リスティング広告

費用対効果の高い広告として多くの企業が取り入れているのがリスティング広告です。「検索連動型広告」とも呼ばれ、検索エンジンで特定のキーワードを検索すると、検索結果の上に「広告」として表示されます。

ディスプレイネットワーク広告とは異なり文字でしか表示できないのが難点ですが、すでに悩みが明確になっている消費者や購買意欲の高い消費者に直接アプローチできるのが最大の特徴です。

しかしリスティング広告の効果を最大化するためには、ユーザーニーズを正確に把握し、そのニーズにあったキーワードを選ぶ必要があります。以下の記事からリスティング広告の運用のコツをぜひとも学んでみてください。

リスティング広告をわかりやすく学べる!おすすめの書籍5選

リスティング広告をわかりやすく学べる!おすすめの書籍5選

リスティング広告の考え方や運用知識をわかりやすく学べるおすすめの書籍をご紹介します。初心者でもスムーズに理解できるものや中級者がさらにスキルアップを目指すために役立ちます。有効かつ効率的な学習のためには良書との出会いが大切です。

リスティング広告のキーワードの決め方

リスティング広告のキーワードの決め方

競合の多いキーワードの場合、検索で上位を獲得するのは決して簡単なことではありません。リスティング広告は、自然検索の結果より上に広告を表示できるので、SEOに時間とお金をかけるより、即効性のあるプロモーションとして利用されます。リスティング広告にはコストが発生しますので、いかに費用対効果を上げられるかが重要です。今回は、リスティング広告が成功するか否かの重要な要素となるキーワードの決め方にスポットをあてました。キーワードの選び方を基本からわかりやすく解説しますのでご参考ください。

リスティング広告の費用はどう決める?理解しておきたいWeb広告費用の基礎知識

リスティング広告の費用はどう決める?理解しておきたいWeb広告費用の基礎知識

リスティング広告は、サイト収益を増やすために活用していきたいもののひとつです。 しかし、広告であるため一定の費用をかける必要があります。費用感や費用を削減するポイントを理解していないと、ただ広告費だけがかさんでしまい、本来の目的である利益に繋がりません。そこで今回は、リスティング広告の費用の決め方や抑えるポイントなどを解説していきます。

Googleショッピングにタダで掲載できる?無料の商品リスティングとは

Googleショッピングにタダで掲載できる?無料の商品リスティングとは

2020年4月、Googleは「ショッピングタブ」に無料の商品リスティングを掲載すると発表しました。さらにGoogleは、6月29日に「Googleメイン検索」の画面にも無料の商品リスティングを表示すると発表しています。今回は、Googleが発表している無料の商品リスティングについて詳しく解説していきます。