業種業態問わずインターネットでの予約が定着しているため、予約を受け付けている企業はホームページに予約フォームを設置するのが必須の時代です。

デザイン性、操作性に優れた予約フォームを設置すれば、集客力アップや、予約管理業務の効率化などが期待できます。そして、予約フォームを自社サイトに設置する際におすすめなのが、予約フォーム作成ツールです。

この記事では、予約フォームを設置するメリットとツールの選び方を紹介するとともに、デザイン性・機能性に優れた12種類のおすすめのフォームツールを紹介します。

【有料ユーザー数No.1】最適なフォームをカンタン設置できるツール詳細はこちら

【有料ユーザー数No.1】最適なフォームをカンタン設置できるツール詳細はこちら

CVRが高いフォームを作ることができるフォーム作成ツールです。無料でも利用できるのでまずはお試しでもご利用いただけます。

目次

  1. 予約フォームとは?
  2. 予約フォーム設置のメリット
  3. 予約フォームの作り方
  4. 予約フォーム作成ツールの選び方
  5. 予約フォームを作成できるツールおすすめ12選
  6. 自社にあった予約フォームで予約率UPと業務効率化を実現

予約フォームとは?

予約フォームとは、受付業務をスムーズに行うためのツールです。

Webサイトに予約フォームを設置することで、ユーザーに予約フォーム上で希望の日時やプランを選択し、予約してもらえます。予約フォームでは、入力が必要な項目を自由に設定でき、入力完了後にメールが送られたり、予約が近づいたときにリマインドの通知を出せたりします。

飲食店や美容室、エステ、イベント、整体院、病院、セミナーなど、日時を予約する必要のあるあらゆる業種で利用することができます。

予約フォーム設置のメリット

予約フォームWebサイトに設置するメリットを解説します。

1.24時間365日の予約受付が可能

予約フォームを設置すればいつでも予約を受付できるため、営業時間外の取りこぼしを防げます。

電話での問い合わせでは、営業時間中しか予約できません。予約フォームを設置することで、24時間365日受付対応できるようになり、機会損失を防げます。

受付業務をツールに任せて自動化することで、担当者は受付対応以外の仕事に専念することができます。

2.お客様からの予約率を上げられる

予約フォームを設置することで、ユーザーに予約をしてもらいやすくなります。

電話での予約を負担に感じる人は多いです。特に若い世代は、電話で話すことを嫌がる傾向にあるそうです。

予約フォームなら、電話のようにコミュニケーションを取る必要がありませんし、空いている日程を直接聞かなくても画面上で自ら確認でき、好きな日程を予約できます。

そのため、予約に至るまでの心理的ハードルを大幅に下げられ予約率を上げることができるのです。

3.予約管理が楽になる

予約フォーム作成ツールには、予約管理や顧客管理の機能が搭載されています。それにより、人的ミスや人的コストを削減し、予約管理の業務を楽にできます。

システムを利用しないと、予約管理の業務には手間がかかります。予約が入ったら氏名や連絡先、日程などを自分で控えなくてはなりません。事業規模が小さいうちは問題ないかもしれませんが、規模が拡大するにつれ入力業務は煩雑になり、抜け漏れなどの人的ミスが目立つようになります。

予約フォームなら、エクセルや紙に転記する手間を省き、自動で顧客情報の入力や管理をしてもらえます。

4.データをマーケティングに活用可能

予約フォームから収集したデータを利用することで、マーケティングに活用できます。

予約フォームを運用すると、年齢・性別・住所・家族構成といった顧客情報と、商品やサービスの利用回数・購入数などの行動情報データを蓄積できます。

それらのデータを元に分析をすることで、ユーザーがどんな嗜好を持っているか、どんな行動をしているか、どのようなものを求めているかを分析することができます。

このように収集したデータを分析することで、次に行うマーケティング施策に活かせるのです。顧客情報を元にメルマガやDMを送ることもでき、アップセルやリピート購入なども期待できます。

予約フォームの作り方

予約フォームを作成して企業サイトに設置する方法は、「HTMLやPHP」「WordPressプラグイン」「予約フォーム作成ツール」の3つです。

1.HTML、PHP

予約フォームHTMLCSS、PHPなどで作成する方法です。

HTMLフォームの要素を設置し、CSSで文字サイズや配置、色などのデザインを整えます。そして、入力されたデータをPHPを用いてやり取りします。フォームを自由にカスタマイズできるので、デザイン性やオリジナリティに優れた予約フォームを作成できます。

ただ、コーディング作業が必要であり、作業の発注作業や費用がかかります。社内にデザイナーやエンジニアがいる場合は制作を依頼できますが、予約フォームを早く設置したい場合には向きません。

2.WordPressプラグイン

WordPressプラグインとはWebサイトWordPressで作成している場合に利用できる、機能拡張ツールのことです。

予約受付をカレンダーと同期できる「Booking Package」や、予約の上限を設定できる「MTS Simple Booking」などが代表的です。

WordPressプラグインでは、ワンクリックでWebサイトに導入することができます。導入後は予約受付情報のデータをWordPressの管理画面上で管理し、CSVファイルなどでダウンロードできます。

ただ、顧客管理機能やステータス管理機能などはないものが多いです。

  • 複数名のチームで管理したい
  • 今後予約受付件数が増える見込みである
  • Googleスプレッドシートやメッセージツールと連携させたい

上記のような使い方をしたいなら、WordPressプラグインよりも予約フォーム作成ツールが適しています。

ちなみに、予約システムを設置するのにおすすめなプラグインは、下記にて紹介しています。

WordPressで予約システムを設置できるプラグイン9選&ツール3選を紹介

WordPressで予約システムを設置できるプラグイン9選&ツール3選を紹介

WordPressで作ったサイトに予約システムを設置したいと考える人に向けて、本記事では予約システムを設置するメリットと予約システムを設置できるプラグインとツールのおすすめを紹介します。手間を掛けず簡単に設置できるため、業務の効率化が図れるはずです。

3.予約フォーム作成ツール

予約フォーム作成ツールとは、予約受付業務を効率化するための、さまざまな機能が搭載されているシステムのことです。

予約フォームツールには、予約機能以外にも以下のような機能が搭載されていることが多いです。

顧客対応 自動返信メール 予約が完了したときにユーザーのアドレスにメールを送信
メルマガ配信 顧客情報を元にして選択したユーザーメルマガを配信
キャンセル待ち予約 キャンセル待ちの選択画面と、キャンセルが発生した際の通知
多言語対応 英語、中国語、韓国語での入力・表示
予約確認メール 予約日の2日前や前日に自動的に送信
フォームのカスタマイズ Googleカレンダー連携 スケジュール共有やリマインダー、通知機能に応用
フォームデザイン編集 フォントや背景画像などのカスタマイズ
SEO設定 フォームタイトル、説明文、キーワードを設定
ホームページWordPress埋込み ツール上で作成したフォームをiframeを用いて外部ページに埋め込む
管理・分析 ステータス管理 予約状況(日時、担当者、プラン)などまとめて管理
顧客管理・分析 個人情報や予約履歴、予約回数などを管理、分析できる
アクセス解析 流入経路やよく閲覧されている予約メニューの把握
CSVデータ出力 入力内容をエクセルなどのツールに取り込む
より高度な機能 オンライン決済機能 オンラインで取引完了、システム管理者側にも手数料発生
ユーザー専用のマイページ機能 ユーザー画面に予約カレンダー表示、履歴表示
ポータルサイト連携 グルメ、宿泊、美容系のポータルサイト予約システムと連携

また、機能だけでなくデザインにも優れており、テンプレートが豊富に用意されているので、デザイン性の高い予約フォームを作成できます。

ツールによって、搭載されている機能はさまざまで、大規模な予約システムだとシステム連携やカスタマイズに時間がかかるので、費用もアップする傾向にあります。

予約管理機能の効率化や事業の拡大を見込んでいるなら、すぐに運用開始できるフォーム作成ツールをおすすめします。

予約フォーム作成ツールの選び方

予約フォームを選ぶ際に、注意すべきポイントを解説します。

1.自社に必要な機能を備えているか

自社の業務フロー、作業内容に合う機能を備えたツールを選定します。

豊富な機能がついていても、利用しなければ意味がありません。カレンダー表示やキャンセル待ちなどの機能を使わない場合もありますし、外国語対応やGoogleカレンダーとの連携が必要ない場合もあります。

ただ、ステータス管理や顧客管理機能は重要です。予約作業において、これらは必ず必要になってくる作業です。予約客が何日何時から来るのか、無事完了しているのか、それとも何か問題があったのかのステータスを管理しなくてはなりません。さらに、顧客情報を管理し、何度来店しているのか、どのようなメニューを利用しているのかなどを確認しなくてはならないのです。

予約フォーム作成ツールの中には、業界特化型のサービスがあり、業界特有のニーズに応えてくれるのでそういったものも候補に入れましょう。

2.誰もが使いやすい画面設計か

ユーザー側のフォーム入力画面はもちろん、管理画面の操作性も重視するのがよいです。

多機能、高性能ゆえに使いにくいケースもあります。ITに詳しくないスタッフでも、苦手意識を持たずスムーズに使いこなせるかが重要です。

無料トライアルなどを利用して、実際に運用するメンバーで操作性を確かめるのも使いやすいツールを選ぶポイントです。

3.コストは適正か

コストが適正かもチェックしましょう。

予約フォーム作成ツールは料金に幅があり、搭載している機能や予約受付件数、管理者権限を付与できる人数によって価格が上下します。

例えば、費用を追加で支払うことで、従業員を指名して予約を受け付けたり、従業員のスケジュールや勤怠管理も同時に行えます。また飲食店の場合は、自社サイトだけではなく他のポータルサイトと連携させることもできますし、複数メンバー、複数店舗を一元管理することもできます。

少人数での運用や繁忙期のある業種・業態は、1カ月ごとのプラン見直しや、従量課金制のツールを選ぶとコストを低く抑えられます。

無料で利用できるプランやトライアルが用意されているツールもあるので、予約件数や顧客数、管理者数に応じてプランを検討しましょう。

4.セキュリティ対策は万全か

予約フォームではユーザーの個人情報を扱うため、セキュリティ対策は重要です。不正アクセスなどにより情報が漏えいすると、お客様に迷惑をかけるだけでなく、賠償責任や企業の信頼低下につながってしまいます。だからこそ、しっかりとセキュリティ対策が取られているものを選ぶようにしましょう。

SSL化やISOの認証など、ツールごとにセキュリティの対応は異なります。セキュリティ面でどのような対策がなされているか、安心して利用できるかを確認する必要があります。

予約フォームを作成できるツールおすすめ12選

予約フォームを作成できるツールの中から、機能性や操作性に優れたサービスを紹介します。

事業規模・業界 顧客管理機能 無料トライアル セキュリティ
formrun 小~中規模事業 ・ステータス管理
CSVダウンロード
Googleスプレッドシート連携
・MailChimp連携
・無料プランあり(PROFESSIONALプランは14日間の無料トライアルあり) ・ISO27001 (ISMS) 取得
・プライバシーマーク取得
・24時間サーバー監視
・データアクセスの管理、制限
・SSL/TLSの採用

1.formrun(フォームラン)

image7.jpg

formrunはデザイン性の高いテンプレートが豊富で、サイトに合わせたデザインの予約フォームを簡単に作成できるツールです。

思い通りに予約フォームをカスタマイズできるので、業種・業態を問わず幅広いジャンルに対応できます。iframeタグページ内に予約フォームを埋め込むことができるので、簡単に設置することができ運用開始までの時間も短縮できます。

予約状況はカンバン方式で管理され、案件ごとのステータスが可視化されるため、複数名での運用にも便利です。

顧客情報はISO 27001やプライバシーマークを取得しており、24時間サーバー監視やデータアクセスの制限などもあり、セキュリティ対策も万全です。無料でも利用できるので、とりあえず試すのにもおすすめです。

予約フォームとしての導入事例は下記で紹介しています。

複数人での予約・お問い合わせの進捗管理が簡単に!エステサロンの現場スタッフが使いこなしているformrun活用方法とは(株式会社アンジェラックス 様)

複数人での予約・お問い合わせの進捗管理が簡単に!エステサロンの現場スタッフが使いこなしているformrun活用方法とは(株式会社アンジェラックス 様)

料金

初期費用無料

プラン名 Free BEGINNER STARTER PROFESSIONAL
料金(月額) 無料 3,880円 12,980円 25,800円
フォーム作成数 1個 5個 50個 50個
メンバー数 1人 2人 5人 10人

2.Goope(グーペ)

image9.jpg

グーペは、「イベント予約機能」が搭載されているホームページ作成ツールです。予約フォームと一緒に予約専用サイトを立ち上げたいときにおすすめです。

無料のデザインテンプレートが豊富に用意されているため、作成方法はとてもシンプル。予約フォーム受付のほかに、「電話からの受付」や「テイクアウトの受付」などの画面も作成できます。

料金

初期費用3,300円

プラン名 エコノミー ライト スタンダード
料金(月額) 1,100円 1,650 円 3,850円
フォームの項目編集 ×

3.Airリザーブ

Airリザーブは、電話予約やネット予約など、店舗におけるすべての予約業務をクラウドで一元管理できるツールです。

店舗ごとに発行される「予約画面のURL」を企業サイトやブログリンク設定するだけで、簡単にネット予約をスタートできます。

予約フォームは、ユーザーが好きな時間から申し込める「自由受付タイプ」と、企業が事前に設定した予約枠から申し込む「事前設定タイプ(レッスンや面談用)」の2パターンから選べます。

料金

初期導入費用5,000円(プレミアムは要問合せ)

プラン名 フリー ベーシック プレミアム
料金(月額) 無料 5,500 円 要問い合せ
フォームの項目編集 ×

4.ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

image8.jpg

ChoiceRESERVEは、複数店舗の予約管理に適したクラウド型ツールです。店舗ごとに予約サイトを付与し、本部で予約状況を一元管理できます。

複数の管理者IDの発行や細かい権限設定が可能なため、事業の全国展開やフランチャイズ事業を行っている企業におすすめです。予約完了メールやリマインドメールなどを自動化する機能も備わっているため、業務負担を軽減できます。

フォームに訪れたユーザーは、サイト上に設置されたカレンダーから直感的に予約できます。

料金

初期導入費用はLite22,000円、Pro33,000円、Enterpriseは要問い合せ

プラン名 Lite Pro Enterprise
料金(月額) 11,000円 22,000円 要問い合せ

※月間受付数301件を超えると従量課金が発生

5.SELECT TYPE(セレクトタイプ)

image11.jpg

SELECT TYPEでは、ホームページ作成ツールに「予約システム」が搭載されています。インターネット予約フォームのみを作成し、自社のサイトに埋め込むことも可能です。

以下4つのジャンルごとに、それぞれの業種・業界用にカスタマイズされたテンプレートが豊富に用意されています。

  • 教室/イベントタイプ
  • 営業時間受付タイプ
  • 宿泊施設タイプ
  • スタッフ指名タイプ

料金(フォーム作成ツールの個別プラン)

プラン名 フリー ベーシック プロフェッショナル プレミアム
料金(月額) 無料 1,650円 3,300円 11,000円
メンバー数(予約管理担当者) 1人 1人 3人 15人

6.tol(トル)

image10.jpg

tolはスマホアプリから予約用のサイトが作成できる、個人事業主向けの予約フォーム作成ツールです。SNSを操作する感覚で、予約受付メールやリマインドメールを設定できます。

作成時間は最短3分。ユーザーに情報発信している企業サイトやSNS、LINEなどにリンクを載せるだけで、すぐに運用開始できます。

予約が入るとプッシュ通知が届きます。予約内容に問題がない場合は承認してサービス提供を開始できるため、スピーディーな対応が可能となります。

料金

初期導入費用無料

プラン名 Starter Business Shop Company
料金(月額) 無料 3,180円 19,800円 要問い合せ
複数スタッフ管理機能 × ×

7.Repitte(リピッテ)BEAUTY

image2.jpg

Repitte BEAUTYは、LINE公式アカウントを利用した自動予約管理システムです。宣伝ではなく予約機能メインで運用するため、LINEブロック率を下げることができます。

従業員個人やフリーランスの方が個々に予約管理するのに適していますが、店舗やオーナー側で確認できる管理画面も用意されています。有料オプションではホームページからの予約も受付可能です。

料金

​初期費用10,780円(キャンペーン価格)

プラン名 店舗利用(2人以上) 個人利用
基本料金(月額) 8,000円 2,000円
Web予約機能(別途オプション・月額) 4,000円 2,000円

8.Repitte(リピッテ)TAKEOUT&DELIVERY

image1.jpg

Repitte TAKEOUT&DELIVERYは、LINE公式アカウントを利用してテイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(宅配)の予約受付ができる自動予約管理システムです。

ユーザーはLINE上から予約注文の操作を行い、注文内容は自動で受付・管理されます。顧客を囲い込み、リピーターを増やしたい飲食店や外食事業者におすすめのツールです。

料金

SNSシェアで初期費用無料+1ヶ月の月額費用無償キャンペーン

基本料金(月額):2,980円
注文手数料 :永久無料

9.リザーブゲート

image4.jpg

リザーブゲートは、ホテルなどの宿泊施設に特化したASP型の予約システムです。空室状況が確認できる表示画面や会員専用ページなど、多彩な機能を備えています。

追加オプションを利用することで、以下のようなサービスとの連動も可能です。

  • 手間いらず.NET
  • 手間いらず!
  • ねっぱん
  • TL-リンカーン・リザプリ
上記サービスと連動することで、在庫や料金の調整、複数の宿泊予約サイトの一元管理が可能となります。

料金

初期費用:22,000円
基本料金(月額):8,800円

10.ebica(エビカ)

image3.jpg

ebicaは飲食店に特化した予約管理システムです。ポータルサイトに頼らず、自社サイトのネット予約比率を高めるための機能が充実しています。

予約フォームの作成・運用はもちろん、AIスタッフ「さゆり」が電話予約管理も自動化してくれるので、従業員は接客サービスや調理に集中できます。

料金

初期費用40,000円

プラン名 ebica+グルメサイトコントローラ―(ネット予約自動化) AIレセプション(電話予約自動化)
基本料金(月額) 100円(特別価格・従量課金制) 200円(特別価格・従量課金制)
最低利用件数 80件 50件

ebica

11.STORES(ストアーズ)

image6.jpg

STORESはネット予約決済や月謝集金、顧客管理などを一気通貫してできる予約システムです。予約時のクレジットカード決済や月謝料金の徴収など、毎月の会費・月謝を自動徴収できます。

予約受付だけではなく、リピーターを増やすためのメルマガ配信機能やレビュー機能なども備わっています。

多機能、高性能でありながら、テンプレートを選んでガイドに従って操作するだけで、簡単に予約システムを導入できます。

料金

初期費用無料

プラン名 フリープラン ライトプラン スタンダードプラン プラチナプラン
料金(月額) 無料 12,078 円 29,678円 77,000円
メンバー数(予約管理担当者) 100件 200件 2000件 無制限

12.RESERVA(レゼルバ)

image5.jpg

RESERVAは予約受付から決済、顧客管理から集客まですべて自動化して業務効率化を実現できる予約システムです。

シンプルな操作性で、予約フォームの設置や設定は最短3分で可能。予約サイトを開設したタイミングで、すぐに予約受付を開始できます。細やかなカスタマイズが可能で350以上もの業種に対応しているため、どんなビジネスにもフィットします。

料金

初期費用無料

プラン名 フリー ブルー シルバー ゴールド エンタープライズ
料金(月額) 無料 2,200 円 5,500円 11,000円 22,000円
メンバー数(予約管理担当者) 100件 200件 500件 1,000件 2,000件

自社にあった予約フォームで予約率UPと業務効率化を実現

予約フォームを最適化することで、予約率アップや予約管理業務の効率化ができます。

予約フォームを作る時におすすめなのが予約フォーム作成ツールです。作成ツールを選ぶ時には、機能やコスト、操作性、セキュリティなどに注意して選びましょう。

初めて予約フォームを運用するなら、業種業態を問わない、スモールスタートできるサービスを選ぶのがおすすめです。

弊社が提供しているformrunは無料プランでも設問数無制限なので、自社のフローに合った予約フォームを作成できます。さらに、カンバン画面でステータス管理ができるので管理が楽ですし、個別メール送信・自動返信メールも設定でき、顧客対応までカバーしてくれます。

【有料ユーザー数No1】顧客管理機能にも優れた予約フォーム作成ツール「formrun」はこちら!

【有料ユーザー数No1】顧客管理機能にも優れた予約フォーム作成ツール「formrun」はこちら!

サイトへの埋め込みが簡単!チャットツールとの連携、自動メールで対応もラクラク!無料で利用できるのでまずはお試しでもご利用ください。