Googleが行った研究・調査によると、Webサイトを回遊するユーザーは第一印象(ファーストインプレッション)で、「自分に合っているページか否か」判断しているといいます。時間にすると「50ミリ秒から17ミリ秒」と一瞬。ただ、これは皆さんも同様で、気付かぬうちに、瞬間的に自分自身が興味・関心をもつサイトかを判断しているのです。

最初にどのような印象を持たれるかによって、「ユーザーはそのまま直帰してしまうか」「そのままサイトを回遊するか」が決まるので、如何に重要な要素であるかを何度も検討する余地があります。それは、WordPressWebサイトを作成する際も例外ではありません。

WordPressには、様々なテーマが有料・無料問わず、多く配布されています。ただ、その全てが「ファーストインプレッションで印象付けられるサイトか」というとそうではありません。皆さんにとって非常に重要チェック項目の1つであることは間違いありません。

そこで今回は、ファーストインプレッション重視なWordPress無料テーマ7選をご紹介します。

クリエイティブな雰囲気を醸し出すことで、「どんなサイトだろう?」とユーザーがサイトをスクロールし始めたら狙いどおりです。ぜひ、お気に入りのテーマを見付けてストックに加えておきましょう。
  

ファーストインプレッション重視な WordPress無料テーマ7選

1. FortySeven Street

1.png

FortySeven Streetは、ヒーローヘッダー画像が印象的な無料WordPressテーマです。

ブログサイトやコーポレートサイトなど、多目的に利用することができます。もちろん、レスポンシブ対応で多言語化にも対応しています。クロスブラウザ対応でSEOフレンドリーなテーマです。

設定では、幅を固定したボックスレイアウトか、全画面表示をするFull Widthレイアウトかを選択することも可能です。クリエイティブワークをしている人向けに、ポートフォリオショーケースを表示する機能も有しています。


  

2. Monstroid 2 Lite

2.png

Monstroid 2 Liteは、クリーンでシンプルなWordPressテーマです。デフォルトのライトグリーンの配色をそのまま使うのもいいですが、配色を変えてもシンプルな見た目になりそうです。

ヒーローヘッダー部分はカルーセルタイプになっているので、複数の画像を設定することができます。


  

3. Kustrix Lite

3.png

Kustrix Liteは、フェミニッシュで可愛いらしい無料のWordPressテーマです。標準でGoogleフォントが埋め込まれており、ファッションブランドなどにぴったりな雰囲気になっています。

ふわりと飛び出てくるタイポグラフィが印象的なカルーセル、タイトル部分のセリフ書体とボディテキストのサンセリフ書体の組み合わせが印象的です。汎用性が高く、様々なジャンルのホームページに使えそうです。


  

4. Photographer Portfolio

4.png

Photographer Portfolioは、もともと写真家のポートフォリオ向けWordPressテーマとして開発されましたが、それ以外にも使えそうな便利なWordPressテーマです。

とにかく画像部分が大きくインパクトがあるので、第一印象でユーザーの心を掴むのにぴったりです。様々なカスタマイズ機能が用意されており、便利なショートコードも80種類以上用意されています。SEOにも最適化されており、600以上のGoogleフォントも活用できます。


  

5. Screen

5.png

Screenは、フルスクリーンのスライダーを冒頭に配置した、インパクトの大きいWordPressテーマです。PCでもタブレットでもモバイルでも、大きめの画像を配置することができ、テーマ自体がレスポンシブ対応しているので、複数の画像を用意する必要はありません。

写真がメインのサイトや写真をキラーコンテンツにしたいサイトには、このWordPressテーマがオススメです。シンプルゆえに余計な機能がなく、カスタマイズしやすいのが特徴となります。


  

6. Shapely

6.png

Shapelyは、画面を埋め尽くす巨大ヒーローヘッダーが搭載された、ファーストインプレッションでユーザーの心を掴むWordPressテーマの1つです。

ページは1ページ構成が想定されており、様々なウィジェットを追加してサイトを構築することができます。若干パララックスエフェクトがかかっており、スクロールが楽しくなるのも特徴的です。ランディングページやポートフォリオサイトなど、1ページ構成でサイトを構築したい場合には、このテーマを使ってみましょう。


  

7. Vertex

7.png

Vertexは、ヘッダー部分に垂れ下がっているメニューが印象的な無料のWordPressテーマです。メニュー部分の主張がハッキリしながらも、ヒーローヘッダー画像部分も誇張して表現できるため、使い勝手のよいテーマになっています。

もちろん、レスポンシブ対応しているので、スマートフォンでもスッキリ閲覧することが可能です。ユニークでモダンなデザインを使って、WordPressサイトを構築してみるのはいかがでしょうか。


  

まとめ

ファーストインプレッションでユーザーの心を掴むことができれば、ユーザーがそのまま直帰してしまう心配もありません。

今回ご紹介したWordPressテーマの多くが画像を多用していますが、画像はファーストインプレッションを決める重要な要素の1つです。

お気に入りのテーマは見付かりましたでしょうか。

今後、WordPressを用いてWebサイトを制作する際は、これらのテンプレートをぜひご活用ください。