Chromeおすすめショートカット

12.Cookieを残さないアクセス

[CTRL]+[SHIFT]+[N]

シークレットモードのウィンドウが開きます。この状態ではパスワードなどCookie保存しません。共用のパソコンなどで使うと良いでしょう。

13.履歴を表示

[CTRL]+[H]

History(ヒストリー)のH。たまたまウィンドウを閉じてしまった、でも3つ前のページに戻りたい!そんなときに便利。

14.リンク先を新規タブで開き手前にする

[CTRL]+[SHIFT]+クリック

別タブで開きたいときに、そのタブをアクティブにしたいときに。[SHIFT]を併用しなければ単純に別タブで開く。

15.タブを選択

[CTRL]+[1]~[9]

数字に対応して、左から1番目のタブ、2番目…と選べます。複数開いて作業することが多い人は便利。

16.画面の拡大縮小

[CTRL]+ホイール

[CTRL]を押しながらマウスのホイールをぐりぐり回しますと、連動して表示内容が拡大縮小します。メニューが隠れてしまったとき縮小しますと見えることも。

17.スクロール

[スペース]

スペースキーを押すごとに画面が1画面分スクロールします。戻るスクロールは[SHIFT]+[スペース]。

18.タブを開く、閉じる

[CTRL]+[T](開く) [CTRL]+[W](閉じる)

タブのTですので覚えやすいですね。また間違えて閉じてしまったタブを復活させたい!そんなときは[CTRL]+[SHIFT]+[T]です。

19.ホーム画面に戻る

[ALT]+[HOME]

これは覚えやすいです。HOMEに戻るです。ちなみに、[ALT]+矢印キーで、戻ったり進んだりできます。

20.リロード

[F5]

画面を更新したときに、[F5]を押せば再読み込みしてくれます。

21.デベロッパーウィンドウ

[F12]

タグCSSなど開発者モードで表示させたいときは[F12]。一発でELEMENTSなど開発者向けの画面が開きます。

Googleスプレッドシートおすすめショートカット

Googleドライブの表計算ソフト、スプレッドシート。Excelのように使っている人もいると思いますが、ショートカットもほぼ同じものが使えます。

22.便利ショートカットを知りたい

[CTRL]+[/]

おすすめのキーボードショートカットを表示してくれます。ほぼExcelと同じですが、シンプルで見やすいです。

23.文字揃え

[CTRL]+[SHIFT]+[L](左)

Excelでは使えないショートカットです。[L]がLeftで左ぞろえ、[R]がRightで右ぞろえ、[E]がcEnterで中央揃え。なぜCENTERのCではないかというと、コピーですでにCは使われているため。

24.日付、時刻

[CTRL]+[:](日付) [CTRL]+[SHIFT]+[:](現在時刻)

エクセルと違い、現在時刻もコロン。

25.シートリストを表示

[SHIFT]+[ALT]+[K]

Googleスプレッドシートはシート移動の矢印マークが1つづつ進むものしかありません。Excelのように、最後まで進むなどありませんと、シート数が多いときは不便です。しかし、シートリストを使えば簡単にアクセスできます。

26.変更履歴の表示

[CTRL]+[ALT]+[SHIFT]+[G]

Googleスプレッドシートは共有してチームで書き換えることも多いです。そのときに変更履歴を表示できます。

27.チャットウィンドウ

[SHIFT]+[ESC]

共同作業中にウィンドウ内でチャットができます。スカイプやチャットワークを介さなくても良いので同時作業中には便利です。