2014年の振り返りとして、Ferretが配信した記事でよく読まれたものをカテゴリ別にランキング形式でご紹介します。
今回は制作カテゴリの人気記事をご紹介します。制作に携わる方だけでなく、ホームページ運営者の方もぜひ確認してみてください。

1位 10秒でGoogleにて著作権フリーの画像を検索する方法。意外に知られていない高機能

***
https://ferret-plus.com/337

Googleの画像検索の設定を変えると、商用利用可能な画像が検索できます。
意外と知らない方が多いのですが、大変便利な機能なので画像をお探しの際は是非利用してみてください。

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

2位 新人Web担当者必見!ホームページ立ち上げ時にチェックするべき基本15項目と詳細チェック7本

***
https://ferret-plus.com/288

ホームページを立ち上げる際は、確認しなければいけないことが多すぎて抜け漏れが出てしまいやすくなります。Web初心者であれば更に危険です。
チェック漏れが無いよう、こちらで紹介しているようなチェック項目を作成して準備は万全にしておきましょう。

3位 【厳選40本】作業が激速に!いくつわかる?「神」ショートカットまとめ

***
https://ferret-plus.com/409

ホームページ制作に限らず、パソコン業務の効率アップの為に役立つショートカットをまとめました。
1つでも多く覚えれば作業効率に歴然とした差が生まれます。

4位 【保存版】2014年・商用無料/印刷可のフリーフォントまとめ35選

***
https://ferret-plus.com/459

ホームページに掲載するロゴやキャッチコピーに使うフォントを探すのは地味に時間がかかりますよね。
日本語まで対応しているフリーフォントもなかなか見つけにくいので、こちらの記事でまとめてみました。

5位 デザインソフトいらず!パワポで簡単で綺麗にできるインフォグラフィックの作り方

***
https://ferret-plus.com/375

最近、よく目にするようになったインフォグラフィック。作成するにはデザインの専門知識やPhotoshop等が必要そうなイメージですが、実はパワーポイントでも作成できてしまいます。
作成方法について順を追って解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

6位 GoogleマップにGoogleアナリティクスの地域データを表示させる方法を徹底解説

***
https://ferret-plus.com/447

Googleアナリティクスのカスタムレポートを利用すれば、Googleマップにアナリティクスの地域データを表示させることができます。
Googleアナリティクスのマップ機能に物足りなさを感じている方はぜひ使ってみてください。

7位 【保存版】無料Pixlr Editor(ピクセラエディタ)基本的な使い方~無料の画像処理ソフト

***
https://ferret-plus.com/384

「Pixlr Editor」は無料の高機能画像処理ソフトでです。明るさ・サイズの調整といった画像補正からイラスト作成機能、フィルター、レイヤーなどの高度な画像加工まで対応しています。ちょっとした画像処理であればこちらの「Pixlr Editor」でまかなうことができます。

8位 ノンデザイナーでも無料で作れる、イケてる資料作成ツールはCacooがおすすめ!

***
https://ferret-plus.com/385

資料作成ツールといえばマイクロソフトオフィスのパワーポイントが一般的ですが、オンライン資料作成ツール「Cacoo」も資料作成に大変有用です。オンラインならではの共同編集機能がついており、Ferret編集部でも愛用しています。

9位 今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法

***
https://ferret-plus.com/493

今後のホームページ運用にはコンテンツ追加が欠かせません。自社内で作成するにしろ、外注するにしろ、複数人の書き手を使って記事を量産していく体制が一般的になるでしょう。複数人で記事執筆しても、文章のクオリティが一定に保たれるようにするには、良い文章の書き方を共有する必要があります。

10位 簡単3ステップ!Googleマップをホームページに貼り付ける方法

***
https://ferret-plus.com/361

実店舗を持つ企業であれば、ホームページにマップを表示させることは必須です。スマートフォンから見るユーザーが多いと考えると、Googleマップを使用するのが良いでしょう。Googleマップの埋め込みは意外なほど簡単にできるので、まだの方は是非設定してみてください。

まとめ

全体的な傾向としては、すぐに利用できる便利なサービスやツールのご紹介記事が人気のようです。
制作は作業の手間をできるだけ減らし、より良いホームページにするにはどうしたらいいか、と考えるところに時間を割けるのが理想ですよね。
こちらで紹介している記事を参考に、作業効率を改善してより良いホームページ作りを目指しましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ