昨今、Webマーケティングの施策として注目されている「オウンドメディア」ですが、オウンドメディアを運営している企業はどのような目的を持ってメディアを立ち上げたのでしょうか。

例えば、これまでのマーケティングやプロモーションでは出会えなかったユーザー層へリーチすることであったり、実店舗への送客やサービスサイトやECサイトなどの本体機能を持った場所への誘導といった「集客」を目的としたものなど、オウンドメディアが持つ役割は様々です。

私はWebマーケティングの情報を発信しているオウンドメディアを運営していますが、メディアの役割はサービスサイトへの誘導と位置付けており、具体的にどのくらいのユーザーを送客するかという数値目標を立てています。

今回は、メディアとして明確な役割を持ち、成果にコミットしているであろうオウンドメディアを7つピックアップし、オウンドメディアと目的と成果ポイントの設け方について解説します。

※当記事は、私の主観で展開しておりますので、実際の指標と違う可能性があることをご理解ください。

成果にコミットしているオウンドメディア成功事例7選

1.島村楽器公式ブログ

島村楽器公式ブログ
楽器小売店の最大手「島村楽器株式会社」が運営するオウンドメディアです。
単に入荷情報や店舗の事を記載するだけでなく、ギターの奏法やメンテナンスの方法、音響機材の比較、イベントのレポートとバラエティに富んだ情報を発信しています。

音楽や楽器の楽しさが伝わるコンテンツが豊富にあり、楽器や音楽が好きな人だけでなく、興味はあるけどまだ楽器は持ってないという見込み客まで幅広くリーチできているのではないでしょうか。

メディアの成果ポイントとして、公式Twitterアカウント@shimamuramusic)のフォロー数などが想定されます。
Twitterを利用しているユーザーにアプローチすることで、拡散も期待できるため、オウンドメディアの効果をより高めることが可能です。

また、公式ブログの他、「シマブロ」という各店舗によるイベント情報発信サイトも運営しており、役割を分けて運営されている点も参考になります。

基本情報

タイトル:島村楽器公式ブログ
URLhttp://blog.shimamura.co.jp/
ジャンル:音楽・楽器
目的:ファンの獲得/Twitter公式アカウントの獲得フォロワー数/記事のシェア・RT数
更新頻度:週2回前後
運営期間:約7年
プラットフォーム:はてなブログ

2.TechAcademy公式ブログ

公式ブログ___TechAcademy__テックアカデミー_.jpeg
オンラインでプログラミングを学習することができるサービス「TechAcademy」を運営するキラメックス株式会社のオウンドメディアです。
学習サービスに集客するメディアという位置付けで、プログラミング初心者やエンジニアと仕事をする事が多いポジションの方に向けた比較的ライトな記事が多い印象です。
これから勉強してみたいという人だけでなく、興味はあったけど難しそうと諦めていた方にもピッタリな内容となっています。

成果ポイントはサービスへのお問い合わせとオンラインブートキャンプへの申し込みと想定できます。
特にお問い合わせについては、気になったらすぐに質問ができるチャット機能があり、成果に直結させるための工夫が盛り込まれています。

基本情報

タイトル:TechAcademy公式ブログ
URLhttps://techacademy.jp/blog
ジャンル:IT・オンライン教育
目的:サービスへのお問い合わせ数/オンラインブートキャンプへの申し込み数
更新頻度:週2回前後
運営期間:約1ヶ月
プラットフォーム:オリジナル

3.BEYOND

BEYOND_Powered_by_スペースマーケット__向こうに広がる新しい世界_.jpeg
レンタルスペースのマッチングサービス「SPACEMARKET」を運営する株式会社スペースマーケットのオウンドメディアです。
レンタルスペースを借りた事例、貸した事例を魅力的な写真を添えて紹介しているため、スペースの活用方法を具体的にイメージしやすくなっているのが特徴です。

記事の最後にCTA(Call To Action)を配置しており、申し込みまでの導線が自然な形となっています。
成果ポイントはCTAの先にある本サイトへの誘導とサービスへのお申し込みだと想定できます。

基本情報

タイトル:BEYOND
URLhttp://beyond.spacemarket.com/
ジャンル:レンタルスペース
目的:本サイトへの誘導数/サービスへの申し込み数
更新頻度:週1〜2回
運営期間:約5ヶ月
プラットフォームWordPress

4.健康美塾

健康美塾___第一三共ヘルスケア.jpeg
第一三共ヘルスケア株式会社が運営する、美容や健康の情報を発信しているオウンドメディアです。
健康や美容に敏感な女性向けに、健康的なレシピの紹介や、女性ならではの悩みを漫画なども盛り込んだコンテンツで分かり易く解説しています。
ただ単に商品を紹介するだけではなく、ユーザーが普段から気になっていることや他の人にはちょっと聞きにくいことなどを取り上げ、安心感や信頼感が得られるような内容となっています。

成果ポイントとしては、コンテンツとして提供されている化粧品などのプレゼント応募数や商品ページへの誘導数、オウンドメディア経由のコンバージョン数などが指標になっていると想定できます。

基本情報

タイトル:健康美塾
URLhttp://www.daiichisankyo-hc.co.jp/kenko-bijuku/index.html
ジャンル:美容・健康
目的:ファンの獲得/サンプル応募による見込み客の獲得数/商品ページへの誘導・CV数
更新頻度:随時
運営期間:約6年
プラットフォーム:オリジナル

5.Tech総研

【Tech総研】エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト.jpeg
株式会社リクルートキャリアが運営する、主にエンジニアに向けた情報を発信するオウンドメディアです。
エンジニアならではの悩みから、ビジネスハックのような内容まで、様々な記事があります。
ユーザーの抱えている問題をオウンドメディアを通じて課題化し、その先にあるサービスで解決するという理想的な事例です。

成果ポイントはメルマガの登録数、スカウトサービスの登録数などが想定でき、将来的にサービスを利用してもらえるようにリードナーチャリング(見込み客の育成)を行う仕組みを持っています。

基本情報

タイトル:Tech総研
URLhttp://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s01100.jsp
ジャンル:IT・転職・人材
目的:市場の活性化/メルマガ登録数/スカウトサービスの登録数
更新頻度:随時
運営期間:約12年
プラットフォーム:オリジナル

6.土屋鞄製造所|ライブラリー

ライブラリー___土屋鞄製造所.jpeg
革製品を扱う株式会社土屋鞄製造所の運営するオウンドメディアです。
この事例は、コーポレートサイト内にメディアのコンテンツが存在するタイプで、工場の様子やユーザーへのインタビュー、スナップ写真等の記事があり、集客よりはブランディングに重きをおいている印象です。

“ものづくり”に対する真摯な取り組みや情報を発信することでユーザーとの信頼関係をしっかりと築き、「鞄を買うなら土屋鞄にしよう」と思ってもらえるようなメディアとなっています。

成果ポイントは、コンテンツへの訪問数PV数、Facebookのコメント数が想定できます。

基本情報

タイトル:土屋鞄製造所|ライブラリー
URLhttp://www.tsuchiya-kaban.jp/corporate/library/index.php
ジャンル:革製品・製造販売
目的:ファンの獲得/訪問数PV数/Facebookコメント数
更新頻度:月1〜3回程度
運営期間:約9年
プラットフォーム:オリジナル

7.【Panasonic】制御機器コールセンターのブログ

制御機器コールセンターのブログ___Panasonic.jpeg
パナソニック株式会社の制御機器コールセンターから生まれたブログで、オウンドメディアとしては珍しいBtoBの事例です。
コールセンターへのよくある質問やお問い合わせを元にコンテンツを制作し、専門性の高い情報を発信することで、既存顧客との信頼関係を築きながらサポート業務の効率化が図れているようです。

成果ポイントは、メルマガの購読数、メールでの質問受付数と想定できます。

基本情報

タイトル:【Panasonic】制御機器コールセンターのブログ
URLhttp://ac-blog.panasonic.co.jp/
ジャンル:ユーザーサポート・FAQ
目的:顧客満足度の向上/ユーザーサポートの効率化/メルマガ購読数/質問数
更新頻度:月2〜4回程度
運営期間:約4年
プラットフォーム:オリジナル

まとめ

以上、オウンドメディアとしての役割を明確にし、成果にコミットしているであろうオウンドメディアを7つご紹介いたしました。

それぞれ分野も業界も異なりますが、これらの事例に共通している点としては「ユーザーをターゲティングした上で、そのユーザーにとって有益な情報をしっかりと発信している」「成果ポイントを正しく設定している」という事ではないでしょうか。

メディアに来訪してくれたユーザーをしっかりとファン化し、目的の地点に誘導していく仕組みを作る事が、オウンドメディアで成果を上げるうえで最も重要な事です。

オウンドメディア構築からリード獲得・育成、コンバージョンまでをワンストップで実施できるマーケティングプラットフォーム「ferret One」を提供しております。
オウンドメディアの実施を検討されている方は、お気軽に一度お問い合わせください。

ferret One
ferret Oneに関するお問い合わせはこちら

このニュースを読んだあなたにおすすめ

結果の出るコンテンツマーケティング5つのポイント
理解できてる?SEOのよくある間違い6選〜キーワード出現率・被リンク・インデックス数など〜
コンテンツSEOにおける魅力的なコンテンツの作り方

このニュースに関連するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラムを体系立てて学ぶことができます。