9月のシルバーウィークは、遅い夏休みをとる方も多い一方で、周りがお休み中だからこそインプットの時間を作る方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、シルバーウィーク中に学習を進めたいマーケターの方向けに「巣ごもり期間中のインプット」をテーマに、おすすめのコンテンツを紹介します。

▼あわせて読みたい

【新人マーケター】おすすめ資料まとめ

【新人マーケター】おすすめ資料まとめ

新人マーケター様向けに「マーケターになったら、まず覚えたいこと」をテーマに、おすすめの記事と資料をピックアップして紹介します。新任のマーケターの方はもちろん、新人研修などにもお役立ていただけますと幸いです。

目次

  1. 大きめの施策を準備する
  2. フレームワークで棚卸しをする
  3. 提案書をつくる
  4. BtoBマーケティングを学ぶ
  5. トレンドワードを学ぶ

大きめの施策を準備する

なかなか企画に手がつけられていない施策を、この機会に進めてみてはどうでしょう。事前準備に時間がかかるものの、成果を出すためにぜひ取り組みたい3つの施策を紹介します。

サイトリニューアル・サイト改善

いつかはサイトを大幅改善、またはリニューアルしたいと考えている担当者は、この機会にロードマップを作ってみるのがおすすめです。

規模にもよりますが、初期設計からサイト完成まで3〜4ヶ月はかかると見ておいた方がよいでしょう。外注業者に発注したり、社内の開発部のリソースによっては、それ以上長くかかる場合もあるため、いざ始めようと思ってから予想以上に準備や調整が必要です。

まずは、サイトリニューアルを進めるにあたって必要な情報をインプットしていきましょう。 こちらの記事が参考になります。

【サイト改善・リニューアル】下半期のKPI達成へ今から仕込みたい施策 vol.1

【サイト改善・リニューアル】下半期のKPI達成へ今から仕込みたい施策 vol.1

今年中にサイトを大幅改善、またはリニューアルしたいとお考えの担当者様も多いのではないでしょうか? 今回はそんな担当者様向けにサイトリニューアルを進めるにあたって必要な情報をまとめてみました。比較的大きな施策であるサイトリニューアルの実行の後押しになれば幸いです。

記事広告

記事広告は、商品・サービスの魅力が伝わりやすいため、リード獲得施策の中でも比較的「質の高いリード」の獲得が見込める傾向があります。

ただし、「伝わる記事」にするためには、メディア側への十分な情報提供と認識のすり合わせ、ポイントを外さない記事に仕上げるためのブラッシュアップが不可欠です。また、社内稟議や広報の確認もあるため、早め早めに動くと良いでしょう。

記事広告のメリットや、向いている企業、媒体選びのポイントなどをまとめた記事を、ぜひ参考にしてみてください。

記事広告で売上や認知拡大を狙おう!料金相場や媒体選びのポイント

記事広告で売上や認知拡大を狙おう!料金相場や媒体選びのポイント

商品やサービスの売上アップを目指すためには、まず広く認知してもらうための広告が不可欠です。さらに、記事広告をメディアに掲載する場合、商品やサービスの特性に合ったメディアの選定が重要となります。この記事では、記事広告の特徴や料金相場、媒体選びのポイントなどを紹介します。

セミナー集客

コロナ禍でオンラインセミナーを実施する企業が激増しました。その中で自社セミナーに参加してもらうためには、セミナーの内容とターゲットをしっかり決める「企画」が何より重要になります。この機会に、骨子づくりから始めてみては?

また、集客開始が遅くなると、既にスケジュールが埋まっていて参加できないというケースが多くなります。そうならないためにも遅くとも1か月前、できれば1か月半前から集客を開始しましょう。

こちらの記事では、セミナー開催までのフローと、集客を成功させるポイントをまとめています。

セミナー集客のコツは?よくある失敗や気を付けるべきポイントを解説

セミナー集客のコツは?よくある失敗や気を付けるべきポイントを解説

セミナーは重要なリード獲得手法の一つです。コロナ禍によってオンライン施策に力を入れる企業が増えたことで、常にいくつものセミナーが開催されています。そのため「思うように集客できない…」と感じる方も増えてきたのではないでしょうか。この記事では通年に渡り複数の企業様のセミナー集客をご支援しているferretがセミナー集客で失敗しがちなポイントやコツなどをご紹介します。

フレームワークで棚卸しをする

新しい施策を考える一方で、これまでの施策の振り返りも重要です。

たくさんの情報や状況を「フレームワーク」に落とし込むことで、これまでの取り組みを振り返ることができます。この機会に時間をかけて現状を分析・整理し、棚卸しをして休み明けの成果につなげましょう。

3C分析

3C分析は「Customer(市場・顧客)」、「Competitor(競合)」、「Company(自社)」の3つのCで事業計画やマーケティング戦略を整理するフレームワークです。

「市場・顧客」のニーズを理解し、「競合」の活動を分析し、「自社」の経営環境に落とし込み、KSF(重要成功要因)を明確にすることが目的です。

3C分析のテンプレート(パワーポイント形式)

3C分析のテンプレート(パワーポイント形式)

SWOT分析

SWOT分析は、経営戦略や計画の現状分析を行う際によく使われるフレームワークです。

自社の企業努力でコントロールできる内部要因としての「Strength(強み)」、「Weakness(弱み)」と、政治動向や規制、経済・景気、社会動向、技術動向、業界環境やユーザーのニーズの変化など、自社の企業努力だけで変えられない外部要因としての「Opportunity(機会)」と「Threat(脅威)」を整理します。

SWOT分析のテンプレート。パワーポイント形式です。

SWOT分析のテンプレート(パワーポイント形式)

STP分析

STP分析とは、市場の中で自社が有利に戦えるポジションを見極めるフレームワークです。
「Segmentation(市場細分化)」、「Targeting(狙う市場の決定)」、「Positioning(自社の立ち位置の明確化)」の3つステップで自社の立ち位置を決めていきます。

マーケターなら必須の知識!STP分析とは?

マーケターなら必須の知識!STP分析とは?

STP分析の解説はもちろん、具体的な例と、STP分析をしてその後にどう繋げていくか?なども解説しています。

ビジネスフレームワークを活用しよう

この他にも、フレームワークと呼ばれるものは数多くあります。汎用性の高い基礎的なフレームワークについてまとめた記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

フレームワークとは?論理的思考がしやすくなるビジネスフレームワーク10選

フレームワークとは?論理的思考がしやすくなるビジネスフレームワーク10選

考えるべきポイントをパターンとして落とし込み、誰でもロジカルシンキングをできるようにしたものをビジネスフレームワーク(framework)と呼びます。課題解決に迷ったときは、思考の型に当てはめて考えてみましょう。それが、問題解決への第一歩となるでしょう。

提案書をつくる

施策を実行するために上長への提案書が必要ならば、この機会に準備しておきましょう。

せっかく書いた提案書が「一瞬で不採用になった」「全く相手にされなかった」ということは誰しも経験があるのではないでしょうか。そんな状況を避けるために、「採用される提案書」の進め方・書き方の手順を押さえておきましょう。

長年広告代理店でプランナーとして活躍し、数々の競合コンペを獲得してきた久利洋生氏のノウハウを公開しています。

無駄な努力とお別れ。「採用される」提案書のつくり方

無駄な努力とお別れ。「採用される」提案書のつくり方

一生懸命、時間と労力をかけてつくった提案書が「一瞬で不採用になった」「全く相手にされなかった」「コンペで負けてしまった」という経験をされているビジネスパーソンは非常に多いのでは。この記事では「頑張ったけど報われなかった提案書問題」とさよならするべく、「採用される提案書」の進め方・書き方の手順を解説していきます。解説するのは、長年広告代理店でプランナーとして活躍し、数々の競合コンペを獲得してきた久利洋生氏。

BtoBマーケティングを学ぶ

BtoBマーケティングアカデミー

ferretでは、BtoBマーケティングに必要なスキルをステップで学べる「BtoBマーケティングアカデミー」を開設しています。

BtoBマーケティングのプロセスに沿って、戦略立案から、リードジェネレーション、リードナーチャリング、セールス、カスタマーサクセスまで、すべての工程を網羅!必要な基礎知識を学びながら、具体的な事例も交えているので、「知って終わり」ではなく、実践で使えるノウハウが身に付きます。

BtoBマーケティング活動のヒントになる記事を随時更新中です。ぜひ活用ください。

BtoBマーケティングアカデミー

ステップで学べる!BtoBマーケティングアカデミー

BtoBマーケティングのプロセスに沿って、戦略立案から、リードジェネレーション、リードナーチャリング、セールス、カスタマーサクセスまで、すべての工程を網羅!

基礎からわかる!BtoBマーケティング実践ガイド

じっくりと時間をかけて読みたい、骨太なコンテンツも紹介します。

BtoBマーケティングを本格的に行いたいという方向けに、マーケティングの戦略設計や各種施策のノウハウを網羅した資料です。

SEO / 自社サイト / 展示会 / セミナー・イベント / オフライン広告 / 比較サイト活用など、各施策のポイントを実践に基づいて具体的に解説するとともに、事業全体のKGIKPIなど目標設定の方法についても解説しています。(全88ページ

基礎からわかる BtoBマーケティング実践ガイド【2022年最新版】

基礎からわかる BtoBマーケティング実践ガイド【2022年最新版】

本書は、これから“BtoBマーケティング”を本格的に行いたいという方向けに、マーケティングの戦略設計や各種施策のノウハウを網羅した資料です。

トレンドワードを学ぶ

よく耳にするものの、詳しくは知らないトレンドワードを改めて学んでみましょう。ferretで最近公開した解説記事を紹介します。

●メタバース

「メタバース」はFacebookが2021年10月に社名を「Meta(メタ)」へ変更したことがきっかけに、大きく話題になりました。企業によるメタバースへの参入も広がってきており、日本でも活用事例が増えてきています。

まだメタバースに馴染みがない方に向けて、基礎知識の解説と自社のマーケティングのヒントになるような取り組み事例を紹介します。

今さら聞けない「メタバース」とは何か? 定義から最新事例まで解説

今さら聞けない「メタバース」とは何か? 定義から最新事例まで解説

「メタバース」は、仮想空間において様々なサービスやコンテンツが提供される場です。この記事では、メタバースの定義や、注目されている理由、VRとの違いなどの基礎知識の解説と、自社のマーケティングのヒントになるような日本企業の事例を紹介します。

●アドフラウド

アドフラウドは、広告詐欺・広告不正の総称で、ボットや人的に不正な手法で広告の表示・クリックを作り出し、水増しして広告報酬を搾取する不正行為を指します。日本での被害規模はアメリカに次いで2番目に多いと言われ、日本政府としても対策を進めるよう進言しています。

この記事では、そうした不正広告の被害にあわないために、アドフラウドの基礎知識と対策方法を解説します。

ネット広告詐欺「アドフラウド」とは何か?仕組みを理解して、企業ができる対策方法を

ネット広告詐欺「アドフラウド」とは何か?仕組みを理解して、企業ができる対策方法を

アドフラウドとは、広告詐欺・広告不正の総称で、ボットや人的に不正な手法で広告の表示・クリックを作り出し、水増しして広告報酬を搾取する不正行為を指します。この記事では、そうした不正広告の被害にあわないために、アドフラウドの基礎知識と対策方法を解説します。

こちらもおすすめ!各マーケ施策の解説

こちらの記事では、「マーケターになったら、まず覚えたいこと」をテーマに、SEOコンテンツマーケティング、Web広告リスティング広告、MA・メールマーケティング、動画広告・動画制作、SNS広告と、各施策についてのわかりやすい解説記事と資料を紹介しています。

▼ぜひあわせてご覧ください。

【新人マーケター】おすすめ資料まとめ

【新人マーケター】おすすめ資料まとめ

新人マーケター様向けに「マーケターになったら、まず覚えたいこと」をテーマに、おすすめの記事と資料をピックアップして紹介します。新任のマーケターの方はもちろん、新人研修などにもお役立ていただけますと幸いです。