まずは少額からトライしてみよう

Google広告の料金を自社ビジネスに合わせて適正に投入し、効果を上げるためには、Google広告の仕組みを正しく理解する必要があります。もし、自社で月々の広告予算を定期的にある程度確保しているのなら今月は1万円分だけ、Google広告に充ててみようなど勉強代だと捉えて、まずやってみることも一つの方法です。

実際に自社ビジネスにおいてトライ&エラーを繰り返すことで、Web広告運用とはどんなものかが実感でき、理解がグッと深まっていくはずです。コロナ禍で対面による宣伝・営業活動が制限される中、今やどんなビジネスにおいても、Web集客施策を強化していくことは不可欠だとも言えます。

まずは小さく始めるという視点の下、Google広告を自社の集客の一助としてビジネスを成長させていってください。

自社と競合を比較!Google(グーグル)広告の「オークション分析」を活用しよう

自社と競合を比較!Google(グーグル)広告の「オークション分析」を活用しよう

Google(グーグル)広告のオークション分析は、競合の広告運用状況について把握できる機能です。自社との違いを確認して改善策に役立てられます。この記事は、Google広告のオークション分析の各指標の見方などをわかりやすく解説しています。

Google(グーグル)広告の成果アップ!クリックされる広告文の作り方

Google(グーグル)広告の成果アップ!クリックされる広告文の作り方

Google広告の成果に大きく影響することの1つが広告文です。ユーザーにクリックされやすい広告文の作成方法や、広告の表示位置ができるだけ上位になるために取り組むべきことなど、初心者にもわかりやすくご紹介します。