メルマガ

6. メルマガの有用性を改めて認識しておく

***
メルマガ(メールマガジン)とは
メルマガは、会員登録ユーザーやご購入されたユーザーに向けて配信するのが一般的です。メルマガユーザーにダイレクトに訴求できるので非常に有用なマーケティング手段です。
ここで、改めてメルマガの効果や送る目的について再確認しましょう。

7.タイトルで全て決まるわけではない

***
メルマガの開封率を上げるタイトル
メルマガにおいて、本文の書き方や見せ方は重要なことです。ただ、同じかもしくはそれ以上に重要なのがメルマガタイトルです。タイトルで興味を引けなければユーザーはメールを開きもしません。開封率を上げるにはタイトルの改善しかありません。
こちらの記事を見て良いタイトルを考えてみましょう。

8.メルマガ購読者を増やすのに効果的なプロモーション方法とは

***
メルマガ購読者を増やす方法
メルマガは会員登録や商品購入など、自社のホームページで何かしらのコンバージョンをしていただいた方に購読していただくという流れが主流かと思います。ただ、それだけでは読者がなかなか伸びないようであれば、別方面でプロモーションをかける必要があります。こちらの記事に具体的なプロモーション方法が幾つか紹介されているのでその中で試してみるのもいいでしょう。

9.メルマガ内リンクの設置方法を変えるだけでも効果に違いが

***
メルマガで集客を成功させるリンクの設置方法
メルマガ配信の目的の1つに、自社ホームページランディングページへの誘導があります。誘導を目的とするならば、メルマガリンクの設置方法は非常に重要です。
ユーザーの興味関心が高まった状態で自然にリンクをクリックするような流れを作る必要があるので、メルマガの文章構成の段階から戦略的に考えましょう。

10.最も重要なのはペルソナを設定すること

***
メルマガ配信前に目的とペルソナ設計は考えておこう
メルマガに限った話ではなく、ユーザーに何かを発信する時は必ずペルソナ(具体的なユーザー像)を設定する必要があります。
ペルソナは、一般的には年齢・性別・住所・職業・家族構成などかなり詳細な項目まで設定するので、ターゲットユーザーが明確にイメージできます。
ペルソナに、どのようなメルマガを配信すれば自社サービスにより興味を抱いてもらえるかを想像し、メルマガ構成を考えましょう。