人気のCMSであるWordPressの魅力といえば、沢山のプラグイン、高品質でデザイン性の高いテンプレートが数多く利用できることです。無料でも驚くほどクオリティの高いテンプレートが多く、誰でも本格的なホームページを制作することができます。

日々新たなテンプレートが追加・アップデートされているので、どれを使おうか迷ってしまうほど豊富に揃っています。今回は、そんな悩ましいテンプレート選びの参考となる最新WordPressテンプレートの中から厳選して10個をピックアップしてご紹介します。

これから新たにホームページを立ち上げる方、リニューアルを考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

最新WordPressテンプレートまとめ

1.llorix-one-lite

llorix-one-lite
https://wordpress.org/themes/llorix-one-lite/
美しいワンページの縦長ホームページが作れるテンプレートです。シンプルでミニマルながらモダンな外観となっており、個人はもちろん企業、サービス紹介と様々な用途に合わせて使えます。
ビジュアル面ではシングルページ、ヒーローヘッダー、視差効果(パララックス)と最近のトレンドを盛り込んでいる点が魅力的です。

画面上部には大きなヒーローヘッダーを配置しており、ビジネスやブランドのイメージをビジュアルで上手く伝達することが可能です。ランディングページ他ビジネス用のページをサクッと作りたい方、流行のデザインが使ってみたいという方にオススメのテンプレートの一つとなっています。

2.Corporate plus

Corporate plus
https://wordpress.org/themes/corporate-plus/
カスタマイズ性に富んだ、多目的使用ができるテンプレートです。シンプルなビジュアルながらもテーマオプションが多数ついていて、手軽に好みのカスタムができます。ページ構成はシングルページレイアウトとなっており、情報を一気に集約することが可能です。

シングルページをデザインする際には見せる順番などが重要となってきますが、テンプレートを使えばあとは情報を入れるだけで最適な順番でページ設計ができます。どんどんカスタマイズ、拡張していきたいとお考えの方にぴったりなテンプレートです。

無料で使えるCorporate Plus Freeのほか、より機能が充実した有料テンプレートもあります。

3.Gossip

Gossip
https://wordpress.org/themes/gossip/
すっきりとしていてシンプルなフラットスタイルのブログ向けテンプレートです。Bootstrapを採用しています。上部に余白をしっかりとり、検索バー、SNSボタンを配置している点がユニークです。そのすぐ下には横長のヒーローヘッダーを配置しています。

テーマオプション機能が強力で、ロゴやバナー、文字色、SNSのリンクを簡単に変更することができます。思い立ったらすぐブログが始められますので、手軽なブログテンプレートを探している方にオススメです。

4.Blog Start

Blog Start
https://wordpress.org/themes/blog-start/
個人ブログに最適な、レスポンシブデザインのブログテンプレートです。簡単なカスタマイズだけでそのまま使えてしまいますので、Wordpress初心者のブロガーの方に特に使いやすくなっています。デザインはモノトーンカラーをベースに、鮮やかなグリーンが差し色となっています。

テキスト、ボタン、タグ部分に色がついていて、シンプルながらもメリハリのある外観です。色のカスタマイズが可能ですので、好みの色に変更することで一気に見た目のイメージを変えることが可能です。

記事は2列で表示しているため、沢山の記事を一度に見せることに向いています。

5.LiveBlog

LiveBlog
https://wordpress.org/themes/liveblog/
無料ながら、美しい見た目と優れた機能性を持つブログ用テンプレートです。基本的なブログ機能を備えた上で、マウスオーバー効果などでちょっとした動きをつけています。所々に入ったアクセントカラーもお洒落です。

とにかく細部までこだわっていますので、ブログにデザイン性を求める方には特にオススメしたいテンプレートの一つとなっています。新たに要素を詰め込む必要なく多くの機能が揃っていますので、始めから本格的なブログ運営が可能となります。

多機能ということもあり、すでにブログ運営に慣れている方、本格派の方にぴったりです。

6.Weh Lite

Weh Lite
https://wordpress.org/themes/weh-lite/
初心者にも中上級者にも使いやすい、シンプルモダンなデザインのテンプレートです。個人ブログからニュースサイト、その他様々なプロジェクトやビジネスに使うことができます。画面いっぱいにスライドショーを配置するほか、各画像も大きく表示しています。

とにかく画像が目立つデザインとなっていますので、写真を沢山使う方、テキストはあまり使用しない方にぴったりです。レスポンシブデザインですので、どのデバイスから見ても綺麗に表示してくれます。

なお、無料で使えるプランのほか有料バージョンも提供しており、さらに充実した機能を使うことが可能です。

7.Double Dou

Double Dou
https://wordpress.org/themes/double-dou/
中央にコンテンツを配置し、サイドにプロフィールやカテゴリを表示したスタイルのテンプレートです。円の中にプロフィール写真を入れることができるほか、記事を探し出すための機能が満載で、ブログ使用に最適な設計となっています。

白をメインカラーに使ったクリーンかつシンプルな外観も、今っぽい雰囲気で魅力的です。

8.Magnus

Magnus
https://wordpress.org/themes/magnus/
写真を沢山掲載したい方にぴったりなテンプレートです。横幅いっぱいに配置された画像がとにかくインパクト大で、写真を大胆に披露することができます。美しく写真を表示することにこだわって作っていますので、見栄えよく表示してくれます。

テンプレートの配色も白黒とシンプルで、写真を引き立てます。ほとんど文章を書かない方や写真重視の方にオススメです。

9.Kira Lite

Kira Lite
https://wordpress.org/themes/kira-lite/
沢山の強力な機能が揃った、多機能に使えるテンプレートです。ランディングページ、スモールビジネス、ポートフォリオ、個人利用と幅広い用途で使用可能です。様々なカスタマイズがコードを触らずともできてしまうので、わずかな準備で本格的なホームページ作成ができます。

クロスブラウザの互換性の補償、WooCommerceをサポートしている点を特徴としているため、安心してビジネスに使用することができるテンプレートとなっています。

10.Freesia Empire

Freesia Empire
https://wordpress.org/themes/freesia-empire/
優れたカスタマイズ性、多機能・多用途が魅力的なテンプレートです。WooCommerceをはじめとした人気のプラグインをサポートしています。豊富なテーマオプションもカスタマイズしたい方には嬉しいポイントです。

クロスブラウザの互換性、複数のレイアウト、レスポンシブ・デザインと基本的な部分にしっかり対応していますので安心して本格的な運営ができます。外観は白をメインカラーに使用しており、清潔感あふれるクリーンなデザインとなっています。

テンプレートには無料と有料があり、無料プランの場合には一部機能が制限されています。

まとめ

以上、最新WordPressテンプレートを10個まとめてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

最近増えているシングルページのデザインや今では当然となっているレスポンシブ対応のものが多く、どれも使い勝手の良いものばかりです。見た目も優れたものが多数ありますので、個人用はもちろんビジネス利用も問題なく可能です。

特にシングルページのテンプレートは、ランディングページをサクッと作りたい方にはオススメでsy。そのまま使用できるものもあれば好みでカスタマイズできるものもありますので、用途に応じて最適なものを選んでみてください。

なお、テンプレートはそれぞれ利用条件が異なります。使用する前には必ず配布元でご確認いただき、ルールを守ってご利用ください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

誰でも一瞬でできる!WordPressのプラグインを使ってAMPに対応する方法
厳選!WordPressの有料テンプレート8選
WordPressの表示速度を高速化!オススメのプラグイン10選

このニュースに関連するカリキュラム

WordPressとは

WordPressとは

WordPressとは、無料で使えるブログソフトウェアです。プラグインによる拡張性も豊かなことから、ブログ以外にもコーポレートサイトやオウンドメディアとしても使用されております。テーマを選択することで、デザインの幅も広がり、公開されて10年以上経つ今でも、アップデートされ続けセキュリティ面も強化され益々使いやすくなっています。