Web集客の要であるリスティング広告は、SEOと同様に注力されている企業は多くなっています。

現在リスティング広告を担当している方やこれから行おうと考えられている方向けに、今回は過去のFerret記事の中からリスティング広告を運用する際に役立つものをピックアップしました。

1. リスティング広告において最低限理解しておくべきリスティング広告8用語

***
https://ferret-plus.com/441
Google AdWordsもYahoo!プロモーション広告も、運用する上で理解していなくてはいけない専門用語が多数存在します。横文字やアルファベットの羅列系(PPC、CPA)など、パッと見では非常に覚えにくい用語ばかりなので、まずはこちらの記事で紹介されている8用語を集中して覚えてみましょう。

2. リスティング広告のA/Bテストで成功しているかどうかを判断する3つの基準

***
https://ferret-plus.com/227

ホームページ改善において欠かせないA/Bテストは、リスティング広告においても同じく重要になります。
設定キーワード・タイトル広告文のベストな組み合わせを見つけるためにA/Bテストを実施するにあたり、なにをもって成功と捉えればいいのか、判断に迷ったことはありませんか?
こちらの記事ではA/Bテストの成否を判断するための3つの基準を紹介しているので、A/Bテストの進め方に不安がある方はチェックしてみましょう。

3. たった3分!リスティングの広告文が作れるYahoo公式広告文作成ツールの特徴と使い方をまとめてみた

***
https://ferret-plus.com/263

昨年10月に、Yahoo!から誰でも簡単に広告文が作れる「広告文作成ツール」が公開されました。
これを利用すればあっという間に広告分を作成できてしまいます。文章作成が苦手で時間を取られてしまっていた方に是非使っていただきたいツールです。
こちらの記事では広告文作成ツールの使用手順をキャプチャ付きで1つ1つ説明しており、初心者の方でもわかりやすい内容になっています。

4. 効果バツグン!リマーケティング広告の成功事例9選

***
https://ferret-plus.com/294
ディスプレイ広告の機能の1つである「リマーケティング(リターゲティング)広告」をご存知でしょうか。
一度自社ホームページに訪れたユーザーに繰り返し訴求できます。皆様も、過去に閲覧したホームページ広告がいたるところに表示されていたのを見た経験があるのではないでしょうか。
マーケティング広告は自社サービスに興味のあるユーザーを狙って効率的に訴求できる機能なので、近年注目を集め、成功事例も増え始めています。