2月

5.アルテ on Mozc

アルテ_on_Mozc.png
Google play

リリース日:2016年2月4日
利用料金:無料
提供元:Umineko Design

Android4.0以降対応のキーをなぞって日本語入力ができるキーボードアプリです。日本語をローマ字入力で打つ形式で、フリック入力よりも便利に使用することを目的としています。Googleが提供するオープンソースの日本語入力システムMozcを使用して制作されています。

このアプリを使用するだけで、ローマ字入力のタップ数が通常のスマートフォンキーボードよりも少なくなるため、より早く正確にタイピングすることが可能です。
(例えば「か」と入力する際は「k」と「a」を入力しますが、アルテでは「k」を押したらそのまま「a」のキーへなぞるだけで入力できます。)

また、ローマ字入力のため英語もQWERTY配列のキーボードに切り替えなくとも入力可能。Androidユーザーテキストを入力する機会の多い方は、一度利用してみることをオススメします。

6.ENjiNE

ENjiNE.png
https://en-jine.com/

リリース日:2016年2月8日
利用料金:会員登録は無料、各チケット購入額は各サービスに準じる
提供元:株式会社Relic

世界初となるチケット購入型のクラウドファンディングサービスです。各プロジェクトは、新規性や独自性、話題性など、さまざまな観点から総合的に審査されてENjiNEに掲載されます。ENjiNEを利用することで、世の中でまだ実現していない新サービスや新商品を入手できるチケットをどこよりも早く購入することができます。

このサービスは、チケットという概念を採用することで、クラウドファンディングをより身近で分かりやすいものにしたことが特徴。

また、ネットショップでチケットを販売したり友人の分まで複数枚同時に購入することなど、流通の自由化が生まれます。この二次流通により、クラウドファンディング市場の拡大も期待されています。

今後の展開としては、海外展開に向けた多言語化や現地でのPR、紙のチケットの送付などが検討されています。

7.Foodie

Foodie.png
App Store
Google play

リリース日:2016年2月16日
利用料金:無料
提供元:LINE株式会社

食べ物の撮影に特化した、フード専用カメラアプリです。24種類の食べ物フィルターを利用する事で、さまざまなジャンルの食べ物に即した加工を施すことができます。

また、グルメ雑誌などで採用される「真上撮り」が簡単に行えるよう、カメラが水平になっているかを色でお知らせしてくれるベストアングル機能など、食べ物を魅力的に撮影するための機能が満載です。

さらに、明るさ調節機能や共有機能、アウトフォーカス機能なども搭載されていますので、食べ物を撮影するときには最適です。