ホームページを運営する上で、Googleアナリティクスをはじめとしたツールを使用した分析や解析は欠かせません。
また、SEOなどの施策を考える際にはランキングなどをチェックしておく必要もあります。
しかしどれもチェックするには少し手間がかかるため、特に初心者の方にはハードルの高い業務であることも事実です。

今回は数あるChrome拡張機能の中から、特にホームページの解析や分析を行って最適化する際に重宝するツール14選をご紹介します。
分析だけではなくアドバイスもくれるツールもありますので、本記事を参考にホームページの運営環境にあわせて最適なツールを選択してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

超簡単!アクセス解析が面白くなる10ツール比較
Googleアナリティクスの小ワザ4選

ホームページの解析・分析に重宝するChrome拡張機能14選

1.Page Analytics

Page_Analytics_.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/page-analytics-by-google/fnbdnhhicmebfgdgglcdacdapkcihcoh

現在閲覧しているホームページの解析を、自動で行ってくれる拡張機能です。
わざわざGoogleアナリティクスを開くことなくアクセス状況などを簡単に調べることが可能です。
なお、あらかじめGoogleアナリティクスにログインし、解析を行いたいホームページを登録しておく必要があります。

ホームページを閲覧中に拡張機能をオンにすると、直近1ヶ月のPV数やホームページ内の平均滞在時間・直帰率・離脱率などを一目で把握することができるスコアカードが表示されます。
また、画面右上の色のアイコンをクリックすると、ヒートマップのような表示に切り替えることも可能です。

2.AdMatrix Analytics

AdMatrix_Analytics.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/admatrix-analytics/flelcckedladbpaemccaajnnnaobhplb?hl=ja

この拡張機能さえあれば、ホームページの解析や分析のほとんどを行うことができるオールインワンタイプのSEOツールです。
日本で作成されたツールですのでもちろん日本語対応しているため、非常に見やすく使いやすいです。

このツールでは、「titleタグ」「metaタグ」の内容、h1やh2などの「見出しタグ」「キーワード含有率」などを確認することができます。
自社のホームページSEO対策を見直すことはもちろん、他社のホームページの重要なタグにどのような記述を入れているのか可視化することができますので、競合分析ツールとしても使用可能です。

3.Smartphone Simulator

Smartphone_Simulator.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/smartphone-simulator/hhgljhlddfoakicieakjgehcgkkaigfc

スマートフォン上での表示を確認することができるツールです。
最近モバイルファーストが大きく叫ばれていますので、これから特に重宝すること間違いなしです。

Chromeのユーザーエージェントを切り替えることで、スマートフォンでしか閲覧できないホームページが閲覧できるようになります。
またブラウザの幅を狭めるとホームページ内の要素もその幅に合わせてレスポシブに対応するので、スマートフォンのような見た目にすることも可能です。
ホームページの閲覧中に拡張機能をオンにするだけでスマートフォン表示できますので、確認等に使用することをオススメします。

4.Block Yourself from Analytics

Block_Yourself_from_Analytics.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/block-yourself-from-analy/fadgflmigmogfionelcpalhohefbnehm

Googleアナリティクスで自分のアクセスをカウントさせないことができるツールです。

通常Googleアナリティクスで自分のアクセスをカウントさせないためには、管理画面で少し手間のかかる設定が必要になります。
このツールでは、該当のホームページURLを入力するだけで設定完了ですので、非常に便利です。
設定したホームページにアクセスして、アドレスバーにブロックマークのついたアイコンが表示されていれば設定に成功していますので、使用前は念のため確認をしてください。

5.SEO Site Tools

SEO_Site_Tools.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/seo-site-tools-site-analy/femogmcmjpjkokoojcljkpfdifkpbbpp

任意のホームページ上で拡張機能をオンにするだけで、被リンク数やページランク、SNSの反応などのSEOに役立つさまざまな情報を取得することができるツールです。

アクセスバーの横に表示される虫眼鏡のアイコンをクリックすると、アンカータグやイメージタグの数、ページヘッダーの詳細などのページ要素や、ホームページの読み込みスピードやブラウザサイズの確認、キーワード最適化ツールへのリンクなどが表示されます。
さらに、独自のSEOセオリーに基づいたチェック項目やアドバイスを見ることもできます。
ホームページSEOを行いたいけれど、なにから手をつけていいのかわからない初心者の方には特にオススメのツールです。

6.Open SEO Stats

Open_SEO_Stats.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/open-seo-statsformerly-pa/hbdkkfheckcdppiaiabobmennhijkknn?hl=ja

閲覧中のホームページのサイトランクをチェックすることができるツールです。
ページの表示速度や被リンク数などを把握することも可能です。

トラフィックの「Alexa Traffic Ranks」または「Alexa Traffic Rank in Japan」という項目でランクを確認することができます。
「Alexa Traffic Ranks」は世界で見たときのアクセスランキングを「Alexa Traffic Rank in Japan」は日本で見たときのアクセスランキングを示しています。

ただし、無料ブログサービスなどの独自ドメイン以外では、ドメインでのランキングが表示される点に注意してください(例えば、はてなブログでは「hatenablog.com」のランキングが表示されます)。

7.Social Analytics

Social_Analytics.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/social-analytics/pgckigmaefoaemjpijdepakcghjkggmg?hl=ja

運営しているホームページへの、SNS流入を把握することができるツールです。
検索エンジンなどからの流入を増加することももちろん、FacebookやTwitterなどのSNSからの流入を増やすことも、ホームページを運営する上では非常に重要な施策です。
最適な施策を打つためには、まずは現在の状況を把握する必要があります。

このツールを使用すればホームページにおけるSNSでのシェア数を自動で収集して一目でわかるように表示してくれますので、運営を担当している方には特にオススメのツールです。

8.Tag Assistant

Tag_Assistant.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/tag-assistant-by-google/kejbdjndbnbjgmefkgdddjlbokphdefk

ホームページタグの状況を知らせてくれる拡張機能です。
トラッキングコードなどのタグが正しく設定できるのかを確認するのは非常に手間のかかる作業ですが、このツールを使用すればすぐに確認することが可能です。
また、英語のみの対応にはなりますが改善の提案も行なってくれるため非常に便利です。

対応タグ一覧
・Google Analytics
・Google Analytics
・AdWords Conversion Tracking
・AdWords Remarketing
・AdWords Remarketing
・Doubleclick Floodlight
・Google Tag Manager

9.User-Agent Switcher

User-Agent_Switcher.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/user-agent-switcher-for-g/ffhkkpnppgnfaobgihpdblnhmmbodake?hl=ja

さまざまなブラウザやデバイスでの表示を確認することができるツールです。

ブラウザやデバイスによって、ホームページの見え方が多少異なる場合があるため、運営者としてはすべてをチェックしておきたいところです。
しかし、全ての環境をひとつひとつチェックすることは非常に手間も時間もかかる作業であることも事実です。
このツールを使用すれば、FirefoxやSafariなどのブラウザ別、各スマートフォンやタブレットなどのデバイス別でのホームページの見え方を簡単に確認することができます。

10.Google Publisher Toolbar

Google_Publisher_Toolbar.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-publisher-toolbar/omioeahgfecgfpfldejlnideemfidnkc?hl=ja

ホームページ上に広告を設置している方にオススメの、広告管理ツールです。
Googleの公式のツールですので、安心して使用することができます。

ホームページに表示される広告の中には、ホームページとマッチしない、収益性が低いなどのものも存在します。
このような広告は、表示しないようにブロックすることが望ましいです。
しかし広告URLを把握するためにホームページ上に表示されている広告をクリックしてしまうことは避けるべきです。
このツールを使用すれば、広告のブロックが簡単に行うことができます。
また、広告の収益状況や各バナー広告ごとのクリック数などを簡単に確認することも可能ですので、重宝すること間違いなしです。

11.Client for Google Analytics

Client_for_Google_Analytics.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/client-for-google-analyti/eambnehgniboinbhhcncaggoedccddnp

ホームページのアクセス解析を簡単に行ってくれるツールです。
簡単に数字を確認するなら、このツールだけで十分に対応することができます。

Googleアナリティクスのアカウントを開く手間を省きたい、複数アカウントをまたいでデータを閲覧したいなどの場合に便利なツールです。
非常に軽量かつ高速のアナリティクスですので、業務効率化を図るならオススメです。

12.GA Copy & Paste

GA_Copy___Paste.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/ga-copy-paste-by-onetomar/ejpokomdmhfpdgbjebmpdhmeolhefmfi

Googleアナリティクスの運用を便利にしてくれるツールです。

Googleアナリティクスでは、新しいプロパティを作成するたびに「目標設定」「フィルター」をはじめとしたセグメントや各カスタム項目を設定する必要があります。
このツールでは、これらの項目を複数プロパティ間で共有することができます。
設定を確認しながら何度もプロパティ間を移動する手間がなくなるため、非常に便利です。

ただし、このツールを使用する際は言語を英語に設定しておく必要がありますので注意してください。

13.Google Analytics Debugger

Google_Analytics_Debugger.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-analytics-debugger/jnkmfdileelhofjcijamephohjechhna

Googleアナリティクスのタグが正しく設定されているかどうかを確認することができるツールです。
タグの確認のみという非常にシンプルな機能のみですが、すぐに解析することができるので非常に便利です。

通常のトラッキングタグはもちろん、イベントタグやカスタムタグなどの動きを調べることもできますので、計測漏れを防ぐことができます。

14.Table Booster for Google Analytics

Table_Booster_for_Google_Analytics.png
https://chrome.google.com/webstore/detail/table-booster-for-google/mhedbgbipbdppajofkiklhlbbdlldidj

Googleアナリティクスの数字データを、ヒートマップ表示して見やすくしてくれるツールです。
ホームページの閲覧中に拡張機能をオンにすると、各数値がヒートマップのように表示されて注目すべきデータを一目で確認することができます。

ホームページの運営会議などの際に提示するレポートとしても適していますので、Googleアナリティクスを利用しているならインストールしておくことをオススメします。

まとめ

自社ホームページを最適化させるためには、常に現状のデータをチェックしておく必要があります。
今回ご紹介したツールは、どれも無料で簡単にインストールすることができるだけではなく、ホームページの解析や分析を簡単にしてくれるツールばかりです。
特にホームページを運営している方は、ぜひインストールしてみることをオススメします。

このニュースを読んだあなたにオススメ

超簡単!アクセス解析が面白くなる10ツール比較
Googleアナリティクスの小ワザ4選