができる機能もあるため、メール配信システムとあわせて活用することで効果をより発揮するでしょう。

おすすめの応募フォーム作成ツール8選

無料で使える応募フォーム作成ツール4選

formrunフォームラン)
formrun.PNG

formrunは弊社が提供しているメールフォーム作成ツールです。

テンプレート、質問項目を選択するだけで豊富なデザインのフォームを誰でも作成できます。またドラッグ&ドロップ機能にて作成したフォームを、iframeでキャンペーンサイトに直接埋め込むことが可能です。

ボード画面.png

上記の画像のように、未対応/対応中/対応完了など、ステータス別に応募者の管理を確認できるカンバン方式のボード画面や、formrun内から応募者に直接メールが可能であったり、SlackやChatworkと連携できたりと、スピーディーな対応を実現できる機能がそろっています。顧客対応に注力したい方におすすめです。

項目 内容
料金(月額) FREE:0円、BEGINNER: 5,980円、STARTER:12,980円、PROFESSIONAL:25,800円
導入企業 BASE株式会社、株式会社文化放送、合同会社DMM.com など
自動返信
顧客管理
条件分岐
二重登録防止
セキュリティ

Tayori(タヨリ)
Tayori.png

Tayoriはメールフォーム/FAQ/チャット/アンケートの作成、管理を一元化できるカスタマーサポートツールです。

キャンペーンサイトを訪れた利用者のフォームへの導線、エラー箇所を分かりやすく表示する入力エラー時の表示、スマートフォンでの表示の対応など、応募者の負担を減らすことができます。

また、スタンダード/トーク形式の2種類から選べるフォームデザインや、応募フォームへの導線となるボタンのデザイン、フォーム上でのロゴ表示など、カスタマイズを重ねていくことでオリジナルフォームを作成することができるのも特長の1つです。

項目 内容
料金(月額) プロフェッショナルプラン: 7,400円、スタータープラン: 3,400円、フリープラン:0円
導入企業 GMOインターネット株式会社、株式会社エスプール、朝日酒造株式会社 など
自動返信
顧客管理
条件分岐 ×
二重登録防止 ×
セキュリティ

FormMailerフォームメーラー)
FormMailer.png

FormMailerは、高機能なフォームやプロが作ったようなページを短時間で作れるフォーム作成ツールです。

コードの知識は一切不要で、ドラッグ&ドロップの直感操作によって簡単に短時間でフォームを作成することが可能です。また、キャンペーンや採用フォームのテンプレートもあるため、急いでフォームを作成する必要があるときなどに利用するのもおすすめです。

スマートフォンでフォームを編集することもできるため、イベント中にフォームを運用する際にパソコンを用意する必要がないことも利点となっています。

項目 内容
料金(月額) 無料版:0円、有料版:1,250円~
導入企業 NPO法人 DNA、株式会社トウ・ソリューションズ、株式会社フィリッジ など
自動返信
顧客管理
条件分岐
二重登録防止
セキュリティ

formzuフォームズ)
formzu.png

formzuは、簡単な操作だけでフォームを作成できるフォーム作成ツールです。

無料版でも、特定の選択肢が選ばれた場合に指定の項目を表示したり、非表示にすることができます。そのためクイズ形式のプレゼントキャンペーンをお金をかけることなく運用することができます。また、ファイル添付機能も標準装備されているため、写真コンテスト応募フォームとしても利用できます。しかしファイル添付機能は、無料版では2MBまでしか送れないため、利用する際には有料版を利用することをおすすめします。

項目 内容
料金 フリー:0円、パーソナル:6,300円/1年、ビジネス:12,000円/1年、プロフェッショナル:31,000円/1年
導入企業 要問合せ
自動返信
顧客管理
条件分岐
二重登録防止
セキュリティ

有料で使える応募フォーム作成ツール4選

WiLL Form(ウィルフォーム
WiLLFORM.png

Will Formは必要な項目を選ぶだけで本格的なフォームを作成することができるフォーム作成ツールです。

Will Formにはあらかじめ作成しておいた複数のパターンに沿って、自動的にメールを配信するステップメールという機能が搭載されています。ステップメールによって応募者に対するアフターフォローを自動化することが可能です。

14日間の無料トライアルもあるため、本格的な導入の前にまずは使用感を確かめることをおすすめします。

項目 内容
料金(月額) スタンダード:10,000円、プロフェッショナル:20,000円、エンタープライズ:要問合せ
導入企業 要問合せ
自動返信
顧客管理 ×
条件分岐 ×
二重登録防止 ×
セキュリティ

WEBCAS formulator(ウェブキャスフォーミュレーター)
WEBCAS.png

WEBCAS formulatorは、Webキャンペーンの応募受付フォームを、誰でも簡単に作成できるシステムです。

クイズ形式の項目、公開・終了日時の事前予約、二重登録防止、ファイル添付など様々な応募フォームに適した機能がすべて揃っています。
また、企業・サービスロゴをアップロード、フォームの幅などを調整、背景・テキスト・色等を調整できるデザイン調整機能も備わっているため、応募フォームのデザインを自社サイトに合わせることも可能です。そのためコードの知識はないけどフォームのデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

項目 内容
料金(月額) ASP型 初期費用:50,000円~、月額:30,000円~、SaaS型 初期費用:500,000円~、月額:100,000円~、パッケージ導入版:4,000,000円~
導入企業 株式会社資生堂、富士フイルム株式会社、日産自動車株式会社 など
自動返信
顧客管理
条件分岐
二重登録防止
セキュリティ

Qubo REQUEST(キューボリクエスト)
Qubo.png

Qubo REQUESTは、お問い合わせや各種お申込みなど、様々な用途に対応したメールフォームを簡単に作成できるフォーム作成ツールです。

公開期間設定による期間限定応募フォーム、申し込み数量設定よる数量限定応募フォーム、暗証番号設定による会員限定フォームなど、様々なキャンペーン応募フォームに適した機能が搭載されています。

さらに「プレゼント応募フォーム」「写真投稿フォーム」「採用応募フォーム」など様々なサンプルが用意されているため、フォームのデザインがイメージできていない方でもサンプルを参考にしながらフォームを作成することができます。

項目 内容
料金(月額) BASIC:2,750円、PRO:4,400円、BUSINESS:7,150円
導入企業 静岡県立大学、湘南工科大学、富士山静岡空港 など
自動返信
顧客管理
条件分岐 ×
二重登録防止 ×
セキュリティ

Prius Pro(プリウスプロ)
PriusPro.png

Prius Proは多機能、格安の顧客管理システムです。

月額1,000円とオプション料金を支払えば、

  • 顧客管理
  • メルマガ配信
  • Webフォーム作成
  • 予約管理
    など様々な機能が利用可能です。

フォーム作成も、テンプレートから簡単に作成でき、さらにSSL暗号化などのセキュリティ対応、ファイル添付、重複登録チェックなど機能が数多く搭載されています。

応募フォームの作成以外に顧客管理やメルマガ配信、予約管理の機能も充実させたい方におすすめです。

項目 内容
料金(月額) 初期費用:5,500円、月額:1,100円+オプション料金
導入企業 要問合せ
自動返信
顧客管理
条件分岐 ×
二重登録防止 ×
セキュリティ

完全無料のGoogleフォームと有料フォーム作成ツールの違い

フォーム作成ツールには無料で使えるものから有料のものまで多くの種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

無料で使える機能と有料で使える機能には大きな違いがあるため、導入の際にはそれぞれの違いも踏まえながらツールを検討することをおすすめします。

ここではGoogleアカウントがあれば誰でもフォームを作成できる「Googleフォーム」と、弊社で提供している「formrun」の有料版を例に、2つの違いを紹介します。

応募者管理を効率よく行えるか

Googleフォームでは、応募者の情報をリアルタイムでスプレットシートに反映させることができ、一覧表示できます。しかし、応募者への対応状況の管理や、応募者一人一人への対応には向いていません。応募内容をスプレッドシートで1つずつ確認したり、メールボックスを開いて対応をする必要があります。

formrunでは応募者の情報をカンバン方式のボード画面で管理できます。応募者に対して担当者を割り振ったり、応募者への対応状況をチームで共有することも可能です。さらに受け取った問い合わせに対し、管理画面からそのままメールを返信できるので、メールボックスを開く手間を削減できますさらに、返信用テンプレートが用意されているため、素早く対応できる点がメリットです。SlackやChatworkと連携させれば、通知により対応漏れを防げます。

フォームデザインの豊富さ

Googleフォームではフォームの色や背景の写真を変更することが可能です。また17種類のテンプレートもあるため簡単にフォームを作成することはできますが、細かいデザインの変更などはできません。

formrunには39種類ものテンプレートがあり、デザインも細かく設定が可能です。そのためキャンペーンサイトとデザインを合わせることも可能です。

機能の豊富さ

Googleフォームには条件分岐や通知メール設定、自動返信メールなどの基本的なフォームの機能は備わっています。しかし必須項目や項目ごとに求められる入力値が正しいかを瞬時に判定するリアルタイムバリデーションや郵便番号による住所の自動入力など、応募者が入力する際にストレスを軽減させるための機能は備わっていません。

formrunにはリアルタイムバリデーションや郵便番号による住所の自動入力はもちろん、応募通知がSlackやChatwork、Teamsなどの外部サービスに即時に知らせてくれる機能もあるため、応募者にも管理者にも非常に便利な機能が数多く備わっています。

またISO 27001 (ISMS) やプライバシーマークの取得やデータベースを毎日自動的にバックアップする機能があったり、サーバーを24時間365日監視しているため、セキュリティ面でも安心して利用することができます。

まとめ

今回は応募フォームの用途から機能、おすすめのフォーム作成ツールを紹介しました。

応募フォームを導入することで、応募受付から応募者管理などの業務の効率化を図ることができ、さらに業務を自動で行うことができるため人件費も削減することができます。

プレゼントキャンペーンを運用したいのなら、クイズ形式の項目や郵便番号による住所の自動入力機能、求人応募や写真コンテスト応募フォームを作成したいのなら、ファイル添付機能があると良いでしょう。フォーム作成ツールを導入する際は、ご自身の用途に合った機能があるかどうかをまずは確認し、無料トライアルやフリープランがあるツールはまずは使用感を確かめることをおすすめします。