フレームワークはどんな時に使うべき?

フレームワークは、誰でも一定の判断基準が持てるように作られたものです。そのため、初めて試みることにはフレームワークを用いることで、考えるべきポイントが抑えられるでしょう。また、人に伝えるという意味においてもフレームワークを用いると、説明もしやすく相手にイメージを伝えやすいです。

ビジネスにおける様々な場面で活用できるフレームワークを是非、有効活用してみましょう。

他のフレームワークを見てみる

マーケティングミックス4Pと新たな「5P」とは?

マーケティングミックス4Pと新たな「5P」とは?

マーケティングを行うときに役立つフレームワークに「マーケティングミックス」と呼ばれるものがあります。マーケティングミックスは4Pありましたが、最近は5つめのPが加わり「5P」になりました。 今回はマーケティングミックスの5Pの意味と、このフレームワークを使うべき場面やポイントを解説します。

企画書作りに失敗しないために。作成前に押さえておきたいビジネスフレームワーク

企画書作りに失敗しないために。作成前に押さえておきたいビジネスフレームワーク

新入社員や新人マーケターが最初につまずきやすい場面と言えば、「企画書作り」ではないでしょうか。そんな企画書作りで失敗しないためには、マーケティングの考え方やビジネスフレームワークが活かせます。本記事では企画書の作成前に押さえておきたいビジネスフレームワークを紹介します。