前回の繰り返しになりますが、Pinterest は、世界中の素敵なアイデアを発見し、テーマごとにまとめて整理することで、アイデアの実現をお手伝いするサービスです。

Pinterest を使うことにより、料理、旅行、インテリア、ファッションコーディネートなど、次に試したい素敵なアイデアを見つけて集めておくことができます。また、Webサイトを閲覧している際に見つけたお気に入りの画像をブックマーク感覚でピンすることもでき、インターネット上のあらゆるところからピンを自分のボードに集められます。

写真を投稿して友人と繋がる為のものではなく、自分の夢、理想をビジュアルでカタログにしたり、個人もしくは複数人で企画するプロジェクトのためにアイデアを集めるものなのです。

Pinterestはいつ使うべきなのか

oct17-pinnerstories-header.jpg
Pinterest が役立つのは、何か明確な答えを探している時というより、様々なアイデア、ヒントが欲しい時だったりします。

例えば、

・夕食の献立のヒントが欲しい
・次の旅行には少し変わったところに行きたい
・引越しやリノベーション、模様替えで家のインテリアをお洒落にしたい
・ビジネスでも、プライベートでも役立つコーディネートをストックしたい
・自分だけの髪型、ネイル、メイクのカタログを作りたい
・DIY、収納術のヒントが欲しい
・ウェディング、記念日、ホームパーティーのデコレーションイメージが欲しい

他にも、たくさんのカテゴリや用途において参考になる、世界中のアイデアが発見できるのがPinterestです。

Pinterest と Instagram、Facebook との違い

「Pinterest って他のSNS、例えば Facebook や Instragram とどう違うの?」とよく聞かれます。写真共有サービスだと思われがちなのですが、実は全く違うのです。

一般的に SNS と呼ばれる Facebook や Instagram は、「出来事を投稿して、友達に伝える」ツールです。一方、Pinterest は「自分のためにアイデアを集めておくツール」ですので、他の SNS のように自分の写真を投稿する必要はありません。むしろ Pinterest でアイデアを集めて、それを実現することで、SNS に投稿するコンテンツがより豊かになります。 Pinterest を使うことで SNS がもっと楽しくなるはずです。

実際に Pinterest は、インプット型な使い方と、アウトプット型の使い方をされている方がいます。それぞれの使い方についても紹介します。

インプットにもアウトプットにも使えるPinterest

インプット型の使い方

Search-on-homefeed-v03-JA.jpg

・クリエイティブイメージの収集、共有
・言語化が難しいコミュニケーションの補完
  1. 新しい ”好き” を発見する:自分の”好き”を集める過程で、同じ”好き”を持つ人のボードを発見し、新たな”好き”が見つかる
  2. アイデアを実現する:ビジュアルの情報をたくさんインプットすることで ”やってみよう” ”買ってみよう” ”作ってみよう” というモチベーションが高まる
  3. イメージを人に伝える:言語化できない表現をビジュアルで集める

といった使い方で日々楽しまれていて、人によって実に様々なカテゴリと目的で活用されています。

新しい ”好き” を発見する

Pinterest には様々な興味関心のユーザーがいます。そのユーザーがコレクションしている多くのものを集めるには物理的に限界がありますが、Pinterest ではピンとしてほぼ無限に集められます。好きなものをコレクションすると、今度は同じ趣味の人に見せたくなりますよね。

Pinterest では、ボードやピンを SNS などにシェアすることが可能ですし、ボードには友達を招待することもできます。このように趣味やお気に入りを共有したり、誰かと一緒にアイデアを集めることも可能になります。

アイデアを実現する

海の見える街の写真や、オシャレなインテリア、美味しそうなレシピを見ていると、旅行や模様替え、料理のモチベーションが自然と高まります。Pinterest では、まだ見たことのない世界中の素敵なアイデアからインスピレーションを受け、実際にいくつかのピンを参考にして行動に移す人がとても多くいます。

Pinterest は人をやる気にさせ、行動してみることを後押しするサービスでもあります。

イメージを人に伝える

季節イベントやお祝いパーティーを複数の人で企画するとき、お互いがどのようなパーティーをイメージしているのか、共有するのが難しいときがあります。

Pinterest なら言葉で表現するのが難しいときに、そのイメージを表す複数のピンによってお互いの考えているものを伝えることができます。インテリアやファッション、美容師さんに伝える理想の髪型といった日常生活のことから、ウェディングプラン、引っ越し、家族の誕生日パーティーのような特別なイベントまで、そして会社の商品企画やイベントプランといったビジネス上でのコミュニケーションツールにも役立ちます。

上記はまさにインプットをすること、インプットを通して次の行動を後押ししたりコミュニケーションをスムーズにする使い方です。

アウトプット型の使い方

board_section_launch_nov_9.jpg

・自身のコンテンツ拡散
・コンテンツをカテゴリに整理してみせる "テイスト" の可視化
・多岐にわたる領域を整理してみせる "幅広さ" の可視化

インプットに使うユーザーがたくさんいるということは、そのインプットに使われるコンテンツがあるということです。つまり、自分のコンテンツを Pinterest にアップロードすることで、たくさんのユーザーに保存される=拡散する可能性があります。

また、自分のコンテンツでなくとも自分が好き、興味がある、大事にしているピンを複数集めることで「自分のテイスト」や「世界観」を表現することができます。

自身のコンテンツが拡散される

Pinterest では興味があるピンを一つクリック / タップすると、そのピンの関連ピンが提案されます。自分のサイトやブログから画像をピンとしてアップロードすることで、そのピンが Pinterest 上のたくさんのユーザーに見られるチャンスがあります。そのピンがいろんなユーザーに様々な形で保存されることで、さらに多くのユーザーの目に触れる可能性が高まり、ひいてはリンク先=自身のWebサイトにアクセスされる可能性も高くなります。

自分のテイストが表現できる

例えば、あなたが「ナチュラルテイスト」なインテリアが好きだとします。インテリアショップの店員さんにそれを伝えたとき、会話はスムーズに進むかもしれません。しかし実際に提案された家具が必ずしも自分の考えていた「ナチュラル」を反映していない可能性もあります。

たとえ言語化が出来ていても、人によって少しずつ異なるテイスト...それを Pinterest では複数のピンの集合によって表現することが可能です。楽器や車などコアな趣味の領域になればなるほどPinterest が役に立つかもしれません。

自分の趣味嗜好を幅広く表現できる

個人の趣味嗜好を、ボードやピンを通して表現できるのが Pinterest の魅力です。自分の趣味や好きなことを SNS のプロフィールに書ききれますか?おそらく多くの人はプロフィールに書ききれない趣味や好きなことがたくさんあるはずです。Pinterest ではまさに言葉では表現しきれない趣味や趣向をボードとピンで好きなだけまとめることが出来ます。Pinterestによって、好きなものをもっとたくさん、もっと自由に表現できるのです。

まとめ

Pinterestはインプットすることで、未来の自分の行動が変わったり、考えているイメージを相手に伝えることができるツールです。
それだけでなく、自分の作ったボードで、同じ趣味思考を持つ人とつながり、新たなインスピレーションを得ることも出来るでしょう。
同じ趣味思考を持つ人たちから、参考にされることで自身のコンテンツが拡散したり、SNSで表現しきれない複数の趣味も表現することもできます。

まずは、Pinterestでご自身の趣味のボードを作成してみてはいかがでしょうか。