まとめ

コンテンツマーケティングを成功させるためには、ペルソナを設計してターゲットユーザーへの理解を深め、彼らがどのような情報を欲しているのかを洗い出し、ニーズに沿ったキーワードの選定を行います。

キーワードを選定したら、再びペルソナに立ち戻り、どのような切り口であれば彼らに読んでもらえるか、拡散したくなるかを考えてコンテンツを作成します。
コンテンツ公開後は、定期的に効果測定を行って実際にどれだけのユーザーに届いているかを確認します。

また、SNSを使ってユーザーからの反応も収集しましょう。
それを受けて次に作成するコンテンツに反映することでよりユーザーが求める姿に近づくことができます。

ファン獲得が目的となる以上、どのフェーズにも「ユーザー視点」が不可欠になります。
まずはターゲットユーザーが誰なのか、何が欲しいかを理解しましょう。

また、上記ポイントを押さえながらコンテンツマーケティングを実践できる環境として、ferret one(2016年8月1日に名称変更)というマーケティングツールを提供しています。
コンテンツマーケティング、オウンドメディア、Webマーケティングに関する相談などもお待ちしておりますので、興味のある方は、Webサイトをご覧ください。

ferret one - オウンドメディア構築からリード獲得・育成、コンバージョンまでをワンストップで実施できるマーケティングプラットフォーム

このニュースを読んだあなたにおすすめ

SEO対策に関するカリキュラム
理解できてる?SEOのよくある間違い6選〜キーワード出現率・被リンク・インデックス数など〜
コンテンツSEOにおける魅力的なコンテンツの作り方

このニュースに関連するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラム

SEO対策に関するカリキュラムを体系立てて学ぶことができます。