Googleスプレッドシートとは

Googleスプレッドシートとは、Googleが提供するGoogleドライブの中のツールの1つで、エクセルのような使い方が出来る表計算ツールです。
クラウド型のツールのため、複数人で同時に編集作業が出来るのが大きな特徴です。
無料で使えることもあり、多くの人や企業で導入されています。

Googleスプレッドシートの特長

Googleスプレッドシートが多くの人、企業で愛用されているのには大きな特長があります。

  1. 複数人で同時に編集が出来る
    PCなどにインストールしているエクセルなどと違い、Googleスプレッドシートの場合、クラウド型のツールのため同時に作業することが可能です。
    同時作業は最大50人まで可能で、閲覧であれば最大200人と行うことが可能となっています。
    image8.jpg

上の画像の場合、自分の他に赤枠のピンクで色づけられた人が、このファイルを開いており、編集しているセルがグレーに色づけられています。
編集が終わると、グレーのセルが白に変わるため、ひと目で編集しているかしていないのかが分かるようになっています。
2. アドオンで機能強化が出来る
アドオンをインストールすることで、標準の機能ではない機能を追加しカスタマイズすることが出来るようになります。

上部メニューの

アドオン>アドオンの取得

を選択すると、追加出来るアドオンの一覧画面になります。

image23.jpg

  1. オフラインでも使える

image24.jpg

オンラインでしか使えないイメージの強いGoogleスプレッドシートですが、公式のツールをインストールすることでオフラインで使うことも可能です。

  1. 公式アプリとデータ同期出来る
    Googleスプレッドシートには公式アプリがあり、同じアカウントでログインすると同じファイルを閲覧・編集することが可能です。

便利すぎるGoogleスプレッドシートの厳選アドオン20選をご紹介します。

無数のアドオンの中でも、これから紹介する20選は、まず入れておいて間違いないでしょう。

Googleスプレッドシートでアドオンを追加する手順

spreadsheet.png

Google スプレッドシートはブラウザ上で編集できるオンラインのスプレッドシート作成サービスです。カラフルなチャート、ポボットテーブル、条件付き書式の設定など、Excelで使えるような一般的な機能のほとんどがGoogleスプレッドシートで活用できます。
しかも、全てすべて無料で利用することが可能です。

共同編集作業を行えたり、スマートフォンやタブレットなど場所を問わずにアクセスできるのも魅力です。保存ボタンを押す必要がなく、入力や変更を行うと全ての変更内容が自動的に保存されます。さらに、変更履歴を利用して古いバージョンを確認したり、日付や変更ユーザーで並べ替えを行うこともできます。

Googleスプレッドシートには追加機能であるアドオンを追加することができます。アドオンストアにアクセスして、必要な機能をダウンロードすることができます。

選んだアドオンは権限の許可を行うことでインストールを完了させることができます。インストールしたアドオンはメニューの「アドオン」タブで有効化することができます。