Facebookの埋め込みを活用してコンテンツを充実させよう

この記事では、Facebookの埋め込みについてご説明しました。Facebookの投稿とページについては、埋め込みの仕方が変わりますので、混合しないように注意してください。

また、Facebookページの埋め込みについて、「IFrame」でコードを発行しても、Webサイトで表示できないというエラーが発生することがあります。その場合は、「Javascript SDK」で対応しましょう。

基本はWordPressを利用している方がほとんどでしょう。もちろん、独自CMSでも対応可能です。Facebookのページは専門的な知識も必要なく、やり方さえ分かっていればものの数分でWebサイトに埋め込むことができますので、ぜひ試してみてください。

Facebookの活用についてもっと知る

FacebookのOGPの設定・確認方法

FacebookのOGPの設定・確認方法

世界最大のSNSであるFacebookはユーザーが実名であることに加えて、「いいね!」や「シェア」による情報拡散力が大きな強みです。FacebookユーザーがWebページをシェアした際、その情報に訴求力があると、さらなるシェアが期待できます。SNSの特性を最大限に活用した情報拡散には、ユーザーからの「いいね!」や「シェア」をいかに有効利用できるかが、重要なポイントです。 今回は、Facebookにユーザーが「いいね!」や「シェア」をした場合の表示設定であるOGPについて解説します。OGPの設定次第で、マーケティングの成果をぐっと高められますので、ぜひご参考ください。

Facebookビジネスマネージャとは?アカウントの作成方法やメリットを紹介

Facebookビジネスマネージャとは?アカウントの作成方法やメリットを紹介

Facebookにはビジネスマネージャというツールがあり、複数の広告アカウントや複数の人によるFacebookを使ったマーケティング活動が円滑に進められます。記事ではFacebookビジネスマネージャのアカウント作成方法から設定の仕方、メリットについて紹介していきます。