まとめ

データ分析技術の発展や、より高度な情報通信が可能になったことにより、IoT市場は全体的に成長しています。

2014年には3500億円規模だった市場も、2017年には9300億円となりました。
2022年には3兆5000億円にも拡大するという見込みもあり、今後も注目すべき分野と言えるでしょう。

市場の成長に合わせ、新しいIoT商品の発売や研究結果の発表を目にする機会も多くなっています。ビジネスパーソンとして最新の情報を得るためにも、IoTへの理解を深めて最新の情報を読み解けるようになりましょう。

参考:
[野村総研、2022年度までの国内ICT市場予測を発表]
(http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1611/22/news088.html)