WordPressの大きな魅力の一つが、豊富に存在するテンプレートです。
テンプレートを変更すれば、一瞬でデザインを変更することができます。

特に、最新トレンドを意識したものやデザイン性の高いテンプレートも多く、誰でも簡単に本格的なホームページを持つことが可能になります。

テンプレートの使用には有償があるほか、無料で使えるものも数多くあります。
とにかく膨大な数のテンプレートがありますので、自分好みのテンプレートがきっと見つかるでしょう。

今回は、数あるテンプレートの中から公開されたばかりの最新無料テンプレートを17個ご紹介します。
今では当たり前になっているレスポンシブデザインや、近年よく見かけるシングルページのデザイン、人気のミニマルデザインなど様々です。

テンプレート変更を検討中の方は、ぜひ目を通してみてください。

公開されたばかりの最新WordPressテンプレート

1.SKT Hotel Lite

SKT Hotel Lite
https://ja.wordpress.org/themes/skt-hotel-lite/
ビジネスホテルをイメージしたテンプレートです。
ページトップの目立つ箇所に大きなスライドショーを配置しており、施設やサービスの魅力を存分に伝えることができます。
また、下にスクロールしていくとふわっとした動きとともにコンテンツが浮かび上がってきます。

優雅な動きが、落ち着きと上質さを演出しています。

2.Aron

Aron
https://ja.wordpress.org/themes/aron/
白を基調としたシンプルなデザインです。
スライドショー以外はテキストのみとなっていますが、すっきりとした配置で見やすくなっています。
ヘッダー部分が透過しているのも美しさの一つのポイントです。

無駄な装飾が少ない分、色々なサービス、用途に使えるテンプレートです。

3.Himalayas

Himalayas
https://ja.wordpress.org/themes/himalayas/
クリーンでモダンな雰囲気の、シングルページのテンプレートです。
サービス紹介やポートフォリオに適したページ構成となっていて、1ページであらゆる情報伝達ができます。

清潔感のある白、黒、ライトブルーの配色となっていますので、カッチリとした印象を与えることが可能です。

4.Merlin

Merlin
https://ja.wordpress.org/themes/merlin/
ウェブマガジン利用に最適な、レスポンシブレイアウトのテンプレートです。
画像とテキストを掲載できるポスト用スライダーを備えるほか、充実した機能が満載です。

投稿を複数のカテゴリで分けて表示出来たり、使いやすい場所にタグクラウドを設置してあったりと便利です。

5.Plain Blog

Plain Blog
https://ja.wordpress.org/themes/plain-blog/
エレガントでクリーンなミニマルデザインのテンプレートです。
柔らかなベージュ、白にコーラルカラーが映えます。
シンプルで分かりやすい2カラムレイアウトで、ブログに使いやすい構造となっています。

ベーシックなブログを作りたい方にはオススメできるデザインです。

6.Variant Landing Page

Variant Landing Page
https://ja.wordpress.org/themes/variant-landing-page/
ランディングページを綺麗に作るためのテンプレートです。
大きなヘッダー画像と、右側にオンラインフォームが大きく配置してあるのが特徴的です。
全体的には、シンプルでくせのない印象となっていますので、あらゆるビジネスや商材に使いやすいデザインといえます。

ランディングページをサクッと作りたい時にオススメです。

7.WP Profile

WP Profile
https://ja.wordpress.org/themes/wp-profile/
ポートフォリオサイト、ブログを作るのに便利なテンプレートです。
ページ上部にプロフィール画像を使うことができ、その下にSNS関連のボタンが並んでいます。

分かりやすい場所に、経歴やプロフィールの掲載も可能です。

8.Simtiful

Simtiful
https://ja.wordpress.org/themes/simtiful/
余白を広く取った、シンプルで美しいテンプレートです。
均等なサイズの2カラムレイアウトで、簡単なページ構造となっています。

ヘッダー画像、サムネイル共に大きく、画像をしっかりと見せることができます。

9.azeria

azeria
https://ja.wordpress.org/themes/azeria/
ミニマルでお洒落なブログ向けのテンプレートです。
スライドショーのテキストが浮かび上がるように動いたり、画像にマウスを乗せるとアイコンを表示したり、投稿ジャンルごとにアイコンが違ったりと、細部までこだわってデザインしています。

無駄な装飾は無いものの、分かりやすく、必要な要素はしっかりと備わっています。

10.Hennyj

Hennyj
https://ja.wordpress.org/themes/hennyj/
非常にシンプルなミニマルデザインのブログ用テンプレートです。
検索バー、ソーシャルボタンを備えながらも、グローバルナビゲーションと一緒にまとめることですっきりとさせています。

全体的に白色でデザインしながらも、背景デザインと各パーツをグレーの線で囲むことでメリハリをつけています。

11.BBird Under

BBird Under
https://ja.wordpress.org/themes/bbird-under/
シンプルでベーシックなデザインのブログ用テンプレートです。
スマートフォンやタブレットに対応したレスポンシブレイアウトで、画面幅に応じて表示を最適化します。
レイアウトは2カラムレイアウト、右サイドバーです。

すっきりとした無駄の無いデザインとなっていますので、汎用性が高くあらゆる方が使えるデザインとなっています。

12.bootcake

bootcake
https://ja.wordpress.org/themes/bootcake/
明るいオレンジと白の配色が素敵な、デザイン性の高いブログ用テンプレートです。
全体的にシンプルで少ない色数ながら、見栄えがよくハイセンスな印象となっています。

Twitter Bootstrap、Underscoresをベースとしています。

13.OSTraining Breeze

OSTraining Breeze
https://ja.wordpress.org/themes/ostraining-breeze/
アクセントカラーに青を取り入れた、清潔感のあるビジネス向きデザインのテンプレートです。
Bootstrapをベースにしています。

カラーは青のまま使ってもいいですし、好みのカラーに変更することも可能です。

14.ColorNews

ColorNews
https://ja.wordpress.org/themes/colornews/
ニュースサイトに適したレイアウトのテンプレートです。
レスポンシブレイアウト採用で、どのデバイスから見ても美しく、魅力的なレイアウトで表示できます。
サムネイルつきのスライダーもインパクト大です。

写真上に分かりやすくタグを配置したり、マウスオーバーでテキストを表示したりと、細かな部分にも配慮しています。
デフォルトのカラー以外に、好みのカラーにカスタマイズが可能です。

15.SoSimple

SoSimple
https://ja.wordpress.org/themes/sosimple/
全面白で、清潔感溢れるデザインのテンプレートです。
その名の通り、非常にシンプルな見た目となっています。

装飾の少ないデザインをお好みの方にはオススメできるデザインです。

16.Giornalismo

Giornalismo
https://ja.wordpress.org/themes/giornalismo/
まるで新聞紙のような、斬新なデザインのテンプレートです。
1つ1つの投稿を3列で配置し、細い線で囲むことで、新聞紙風の見た目になっています。
また、黒を基調としていますのでクールな印象もあります。

ニュースサイトやブログなど、情報量の多いホームページに最適です。
他ではあまり見ないような、ユニークなデザインを利用したい場合に重宝します。

17.bhost

bhost
https://ja.wordpress.org/themes/bhost/
シンプルなレスポンシブフレームワーク「Skeleton」を使って作った、レスポンシブレイアウトのテンプレートです。
一見よくあるデザインのようですが、CSS3でいくつかのエフェクトを実装しているため、細部に遊び心のあるデザインとなっています。

グレーとブルーのモダンな配色もお洒落です。

まとめ

以上、WordPressの最新無料テンプレート11月編をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

WordPressのテンプレートは自分で作ることも可能ですが、慣れない方にとってはハードルの高い作業です。
対して公開中のテンプレートを使えば、手軽に自分好みのホームページにすることができますので、初心者の方は既存テンプレートの利用をオススメします。

また、ポートフォリオサイト用、ブログ用といったように、利用目的に応じたレイアウトのホームページがすぐにできるのも便利な点です。
デザインを変更してみようと思っている方は、今回ご紹介したテンプレートも参考にしてみてください。

なお、実際にテンプレートをご利用の際には必ず公式ホームページで利用規約などをご確認ください。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

【厳選】モバイルフレンドリーに対応した無料Wordpressテンプレート10選
使いやすさ重視の個人ブログに最適なWordpressテンプレート10選
【10月版】最新無料WordPressテーマまとめ12選

このニュースに関連するカリキュラム

LPOに関するカリキュラム

LPOに関するカリキュラム

LPOに関して、カリキュラム形式で学びましょう