WordPressの魅力といえば、美しいテンプレートとたくさんの便利なプラグインです。プラグインを追加し機能を拡張することで、集客力をアップしたりセキュリティ面を強化することもできます。

しかし、とにかく数が多いため「どれを選べばいいかわからない」「あれこれインストールしたけれど結局使っていない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回では、絶対に導入しておきたい!オススメプラグインを50個厳選してご紹介します。
気になるものがあれば、ぜひインストールしてみてください。
  

集客に使えるプラグイン

1. All in One SEO Pack

All in One SEO Pack
https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

総合的なSEO対策の設定ができるプラグインです。メタタグを自動的に生成したり、重複コンテンツを回避したりといった様々な対策がこれ1つで完了します。初心者にも簡単に使える設計ながら、高度な設定や開発者向けAPIも揃っています。
  

2. Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps
https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

検索エンジン対策用のXMLサイトマップを生成することができるプラグインです。導入しておくと、新しいコンテンツについての投稿を作成するたびに主要な検索エンジンに通知してくれます。
  

3. Yoast SEO

Yoast SEO
https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-seo/

「All in one SEO」同様人気が高い、SEO対策の設定を管理できるプラグインです。高機能で拡張性が高く、設定が簡単なのが魅力的です。

参考:
Yoast SEOを使ってWordPressのSEO対策を実施しよう
  

4. WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Light
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-social-bookmarking-light/

各記事の下に、SNSのシェアボタンを追加することができるプラグインです。Facebook、Twitterをはじめ、主要なSNSに対応しています。
  

5. VA Social Buzz

VA Social Buzz
https://ja.wordpress.org/plugins/va-social-buzz/

各記事の最後に、ソーシャルメディアシェアボタン・フォローボタンを追加することができます。ユーザーシェアなどのアクションを実行してもらいたい時に、ぜひ活用したいプラグインとなっています。
  

6. PuSHPress

PuSHPress
https://ja.wordpress.org/plugins/pushpress/

Google検索エンジンに、投稿を瞬時にインデックスすることができるプラグインです。
  

7. WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer
https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-ping-optimizer/

記事の公開時にサーバにPing送信を行ってくれる、PING通知最適化プラグインです。更新、修正のたびにPingを送る、などを回避することでSEO的に不利にならないよう自動制御してくれます。
  

8. Revive Old Post

Revive Old Post
https://ja.wordpress.org/plugins/tweet-old-post/

WordPressに過去投稿した記事を、ランダムでソーシャルメディアに自動投稿することができるプラグインです。投稿間隔や記事の除外対象を設定することができます。
  

9. Search Meter

Search Meter
https://ja.wordpress.org/plugins/search-meter/

ホームページの閲覧者がどのようなキーワードで検索しているかを把握することができるプラグインです。コンテンツ改善をしたいと思った時、ユーザーのニーズを探るのに使えます。