YouTube(ユーチューブ)の動画広告を始める前に準備しておくもの

YouTubeの動画広告を始める前に準備しておくものが2つあります。

・YouTube広告用の動画作成
・Google広告(旧Googleアドワーズ)の登録

自社サービスや商品のプロモーション効果を最大限に発揮するYouTube広告用の動画と、広告を配信するためのプラットフォームGoogle広告」への登録が必要です

YouTube(ユーチューブ)広告用動画の作成

YouTubeの動画広告を配信する場合は、作成した動画は先にYouTubeにアップロードしておく必要があります。YouTubeのトップの右上にあるビデオカメラのボタンをクリックし、「動画をアップロード」から動画のアップロードをしましょう。

また、YouTubeに動画広告を配信する場合は魅力的でいかに視聴者の興味を惹きつけるか、ということが大切です。動画編集をやったことがない方は、初心者でも簡単に動画作成ができるツールの利用がおすすめです。YouTube公式の動画編集ツール「YouTube Video Builder」もそのひとつ。無料で簡単に本格的な動画が作成できるので、ぜひ利用してみましょう。

どんな動画が作れる?YouTube公式ツール「Video Builder(ビデオビルダー)」を使ってみた

どんな動画が作れる?YouTube公式ツール「Video Builder(ビデオビルダー)」を使ってみた

新型コロナウイルスで打撃を受けているスモールビジネスのサポートをするため、YouTubeは米国時間4月14日に「YouTube Video Builder(ユーチューブビデオビルダー)」のベータ版をローンチしました。記事ではYouTube Video Builderの概要や実際の使い方を解説します。実際に作成できる動画のサンプルも一緒に載せますので、ぜひ参考にしてください。

Google(グーグル)広告への登録

Google広告に登録しておかなければ、どれだけ魅力的な動画広告を作成しても配信することができません。

以下の記事では、Google広告の具体的な登録方法を紹介しています。

Google広告とは?いまさら聞けない基礎知識と広告出稿までの流れを解説

Google広告とは?いまさら聞けない基礎知識と広告出稿までの流れを解説

皆さんはGoogle Adwords(アドワーズ)というものを聞いたことはありますか?Googleアドワーズは、Googleが運営する広告主向けの広告出稿サービスのことを指します。現在は名称が変更され、Google広告と呼ばれていますGoogleアドワーズを使えば、予算が少なくても広告出稿を出すことが出来ますし、効果が悪ければすぐに広告出稿を取りやめることも出来ます。今回はこのGoogleアドワーズの基本と、実際の出稿までの流れを解説していきます。