日々技術が進歩するIT業界では、トレンドや新しい技術などの情報収集が欠かせません。

今回は、エンジニアの方にオススメするメディア・Webサイト10選をご紹介します。
どれも弊社のエンジニアが、普段情報収集をしているオススメのメディア・Webサイトですので、ぜひチェックしてみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

スクリプトの基本だけはおさえよう~JavaScript
2015年上半期に公開されたエンジニア必読の珠玉記事10選
エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選

エンジニアが情報収集をするために押さえておきたいメディア・Webサイト10選

1.Qiita

Qiita.png
https://qiita.com/
いわずとしれた、エンジニアのための技術情報共有サービスです。
プログラミングに関する情報を閲覧・投稿することができます。
よい投稿は「ストック」として登録することができたり、Twitterのように投稿者をフォローしたりなどが気軽に行えるため、ユーザー同士の交流が比較的活発に行われています。

投稿された最新記事を自動的につぶやく「Twitter bot」や、SEO対策が充実していることなどから、拡散されやすく検索結果でも上位表示されやすいというメリットもあります。

2.Developers.io

Developers.io.png
http://dev.classmethod.jp/
AWSのコンサルティングや設計、モバイルアプリの企画開発などを主な業務として行っている、クラスメソッド株式会社が運営しているメディアです。
豊富な記事が非常に細かくカテゴリ分けされて公開されていますので、知りたい情報をすぐに探すことができます。

特にAWS周辺の情報が豊富ですので、自社サービスでAWSを使用されている方は必見です。

3.POSTD

POSTD.png
http://postd.cc/
広告や人材紹介などさまざまな業務を行っている、株式会社リクルートホールディングスが運営しているメディアです。
HackerNewsなどの日本国外で話題になっているエンジニア向けの記事やニュースなどを翻訳して、日本語で読むことができるようにして提供されています。

日本ではあまり目にしない、テクノロジー分野のマニアックで高品質な情報に触れることができますので、チェックしておくことをオススメします。

4.IT media

IT_media.png
http://www.itmedia.co.jp/
インターネットやWebメディアに関連した業務を幅広く行っている、アイティメディア株式会社が運営しているメディアです。
マーケティング戦略やノウハウなどの情報が多く発信されていることでよく知られていますが、開発に関連する情報も随時掲載されています。

目を通しておいて、気になるタイトルを見つけたら詳細を読むことをオススメします。

5.はてな開発者ぶろぐ

はてな開発者ぶろぐ.png
http://developer.hatenastaff.com/
ブログサービスの「はてなブログ」を運営している開発者チームのブログです。
技術的な情報が、動画や資料などと合わせて公開されています。

また、はてなブックマークでは、トップページに「テクノロジー」というカテゴリーが用意されています。
http://b.hatena.ne.jp/ctop/it
ここでは、はてなブログに投稿されたテクノロジーに関連する記事を読むことができます。

話題の記事だけでも目を通しておくことをオススメします。

6.StackOverflow

StackOverflow.png
http://ja.stackoverflow.com/
海外のプログラミングに関するQ&Aが掲載されているホームページです。
サイト構築の際にエラーが発生した場合などの解決策を検索する際に、役立ちます。

タグ検索で似た質問を探すことができる他、質問を投稿することもできるので何か問題が発生した際にはまずここで解決策を探してみるとよいでしょう。

7.TechCrunch Japan

TechCrunch_Japan.png
http://jp.techcrunch.com/
シリコンバレーに本拠地を持つテクノロジーメディアです。
国内外のスタートアップ関連ニュースやその他のリーク情報などがいち早く掲載されていますので、IT業界の最先端の情報を効率的にキャッチアップすることができます。
技術関連のニュースももちろん多数掲載されています。

国内外のプログラミングの流行や主要SNSの仕様変更のニュースなど、欠かせない情報が満載ですのでチェックしておくことをオススメします。

8.TeckFeed

TeckFeed.png
https://techfeed.io/
Webサービスの開発や運営などを主な業務として行っている、株式会社オープンウェブ・テクノロジーが運営する、RSS系サービスです。
国内外の開発に関する大量の情報を独自のアルゴリズムで整理して配信してくれる他、重要トピックを見逃さないように1日3回(朝・昼・夜)にダイジェストメールを送信してくれます。

英語で書かれた情報も多く提供されていますので、情報収集をしつつ英語学習もできるというメリットもあります。

9.Amazon Web Services ブログ

Amazon_Web_Services_ブログ.png
http://aws.typepad.com/aws_japan/
Amazon Web Services(AWS)が提供する、アマゾンクラウドの公式ブログです。
AWSに関する最新情報が、タイムリーに伝えられています。
英語で書かれた記事は日本語訳されているので、英語が苦手でも読むことができます。

AWSを利用している方は必読です。

10.GitHub

GitHub.png
https://github.com/
開発のためのソースコード管理サービスです。
バージョンの管理のために使用している企業が大半を占めます。
加えて、公開されているソースコードの閲覧やバグの管理、SNS機能などが備えられていますので、情報収集の手段としても活用することが可能です。

言語ごとに「本日」「今週」「今月」単位でスターの数が多かったリポジトリや流行記事などを閲覧することができる「GitHub Trending」や、GitHub上で検索することができる「Search GitHub」など、知りたい情報を効率良く収集することができる機能が備わっていますので、まだ使用していない方はぜひ登録することをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した10選に加え、弊社のエンジニアメンバーは、Twitterで開発に関するbotなどをフォローし気になる記事を読んで情報収集をしています。
情報収集においては、こういった地道な作業が欠かせません。

流れの早いIT業界では、最新の情報をどれだけ多く知っているかも戦力のひとつとなります。
少しでも多くの最新情報を取得するためにも、ぜひ参考にしてみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

2015年上半期に公開されたエンジニア必読の珠玉記事10選
エンジニア必見!作業効率が格段に上がる無料のChrome拡張機能13選