Twitter担当者にとって、他社がどういった取り組みを行っているのかは常に気になるところではないでしょうか。

今回は、Twitter運営に役立つ事例記事をまとめて紹介します。
紹介する記事の中では、多くのユーザーにフォローされているアカウントや、ユニークな投稿で話題となった事例を取り上げています。
市長から相撲協会、丸アイコンを生かした企業まで幅広く紹介するので、ぜひ自社の運営の参考にしてみてください。

アカウントに絞った分析記事まとめ

特定のTwitterアカウントに絞った分析記事を紹介します。
多くのユーザーにフォローされているアカウントがなぜここまで人気を得たのか、運営状況から分析します。

1.運営するアカウントは140以上!紅白歌合戦からNHKの戦略を読み解きます

実は緻密なNHKのSNS戦略!ピコ太郎やゴジラまで登場した紅白歌合戦を振り返る 紅白歌合戦|ferret__フェレット.png
https://ferret-plus.com/5908

NHK(日本放送協会)はいち早くTwitter運営に取り組み、広報局のアカウントは2017年10月時点で180万人以上のユーザーにフォローされています。

中でも2016年の紅白歌合戦では、リアルタイムでのツイートを行い、5時間の放送時間中に100以上ものツイートを行っています。それだけでなく、インフルエンサーの活用やネットのトレンドを掴んだ企画など企業にとっても学べるポイントを紹介しています。

2.愛されるコンテンツは「こだわり」がポイント!チキンラーメンのSNS運営

チキンラーメンから学ぶ!ファンに愛されるSNS活用_2つのポイント|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/7523

日清食品HDのブランド「チキンラーメン」のSNS運営に関する分析記事です。
チキンラーメンでは、公式キャラクターのひよこちゃんを使った画像の投稿を行っており、Facebookでは32万人以上のユーザーにフォローされています。
また、記事内で触れている動画コンテンツ「裏しろたま動画」については別記事で特集しています。こちらも合わせて参考にしてみてください。

参考:
[たった4本の動画で計11万リツイート!裏しろたま動画で話題の日清チキンラーメン宣伝部担当者にユーザーの反響を得るコンテンツ作りについて聞いてみた|ferret [フェレット]] (https://ferret-plus.com/7992)

3.一日で100ツイート超?ネタから商品化?キングジムから学ぶTwitter運営のポイント

没ネタから人気製品となった_円周率ノート_にみるキングジムのTwitter運用|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/7979

24万人を超えるユーザーにフォローされている文具メーカー「キングジム」に関する分析記事です。毎日定期的にツイートを発信し、ユーザーと積極的に交流をはかることでブランディングにつなげているだけでなく、エイプリルフールのツイートから「円周率ノート」という新商品も生まれました。

‪4.フォロワー30万以上!伝統的な国技が人気を取り戻した背景にはTwitterがあった?

スクリーンショット_2017-10-04_15.12.22.png
https://ferret-plus.com/7742

国技館の運営や相撲の普及を行っている日本相撲協会によるTwitter運営を分析した記事です。2011年八百長疑惑で人気が急落した相撲が2012年に反転、Twitter公式アカウントでは017年7月時点で30万4千人ものユーザーフォローされています。

力士や国技館の運営スタッフのオフショットなどTwitterだからこそ見せられる舞台裏の見せ方は、企業にとっても見習いたいところでしょう。

5.日本で一番フォロワーの多い市長から学ぶユーザーとのコミュニケーションのあり方

市長選勝利の裏にTwitterあり?千葉市長の情報発信に学ぶ、ユーザーとの交流で大切なこと|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/7265

2017年9月時点で13万人以上のユーザーにフォローされている千葉市長熊谷俊人氏のTwitterアカウントを分析した記事です。
引用リツイートを使うことで、ユーザーを議論に巻き込んでいく方法は、企業にとっても取り組みやすいコミュニケーションの形です。ぜひ記事を参考に、自社でのコミュニケーションのあり方を考えてみましょう。

参考:
初音ミク×千葉市章はTwitter発だった!? フォロワー13万人の市長が語るSNSを通した民主主義の理想とは|ferret [フェレット]

6.星野源氏の新曲「FamilySong」から見えてくるキャンペーンのポイント

星野源氏の新曲「FamilySong」から学ぶ!Twitterでキャンペーンを盛り上げる3つのポイント|ferret__フェレット.png
https://ferret-plus.com/8088

星野源氏のCDシングル「FamilySong」は2017年8月のリリースにあたって、ハッシュタグキャンペーンを実施しました。ドラマやCDショップなど他のアカウントを巻き込み、ハッシュ タグを含んだ投稿は700を超えています。

商品やサービスのプロモーションに悩んでいる企業の方は参考にしてみましょう。

Twitterアカウントまとめ記事

特定の取り組みを行っているアカウントをまとめて紹介している記事です。
「自社で何を行ったらいいのかわからない」「他社はどんなことをやっているんだろう」という方は参考にしてみてください。

7.四角から丸に変わったアイコン!いち早く反応した企業はどんなアカウント?

【パインアメ、太鼓の達人etc...】Twitterの丸アイコンを生かしたアカウント9選|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/7520

2017年6月に行われたTwitterのデザイン変更に合わせて、ユーザーのプロフィールアイコンが四角から丸に変更されました。
この記事では、パインアメや浅田飴、日清焼そばU.F.O.など丸いアイコンに合わせた企業アカウントを紹介しています。

8.おつまみレシピからキャラクターの活用までTwitterを使いこなす企業を参考にしよう

【2017年最新版】独自の切り口で情報発信!参考にすべきTwitter企業アカウント7選|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/6425

防犯情報を発信するセコムや、ウィスキーに合うおつまみのレシピを紹介するニッカウヰスキーなど独自の切り口で情報発信する企業を紹介しています。
自社の商品やサービスにまつわるユニークなツイートはユーザーにとっても楽しめるコンテンツとなります。ぜひ自社のアカウント運営の参考にしてみてください。

9.Twitter独自のトレンドを掴めばバズるツイートを生み出せるかも?

リツイート1万以上!トレンドを掴んで大きな反響を得た企業ツイート事例|ferret__フェレット_.png
https://ferret-plus.com/8078

Twitter上で話題となったゲームやアニメをもとにしたツイートで大きな反響を得た事例を紹介している記事です。テキストのみのツイートながら6万以上リツイートされている事例もあるので、Twitterの投稿文章に悩んでいる方は一読してみましょう。

まとめ

Twitterユーザーとコミュニケーションを行う場にしたい」「1つの投稿でとにかく大きな反響を得たい」など、Twitter担当者の思いは様々でしょう。

今回紹介した記事の中では、それぞれの企業の目的に合わせて優れた運営を行っているアカウントを紹介しています。気になる記事があったら読むだけでなく、自社の運営における施策にまで落とし込みましょう。