テンプレート選びに迷ったらこちらもチェック

色の心理的効果を知って成果につながるLP作成を

ランディングページ作成の際は色の心理的効果も知っておくと、手早く成果の出やすいページを作ることができます。どのようなテンプレートを使っていいか迷った際は、以下の記事も参考にしてみてください。業種別に高い効果が得やすい色の組み合わせも解説されています。

LP(ランディングページ)の効果を上げる色の選び方とは?色彩心理学に基づく制作術

LP(ランディングページ)の効果を上げる色の選び方とは?色彩心理学に基づく制作術

LP(ランディングページ)の効果は十分に出ていますか? LPは購入や問い合わせに直結するページであり、Webマーケティングの肝となる存在です。継続的に売上げが上がるLPを作ることができれば、反響が増えて無駄なテレアポなどの営業をする必要がなくなり、今まで新規営業にかけていたコストをリピーター創出や新規事業立ち上げに回すことができます。消費者に行動を起こしてもらうLPを作るためには、色選びがとても大切です。今回は色彩心理学に基づいて、人々がすぐに行動を起こしたくなる色の選び方を紹介します。LPの効果を上げる色を知り、売り上げをアップさせるLPを制作しましょう。

さまざまな企業のランディングページを参考にしよう

高い成果を挙げている企業のランディングページをたくさん見ておくと、テンプレート選びのときも「こんな雰囲気のページにしたい」というイメージが湧きやすくなります。
以下はさまざまな企業のLPを紹介したまとめサイトの紹介記事です。自社サイトのイメージが固まっていないという方はぜひ参考にしてみてください。

ランディングページを作る前に!参考にしたいLPデザインまとめサイト10選

ランディングページを作る前に!参考にしたいLPデザインまとめサイト10選

リスティングの受け皿やキャンペーンの告知用に、Web担当者はランディングページを作成する機会があります。その度にどのようなLPデザインにしたらいいのか、どのような構成にすればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?今回は、ランディングページのデザインや構成の参考になるまとめサイトを紹介します。

テンプレートで効率的なサイト運営を

今回ご紹介したHTMLテンプレートは、あくまでもごく一部です。有償・無償をあわせるとまだたくさんの素敵なテンプレートが存在します。ランディングページだけではなく、ホームページとして、トップページと下層ページがセットになったものが多数ありますので、用途に応じてチェックしてみてください。

テンプレートを利用してページ制作をできるだけスムーズに行い、運用成果の分析と改善に労力を使いましょう。Webマーケティングにおいて重要なことは、いかにPDCAを効率よく繰り返し、最適化を進められるかです。プロジェクトの成功のためにHTMLテンプレートを活用してみてはいかがでしょうか。