Webマーケティングで効果を出すために、ツールの活用は欠かせません。ツールを活用することで、サイトの改善点の発見や、サービスの訴求力アップにつながります。

しかし、マーケティングツールの種類は数多くあり、どれを活用すべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、業務の効率化に役立つWebマーケティングツール22選を用途別でご紹介します。ツールの特徴や活用するメリットも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてください。

CMSであらゆるマーケティング施策を完結できる!

CMSであらゆるマーケティング施策を完結できる!

ferret Oneは難しいWebマーケティングを 誰でも、これだけで、すぐに実践できるクラウド型のサービス(SaaS)です。

目次

  1. 【用途別】役立つWebマーケティングツール22選
  2. Webマーケティングを1つのツールで完結できる『ferret One』
  3. Webマーケティングツールを上手に活用しよう

【用途別】役立つWebマーケティングツール22選

Webマーケティングツールは、目的や用途に合わせて使い分ける必要があります。自社にはどんなツールを導入すべきか、考えながら読み進めてください。

サイトのアクセスを解析するツール

アクセス分析ツールを活用することで、以下のような項目を調べることができます。

自社サイトへどれだけの人がアクセスしているか
どのページがよく読まれているか
実際に商品・サービスの購入などのコンバージョンにつながっているか

ここからは、自社サイトのアクセス分析に役立つツールを4つご紹介します。

Google アナリティクス

image8.jpg

Google アナリティクスは、大手検索エンジンGoogleが運営する、無料のアクセス解析ツールです。サイト運営をする多くの会社や個人が導入しています。

PV数(ページビュー)やユーザーの行動を細かく分析・把握でき、サイト改善のためのデータ収集に役立ちます。

参考:Google アナリティクス

AIアナリスト

image6.jpg
AIアナリストは、Googleアナリティクスのアクセス結果を元に、AIが自動で改善策を提示してくれるという便利なツールです。すべての機能を使う場合は有料になりますが、一部の機能は無料で使用できます。

AIアナリストを使用すれば、SEOで狙うべきキーワードを提案や、競合サイトの分析結果まで提示してくれるので、アクセス分析の効率化に役立ちます。サイト運営の改善策を知る際にはとても便利なツールです。
参考:AIアナリスト

Adobe Analytics

image1.jpg
Adobe Analyticsは、アドビシステムズが提供する、有料のアクセス解析・広告効果測定ツールです。ユーザーがどのような行動を経て資料請求や商品購入に至ったのか、というコンバージョンの動きを分析できます。

また、コンバージョンへの貢献要因を見つけて、的確な意思決定につながるデータが得られるのもメリットです。「なかなかコンバージョンにつながらない」という問題の解決に役立ちます。

参考:Adobe Analytics

User Heat

image17.jpg

User Heatは、サイト訪れたユーザーページをスクロールする動きを可視化できるツールです。熟読エリアやページを離脱したエリア、クリックエリアなど、サイト訪問者の行動を見ることができます。

月間30万PV以下のサイトは無料で使用できますが、それ以上の大きなサイトでは有料になります。サイト内でのユーザーの動きを、より詳細に分析したときに役立つツールです。

参考:User Heat

【アクセス分析ツール】

ツール名 概要 有料・無料
Google アナリティクス 業界シェアが最も高い、定番で高機能のアクセス解析ツール 無料
AIアナリスト Google アナリティクスと連携し、AIが自動でサイトの改善策を提示するツール 有料(一部の機能は無料)
Adobe Analytics アクセス解析・広告効果測定を行うツール 有料
User Heat サイトに訪れたユーザーページクロールの動きを可視化できるツール 月間30万PV以下のサイトは無料

サイト改善に役立つツール

次に、Webサイトの現状を検証・分析し、サイト改善に役立つツールを2つご紹介します。

PageSpeed Insights

image18.jpg

PageSpeed Insightsは、サイト速度をさまざまな観点から分析する無料ツールです。サイトのURLを入力するだけで自動的に分析・審査でき、サイト速度の審査に合格した箇所や、逆に問題のある箇所を表示してくれます。

例えば、画像サイズを小さくする、JavaScriptを削減するなど、ページ速度を上げるための具体的な改善策を提示してくれます。サイトの表示速度は検索順位に大きく影響するので、PageSpeed Insightsを活用して定期的に速度を確認するようにしましょう。

参考:PageSpeed Insights

Ptengine

image5.jpg

Ptengineは、データ収集やインサイト取得、試作実行、効果の検証までの流れを一括で実施できるツールです。自動的にデータを取得してくれるので、結果を踏まえてすぐにWebサイトを改善できます。また、改善点を見つけるマーケティング手法の1つであるABテストを実施することも可能です。

Ptengineは、ツールの使いやすさも優れており、初めて利用する人でも簡単に操作できるよう設計されています。月間3,000PV以下のサイトは無料で使用可能できるので、サイト改善に力を入れたい方は導入を検討してみましょう。

参考:Ptengine

【サイト改善ツール】

ツール名 概要 有料・無料
PageSpeed Insights サイトの表示速度をさまざまな観点から分析するツール 無料
Ptengine ユーザーデータの収集や効果の検証を自動で行うツール 月間3,000PV以下のサイトは無料

SEO対策ツール

Webサイトを運用する上で、SEO対策は欠かせません。ここからは、SEOに対応したサイトを作るのに役立つツールを4つご紹介します。

キーワードプランナー

image20.jpg

Googleが運営するキーワードプランナーは、各キーワードの月間検索ボリュームや、関連して検索されやすいキーワードなどを表示するツールです。対策したいキーワードの候補を洗い出せるので、キーワード選定に役立ちます。

キーワードプランナーは、本来Google広告を出稿する際に使用されるツールですが、広告の出稿なしでも無料で使用可能です。有料版にすると、より細かな検索ボリュームが数値化できるようになります。

参考:キーワードプランナー

Google Search Console

image21.jpg

Google Search Consoleは、キーワード検索の解析ができる、SEOでは必須の無料ツールです。どんなキーワードで検索したユーザーが自社サイトを訪れているのか、ユーザーがクリックする頻度どれくらいか、などを細かく解析してくれます。

また、サイトに問題が発生したとき警告を表示したり、スマートフォンから閲覧した際に問題のあるページを表示したりするので、サイトの改善にも役立つでしょう。

参考:Google Search Console

SEOチェキ

image10.jpg
SEOチェキは、ページの上位表示に関わるさまざまな項目を、無料で検証してくれるツールです。サイトの​​発リンク数や最終更新日時、ページの読込時間、ドメインの登録年月日などを検証してくれます。

自社だけでなく他社のサイトでも検証可能なので、競合分析にも役立ちます。

参考:SEOチェキ

GRC

image13.jpg

GRCは、検索エンジンGoogle・Yahoo・Bingにて、対策したキーワードのSEO順位を表示してくれるツールです。ワンクリックで全てのSEO順位が表示され、キーワード数20個までは無料で使用できます。

過去全ての順位変化をグラフで表示してくれるので、順位の変動を把握するのに役立つでしょう。

参考:GRC

SEOツール】

ツール名 概要 有料・無料
キーワードプランナー 各キーワードの月間検索ボリュームを調べるツール 一部有料
Google Search Console キーワード検索の解析ができる定番ツール 無料
SEOチェキ ページの上位表示に関わるあらゆる項目を検証するツール 無料
GRC 対策したキーワードのSEO順位を表示してくれるツール キーワード20個までは無料

競合サイトを分析するツール

続いて、競合サイトの分析に役立つツールを2つご紹介します。

SimilarWeb

image2.jpg

SimilarWebは、自分に所有権のない、他社サイトのアクセス情報を調べられる無料ツールです。

競合サイトの訪問数を、SNSや自然検索など、どこからの流入が多いのかを分析できます。競合のサイトの特徴をざっくりと把握するのに便利なツールです。

参考:SimilarWeb

eMark+

image15.jpg

eMark+は、競合サイトのユーザーの行動を把握できる、有料の市場調査ツールです。他社サイトのURLを入力するだけで、他社サイトの集客構造や対策キーワードを確認できます。

自社サイトと他社サイトの特徴を比較しながら、自社サイトの改善策を検討できるでしょう。

参考:eMark+

【競合サイト分析に役立つツール】

ツール名 概要 有料・無料
SimilarWeb 他社サイトのアクセス情報を調べられる無料ツール 無料
eMark+ 他社サイトのユーザーの行動を把握できる市場調査ツール 無料

ABテストツール

ABテストツールは、デザインや文章が異なる2パターン以上のWebページを比べ、どのパターンだとクリック率が高いかを検証するツールです。

ここからは、さまざまな検証に役立つABテストツールを2つ紹介します。

Optimizely X

image9.jpg

Optimizely X​​は、世界No.1シェアを誇るABテストツールです。ABテストや多変量テスト、複数ページなど、機能が充実しているのがポイントです。初回は無料で試せますが、それ以降は有料での利用となります。

またOptimizely X​​では、検証を元にしたコンサルティングを実施していて、顧客からの反応が高い製作物を調査するのに役立つテストの作成・実施・検証のサポートが受けられます。

参考:Optimizely X

Kaizen Platform

image12.jpg

Kaizen Platformは、ABテストの結果を元に、自動で改善案を提示してくれる有料ツールです。

よくあるABテストツールでは、デザインや文章の改善点は提案してくれても、改善案は提案してくれません。そのため、改善案の作成は自社で行うのが一般的です。しかしKaizen Platformでは、グロースハッカーが改善案の作成を代行してくれるので、スピーディーかつ効率よくABテストを実行できます。

参考:Kaizen Platform

【ABテストツール】

ツール名 概要 有料・無料
Optimizely X 世界No.1シェアを誇るABテストツール 有料
Kaizen Platform ABテストの結果から、自動で改善案を提示・作成するツール 有料

世の中の動きをリサーチするツール

Webマーケティングに力を入れる上で、顧客やトレンドのリサーチは欠かせません。

ここからは、リサーチに役立つツールを2つご紹介します。

Google トレンド

image22.jpg

Google トレンドは、今トレンド性のあるワードを抽出できる無料ツールです。検索数が急上昇しているキーワードを調査でき、自社で対策したいキーワードのヒントとして活かすことができます。

他にも、特定のキーワードを検索したターゲットが、他にどんなキーワードで検索しているのかも調査できるので、キーワードを選定する際には大いに役立つでしょう。

参考:Google トレンド

ミルトーク

image14.jpg
ミルトークは、自社サイトのターゲットとなるユーザーから、意見や悩みを収集できるツールです。SNSやチャットのように「〇〇について聞きたい」と投稿すると、参加者から意見を集められます。

意見は30件まで無料で閲覧でき、それ以上は見たい場合は有料です。ユーザーのリアルな意見を知ることで、自社の商品開発に役立てたり、対策キーワードの参考にしたりして活用しましょう。

参考:ミルトーク

【リサーチツール】

ツール名 概要 有料・無料
Googleトレンド 検索数が急上昇しているキーワードを調査できるツール 無料
ミルトーク ターゲットとなるユーザーからの意見や悩みを集められるツール 30件以上の意見を見る際は有料

コンテンツマーケティングに役立つツール

ここからは、コンテンツマーケティングに役立つツールを2つご紹介します。

Keywordmap

image19.jpg

Keywordmapは、SEOやWeb広告を分析し、あらゆるキーワードを詳細に調査する有料ツールです。自社・競合サイトの分析結果から、コンテンツ設計の支援を受けることができます。

Keywordmapはキーワード分析に特化しているので、自然検索の流入数アップやキーワード選定がうまくできていない企業におすすめのツールです。

参考:Keywordmap

ミエルカ

image11.jpg

ミエルカは、AIによってコンテンツの課題を見える化する無料ツールです。検索キーワードの流入経路を視覚化したり、収益につながりやすいキーワードを分析したりできます。

ミエルカを使用することで、上位表示には何が足りないのか、コンバージョンには何が足りないのかを把握し、改善に導くことができるでしょう。

参考:ミエルカ

コンテンツマーケティングツール】

ツール名 概要 有料・無料
Keywordmap SEO広告出稿のキーワードを分析するツール 有料
ミエルカ コンテンツの課題を見える化する無料ツール 無料

SNS分析ツール

SNSからWebサイトへ流入する導線を作ることも、Webマーケティングにおいて重要な施策です。ここからは、SNSの分析・改善に役立つツールを4つご紹介します。

Twitterアナリティクス

image16.jpg
Twitterアナリティクスは、Twitter社が提供する無料分析ツールです。各ツイートの表示回数、プロフィールやリンクのクリック数などを分析してくれます。

TwitterはSNSの中でも拡散力が高く、認知拡大に効果的なメディアです。どのツイートの反応が多いか、URLクリック数が多いかを分析すれば、TwitterからWebサイトへの流入を増やすのに役立つでしょう。

参考:Twitterアナリティクス

Buffer

image4.jpg

Bufferは、Facebook・Instagram・Twitterの3つのメディアで同時に予約投稿ができるツールです。基本的には無料で利用できますが、有料にすると利用可能なSNSサービスや予約できる投稿数が増加します。

指定した日時に予約投稿ができるので、投稿のたびに各SNSにアクセスする手間が省けます。あらゆるSNSアカウントを同時に・効率よく運用したいときにおすすめのツールです。

参考:Buffer

Instagram Insights

image3.jpg

Instagram Insightsは、Instagram公式が提供する無料分析ツールです。各投稿の表示回数や保存数、リンクのクリック数などを分析できます。

Instagramは、文章で届きにくい企業価値や世界観を伝えられるというメリットがあります。Instagramを本格的に運用する企業には必須のツールでしょう。

参考:Instagram Insights

Social Insight

image7.jpg

Social Insightは、複数のSNSでの分析・運用をサポートする有料ツールです。InstagtamやTwitter、TikTokなど、幅広いSNSに対応しています。

Social Insightでは、競合アカウントのモニタリングも可能です。さらに、参加したユーザーに抽選でプレゼントを送るなどキャンペーンの実施まで自動化できます。SNS運用の業務を効率化したいときに役立つツールです。

参考:Social Insight

【SNS分析ツール】

ツール名 概要 有料・無料
Twitterアナリティクス Twitter社が提供する分析ツール 無料
Buffer 複数のSNSに同時に予約投稿できるツール 無料(一部有料)
Instagram Insights nstagram公式の分析ツール 無料
Social Insight 複数のSNSでの分析・運用を効率化できるツール 有料

Webマーケティングを1つのツールで完結できる『ferret One』

Webマーケティングツールは、利用目的に応じて複数のツールを使い分けなければなりません。

しかし、いくつものツールを横断して利用することが、面倒に感じている企業も多いのではないでしょうか?

そんな企業におすすめしたいのが、マーケティングツール『ferret One』です。

『ferret One』は、Webサイトの立ち上げから運用、分析、改善まで全ての機能を担うため、Webマーケティングに必要な役割がこれ1つで完結します。

複数のツールをまたぐことで発生していた「コスト」や「時間のロス」を防ぐことにもつながるでしょう。

また、Webマーケティングのプロからのサポートを受けられるので、業務効率化に役立ちます。

できるだけ手間を省き、効率よくWebサイト運営を行いたい場合は、ぜひ『ferret One』の利用をご検討ください。

Webマーケティングツールを上手に活用しよう

Webサイト運用では、Webマーケティングツールの活用は欠かせません。ツールを活用することで、サイトの改善点の発見や、サービスの訴求力アップにつながります。

そして何より、Webマーケティングツールに業務の一部を任せれば、Webサイト運営の手間を減らせ、時間をかけたい業務に十分な時間を割くことができるでしょう。

目的に沿ったツールを利用し、作業の効率アップを目指してください。

CMSであらゆるマーケティング施策を完結できる!

CMSであらゆるマーケティング施策を完結できる!

ferret Oneは難しいWebマーケティングを 誰でも、これだけで、すぐに実践できるクラウド型のサービス(SaaS)です。