数年前から、コンテンツマーケティングの一環としてオウンドメディアを運営する企業が急増しました。

昨年頃から採用広報のためのコンテンツマーケティングにも注目が集まりました。
売り上げ増加や採用のために、多くの企業がオウンドメディアやブログサービスの利用を開始しています。

ただ、継続的にコンテンツ制作、発信をして一定の成果を上げている会社がある一方で、コンテンツマーケティングに取り組んだほとんどの企業が運用にのせられず、失敗したかどうかもわからないまま放置されているのが現状です。

急にオウンドメディア責任者に指名されて、右も左もわからない状態で「Webメディア運営」「記事作成」を行った結果、成果が出せずに終わってしまったというケースが少なくないようです。

未経験でもオウンドメディアを成功させるためには、先人の知恵を借りるのが一番です。

今回は、Webメディア運営初心者の方向けに「Webメディア運営・コンテンツ制作」に役立つ記事をご紹介します。
コンテンツマーケティングのためのWebメディア作り・コンテンツ制作・発信を網羅的に学ぶことができるように「Webメディアづくり」「コンテンツづくり」の2視点でまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1.Webメディアづくりの参考になる記事5選

コンテンツを闇雲につくり始めるのではなく、まずはどのようなWebメディアにするか、どういう人たちに、どのようなコンテンツを届けるのかを考える必要があります。
ですので、まずはWebメディアづくりの参考になる記事をご紹介します。

1.バズらせるために必要なのは?

バズるためのメディア運営は「ストック型・フロー型」コンテンツどちらも大事___株式会社ZINE.png
バズるためのメディア運営は「ストック型・フロー型」コンテンツどちらも大事

ビズリーチが運営する「キャリトレック」「スタンバイ」などの運営代行をしているZINEのオウンドメディアの記事です。同社の代表はスタートアップやベンチャーのオウンドメディアを何度も100万PVに導いたことで有名な仁田坂 淳史氏です。

この記事では、Webメディアを運営する際につくる記事コンテンツの種類や目的、特徴について解説しています。

2.オウンドメディアが成功するまでの経緯を詳細に解説

「ニキペディア」のコンテンツマーケティング戦略を徹底分析___プロモニスタ.png
公開から1年で40万UUを獲得した「ニキペディア」のコンテンツマーケティング戦略とは?

「プロアクティブ」をを提供しているガシー・レンカー・ジャパン社のオウンドメディア「ニキペディア」は、ニキビに関する総合的な情報を発信するWebメディアです。
この記事では、ニキペディアがどのようにして誕生して、どのような方針で運営・更新されてきたのかを知ることができます。

3.急成長メディアの育て方

カズワタベに聞く、半年で月間100万PVに成長「釣報」の舞台裏|SENSORS(センサーズ)|Technology×Entertainment.png
カズワタベに聞く、半年で月間100万PVに成長「釣報」の舞台裏

福岡在住のフリーランサーカズワタベ氏が立ち上げた釣りメディア「釣り報」は、立ち上げから半年で100万PVを達成したWebメディアです。
オウンドメディアではないものの、このWebメディアを軸にしてその他サービスへの集客や登録促進などを行なっているところを見ても、オウンドメディア担当者が参考にするべき部分は多いでしょう。

4.BtoBメディアでも100万UUを獲得できる

コンテンツマーケティング開始10ヶ月で100万UUを実現した手順を公開.png
コンテンツマーケティング開始10ヶ月で100万UUを実現した手順を公開

広告運用やWebマーケティングでも参考になる記事を多く配信しているLISKULが、どのように100万PVを達成したのか、そのアクセス記録や施策を紹介している記事です。
BtoBのWebメディアを展開しようと考えている担当者は参考にしてみましょう。

5.検索順位が急落しても諦めずに立て直すべき

ガリバー.png
検索順位が急落したコンテンツ施策を半年で立て直し! Web経験ゼロだったガリバーの担当者は何をしたのか?

中古車販売のガリバーがオウンドメディアを始めようと思った際にどのように施策を考え、展開してきたかという記録を紹介している記事です。
MIERUCAというツールを導入した経緯を話していますが、ノウハウの部分でも参考になる情報が多くオススメです。

2.コンテンツづくりの参考になる記事4選

コンテンツづくりに必要なのは「書き方を知ること」だけではありません。

どちらかというと「ユーザーに喜ばれるコンテンツをつくり」その「コンテンツを生産し続けられる体制をつくる」こと。どういうWebメディアにすればいいのか考えた次は、コンテンツの作り方や生産体制をどのように作ればいいのか、参考になる記事を紹介して行きます。

1.コンテンツ制作体制を構築するためには人材が不可欠

月間6億PV達成のカギは、SNSでのラブコールにあり?GameWith_今泉卓也氏に学ぶ、優秀な人材の集め方(前編)___人事アンテナ_by_Wantedly.png
月間6億PV達成のカギは、SNSでのラブコールにあり?GameWith 今泉卓也氏に学ぶ、優秀な人材の集め方(前編)

2017年にWebメディアの運営だけで上場を果たしたGameWithが、どのようにライター体制を構築したのかを理解できる記事です。この記事は前編ですが、特に後編の内容がWeb担当者の方には役立つでしょう。

ライターをどのよにリクルートしたか、どういう人がマッチするか、体制をどのように構築するか、という文化作りにも注目です。

2.コンテンツマーケティングを運用にのせるためのコツ

コンテンツマーケティングの体制構築方法と成功しているオウンドメディアの事例3選___プロモニスタ.png
コンテンツマーケティングの体制構築方法と成功しているオウンドメディアの事例3選

コンテンツマーケティングを実施する企業の体制作りにフォーカスをした記事です。
特にクラウドソーシングを活用した事例に注目です。

3.質と量どちらも追求する弁護士ドットコムの編集体制とは?

編集長は会社に来ない? なぜ弁護士ドットコムは月100本もの良記事を作り続けられるのか___ベストチーム・オブ・ザ・イヤー.png
編集長は会社に来ない? なぜ弁護士ドットコムは月100本もの良記事を作り続けられるのか

弁護士からのコメントが掲載されているコラムや、弁護士が手がけるコラムなど、多くの専門的な記事を配信する弁護士ドットコムがどのようにコンテンツを配信する際の体制を構築しているのかについてのインタビューです。

4.コンテンツSEOを実施するなら必読

SEOに必須、検索意図で分類する3つのクエリのタイプの違いとその内容___海外SEO情報ブログ.png
SEOに必須、検索意図で分類する3つのクエリのタイプの違いとその内容

鈴木謙一氏が運営する「海外SEO情報ブログ」の中で、コンテンツをつくる際に知っておきたい「検索意図を理解した記事制作」についてまとまって書かれた記事です。

まとめ

オウンドメディアは潜在層向けのアプローチを主目的とするため、一朝一夕で成果が出るものではありません。
直接コンバージョンを狙う手段ではないので、売り上げに貢献するまでのストーリーを描いたうえでオウンドメディアの役割や目標を決めましょう。

前提として、潜在層向けにどのようなコンテンツを発信すればユーザーに喜んでもらえるか、自社ファンになってもらえるかを常に念頭におく必要があります。
まずはユーザーにとって有益な情報を発信し、そこから自社への興味関心に繋げていくのが理想的です。

上記の記事を参考にしながら、成果の出るオウンドメディア構築を目指しましょう。